セレクション

源泉掛け流しの温泉でくつろげる宿 箱根編

新鮮な温泉が湯殿に注がれ続ける、源泉掛け流しの温泉。贅沢な気分を味わえるのはもちろん、湧き出したままの温泉成分をそのまま肌に感じることができるのも魅力です。
都心から最も近い温泉地でありながら四季折々の美しい景色を満喫できる箱根エリアで、源泉掛け流しの温泉を満喫できる極上の宿をご紹介いたします。

色の変化も楽しい神秘的な温泉を掛け流しで

箱根の名湯 松坂屋本店(神奈川県/箱根芦之湯)

歌川広重の浮世絵にも描かれ、江戸の頃から温泉宿として親しまれてきた「箱根の名湯 松坂屋本店」。4,000坪の敷地には、皇室の方々がお泊りになられた離れ「洗心亭」「仰光荘」をはじめ、箱根の歴史を写し出すような趣の異なる6つの館が点在。どの館からも野趣あふれる庭を眺め、非日常の風流を感じられます。

箱根随一の名湯とも言われる宿自慢の温泉は、天候や気温により色が変わるのが特徴。箱根でも数少ない、加水・加温・循環など一切行わない源泉掛け流しで楽しめるのは、毎分約200リットルも湧出する豊富な湯量あってこそ。変化する温泉の色を楽しみつつ、自家源泉掛け流しならではの湯力を体感しましょう。

箱根の名湯 松坂屋本店

神奈川県/箱根芦之湯

入っても飲んでも良し、源泉掛け流しの温泉三昧

強羅花扇 早雲閣(神奈川県/箱根・強羅)

箱根登山ケーブルカー 早雲山駅の目の前に位置し、箱根観光の拠点にも便利な「強羅花扇 早雲閣」。1925年に開業した老舗旅館を2010年にリニューアルし、館内は全て畳敷きに。自宅で過ごすように、素足でのびのびと寛ぐことができます。

温泉は、自家源泉だからこそできる掛け流し。赤みを帯びトロトロとした質感が特徴で、湯冷めしにくく、肌がスベスベになると好評です。飲用も可能なので、体の内側から温泉成分を取り込むことも。風情ある露天風呂では箱根の大自然を、岩を積み上げて作られた室内大浴場では宿の歴史を感じながら名湯を堪能しましょう。温泉三昧の滞在に、心も体もリフレッシュできるはず。

強羅花扇 早雲閣

神奈川県/箱根・強羅

白檀が香る空間で源泉掛け流しの温泉に解される

箱根強羅 白檀(神奈川県/強羅)

箱根強羅の静かな山間、3,700坪の敷地を有する「箱根強羅 白檀」。高台に位置するため、一面ガラス張りのロビーの窓からは遮るもののない雄大な箱根連山を一望することができます。自然と一体になるような開放感あふれる空間は、訪れた人の心を解きほぐし、非日常へとスイッチを入れ替えてくれます。

16室ある客室は、和の設えの中に日本を代表するデザイナーたちの銘家具を配した和モダンの雰囲気。室内には、宿の名となっている「白檀」のお香が優しく香ります。全室に露天風呂を完備。自分だけの湯殿で黄金色の自家源泉を掛け流しで楽しめるのも、この宿の魅力と言えるでしょう。

箱根強羅 白檀

神奈川県/強羅

美食と掛け流しの温泉を愉しむ名画なホテル

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原(神奈川県/箱根・仙石原)

箱根外輪山に囲まれた高原リゾート・仙石原エリアには、ホテルや美術館が数多く集まります。「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」は、レストランひらまつが展開するリゾートホテルの3軒目としてこの地に誕生。名画や個性的な調度品をはじめとするアートに囲まれてひらまつの美食の世界を楽しめる、“滞在するレストラン”です。

「本物」にこだわり抜いたこのホテル。全室に備えられた露天風呂を満たすのはもちろん、源泉掛け流しの温泉です。上質な空間で美しい景色や星空を眺め、24時間好きなときに新姥子温泉の源泉掛け流しの湯に浸かる。名画と美食と温泉を贅沢に堪能する、至福の時を過ごしてみませんか。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原

神奈川県/箱根・仙石原

スイートルーム×源泉掛け流しの贅沢ステイ

箱根・翠松園(神奈川県/箱根/小涌谷)

箱根・小涌谷の自然に恵まれた地に佇む「箱根・翠松園」。かつて三井家の別荘であった文化財「翠松園」を敷地内に残したことが、名の由来となっています。全23室が露天風呂を備えたスイートルーム。プライベートかつ開放的な空間で自家源泉掛け流しの温泉を堪能する、贅沢な時間を過ごせます。

お部屋の露天風呂と同じ温泉を、大浴場の露天風呂でも。大きな湯殿にゆったりと浸かれば、客室露天風呂とはまた違った贅沢な気分になることでしょう。現代的な居心地の良さと源泉掛け流しの温泉に身を委ねる、至福の休日を叶えてくれる場所です。

箱根・翠松園

神奈川県/箱根/小涌谷

湧き出したばかりの新鮮な温泉に包まれる贅沢なひととき。極上の温泉を目的に、癒しの旅へ出掛けてみてはいかがでしょうか。

【箱根エリア情報】
都心から一番身近な温泉地“箱根温泉”。神社や関所なども多く残り、まるで江戸時代にタイムスリップしたような景色が広がります。温泉の歴史も古く、開湯は奈良時代で1200年前とも言われています。「箱根七湯」として開湯以来、現在では「箱根二十湯」にまで増えました。病気療養を目的とする湯治の場としても栄え、泉質のバリエーションも豊富です。

この記事が気に入ったらシェア!