FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

自家源泉掛け流しの温泉が楽しめる宿6選
セレクション

自家源泉掛け流しの温泉が楽しめる宿6選

忙しい日常から離れ、非日常の体験をできるのが旅の醍醐味。そんな特別な時間を過ごすために、宿選びは重要です。お部屋や食事、眺望など、人それぞれに重視する条件は様々ですが、名湯の癒しを求め、温泉にこだわって宿選びをしてみませんか?
敷地内に湧いた天然温泉を贅沢に掛け流しで楽しめる、上質な温泉が自慢の宿をご紹介いたします。

スイートルームで自家源泉を独り占めする贅沢

箱根・翠松園(神奈川県/箱根/小涌谷)

箱根・小涌谷の自然に恵まれた地に佇む「箱根・翠松園」。かつて三井家の別荘であった文化財「翠松園」を敷地内に残したことが、宿の名の由来となっています。全23室が露天風呂を備えたスイートルーム。プライベートかつ開放的な空間で自家源泉掛け流しの温泉を堪能する、贅沢な時間を過ごせます。

お部屋の露天風呂と同じ温泉を、大浴場の露天風呂でも。大きな湯殿にゆったりと浸かれば、客室露天風呂とはまた違った贅沢な気分になることでしょう。現代的な居心地の良さと自家源泉の温泉に身を委ねる、至福の休日がここにはあります。

美肌効果のある自家源泉が自慢の古民家宿

角館山荘 侘桜(秋田県/奥角館温泉)

秋田県角館の歴史ある武家屋敷群から車で約10分。山間に佇む、築200年の茅葺き古民家が「角館山荘 侘桜」です。大自然に囲まれたこの宿に一歩足を踏み入れると、どこか懐かしく穏やかな空気を感じられます。

平成20年に敷地内に噴出した天然温泉は、ph9.6のアルカリ単純温泉。柔らかな肌触りときめ細かい泉質は、美肌効果も期待できます。宿自慢の温泉は、全室に完備した半露天風呂と貸し切り露天風呂の両方で。美肌の湯をたっぷりと身にまとえば、お肌も心も柔らかく解きほぐされることでしょう。

御用邸と同じ泉質の温泉に浸かり四季を感じる

那須温泉 山楽(栃木県/那須)

大正12年創業。那須高原の雄大な自然に抱かれた「那須温泉 山楽」は、かつて昭和天皇もご来館された伝統ある純日本旅館。宿の魅力の一つである自家源泉掛け流しの温泉は、加温・循環・ろ過を一切せず、湧出した成分そのまま。御用邸と同じ泉質です。その温泉で満たされた約30畳の大露天風呂は、春夏には緑、秋には紅葉のカーテンに覆われます。

毎分700リットル湧出する湯量豊富な自家源泉。日本庭園に面した西館の露天風呂付客室では、広縁に備えた足湯も自家源泉掛け流しの温泉です。美しい庭園を眺めながら、足湯で気軽に温泉を楽しめるのも嬉しいですね。

秘湯に湧く、飲める自家源泉の湯をめぐる

飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉(静岡県/伊豆・観音温泉)

伊豆半島南部、人里離れた奥下田にある「飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉」。約50万坪の敷地内には3本の自家源泉を所有。2つの温泉施設と、客室のお風呂も自家源泉掛け流しの温泉です。ph9.5の強アルカリ性と超軟水という特性を併せ持つ上質な温泉を、湯めぐりして堪能できます。

湯上りには肌がつるつる・すべすべになる観音温泉の源泉は、飲泉も可能です。温泉を飲むことで消化器系統や便秘などに効果があり、体調バランスの改善が期待できるのだとか。体の外側と内側から、名湯の恵みをたっぷりといただきましょう。

偉人も愛した稀少な足元湧出の自家源泉

奥津温泉 名泉鍵湯 奥津荘(岡山県/奥津温泉)

岡山県北部、吉井川の清流沿いにひっそりと湯けむりを上げる奥津温泉。昭和8年に創業した「奥津温泉 名泉鍵湯 奥津荘」は、全国でも稀少な足元湧出泉を有する温泉宿。温泉は湯殿の底から自噴するため空気に触れて酸化することもなく、泉質は抜群です。

宿の前身である料亭や湯治場の頃から偉人たちに愛されてきた奥津荘。4つの湯殿の中でも人気の「鍵湯」は、津山藩初代藩主・森忠政が、鍵を掛けて一般の入浴を禁じたことに由来し、その後は犬養毅や棟方志功も訪れたそう。絹のように柔らかな温泉に一度浸かれば、偉人たちが愛したことに納得するはず。

神秘の湯と別府ならではの絶景に抱かれる

山荘 神和苑 (大分県/別府鉄輪温泉)

国内に数多くある温泉の中で一番の源泉数と湧出量を誇る大分県別府温泉は、市内にある8つの温泉地から成ります。「山荘 神和苑」は、別府八湯の一つ、鉄輪温泉街の中心部に立つ老舗温泉旅館。敷地内に湧く2本の自家源泉は加温・加水を一切行わない天然温泉で、古くから人々の傷を癒す湯治湯として重宝されてきました。

客室の内風呂と露天風呂も全て自家源泉掛け流しの天然温泉。高台に位置するので、雄大な鶴見岳や別府温泉街の湯けむりを見渡せます。ひとたび浸かると体の力が抜けるような神秘の湯と、別府ならではの絶景に癒されましょう。

その宿でしか入ることができない自家源泉の温泉を、贅沢に掛け流しで楽しむひとときは、まさに非日常の体験です。極上の癒しを叶えに、自家源泉にこだわった温泉旅に出掛けましょう。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事