FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

古木の美と絶景ビューで心身をリセットする
クローズアップ

古木の美と絶景ビューで心身をリセットする 南熱海網代山温泉 竹林庵みずの(静岡県/南熱海 網代山温泉)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

江戸時代から港町として栄えた網代。その網代の町を海に沿って南下し、さらに細い坂道を登った先。新潟の古民家などを移築して造られた「竹林庵みずの」の別邸である「南熱海網代山温泉 竹林庵みずの別邸」は相模湾を見下ろす高台にあります。全3室すべて露天風呂付き。古色の美に浸れる意匠も心を芯からリラックスさせてくれますよ。

「民家再生奨励賞」受賞の温泉宿

目の前に広がる相模湾。あたりに広がる竹林。その竹が風が吹くたびにサラサラといって、なんとも日本情緒あふれた雰囲気に包まれる「竹林庵みずの」。ここに設けられた別邸は、「けやき」「かえで」「さくら」のわずか3室。

新潟の豪雪に耐え抜いた明治20年築の古民家など、3棟の民家や蔵を移し、それらの材を活用した別邸で、この移築再生により「民家再生奨励賞」を受賞しています。

14メートルもの長さを誇る杉の梁。ケヤキの古材など、古木の力強さと存在感は圧倒的で、堂々たる小屋組の美しさには惚れ惚れとしてしまいます。今ではなかなか手に入らない貴重な材を現代によみがえらせた宿主の、先人へ対する畏敬の念も伝わってきて、ずっと天井を見上げていたくなるでしょう。

部屋から、露天風呂から、初島を望む

この宿のもうひとつの自慢は相模湾を見下ろす絶景ビュー。初島がすぐそこ、手が届きそうな場所に望めるのですから、気分はもう最高! しかも山の緑にも面しているので、海の青と山の緑、どちらも客室に居ながらに満喫できる、最高の贅沢に恵まれています。

そしてもちろん、その絶景ビューは客室の露天風呂からも眺められます。いえいえ、むしろこの露天風呂こそが、この部屋の特等席と言ってもいいかもしれません。
露天風呂は木の香にあふれた広々とした造り。源泉掛け流しで24時間いつでも好きな時に利用可能。木の枕が付いた湯船もあるので、寝湯のようなくつろぎ感も得られます。
そうそう、ここでは朝湯をお忘れなく。水平線から昇る朝日を見ながら温泉を楽しむことができますよ。

別邸の宿泊者は、本館の露天風呂や庭園の見晴台にある足湯ももちろん利用できます。泉質はカルシウム・ナトリウムー塩化物温泉。褐色のよく温まる「熱の湯」を心ゆくまで堪能してください。

網代の海の幸を存分に味わう

食事の特徴は、なんといっても水揚げされたばかりの網代の海の幸。豪快な舟盛りや伊豆の新鮮野菜もたっぷり盛り込まれた、満足度の高い旬の会席膳が楽しめます。

人気メニューの一つが「これが食べたかった」と多くの人が待ち望むカサゴの丸揚げ。一尾そのままをからりと揚げて甘酢あんをからめた名物料理で、これは遠慮しないで骨ごとばりばりとどうぞ。見た目のインパクトも十二分で、スペシャル感いっぱいです。

胃袋にもう少し余裕があれば、伊勢海老やアワビ、金目鯛などの別注料理をオーダーしてもいいかも。海の幸だけでなく、肉も食べたい人なら、黒毛和牛などのオーダーにも対応してくれますよ。

「京大阪に江戸網代」と呼ばれ、隆盛を極めた網代。熱海と比べると、どこかのどかで庶民的な風情漂う網代は、ゆっくりとリラックスしたい日の旅先にぴったり。特にこの宿は、古民家の魅力がわかる大人におすすめします。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.24 17:24

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア