FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

東北の紅葉が見える宿5選
セレクション

東北の紅葉が見える宿5選

南北に長く連なる奥羽山脈をはじめ、八甲田山や十和田湖など四季折々で美しい景観が望めるスポットが豊富な東北エリア。秋になれば例年10月頃から各地で紅葉が見頃を迎えます。紅葉の名所はもちろんですが、ダイナミックに赤く染まる木々を宿から鑑賞するのもまた趣があっていいもの。そこで、滞在しながら紅葉鑑賞が叶う東北の宿を厳選してご紹介します。

里山に抱かれる湯宿で味わう艶やかな秋

角館山荘 侘桜(秋田県/奥角館温泉)

“みちのくの小京都”とよばれる角館は、かつて城下町として栄え今も風情ある街並みが残ります。「角館山荘 侘桜」は、紅葉の名所としても知られる角館武家屋敷から車で10分の里山に佇む全10室の湯宿。築200年の茅葺古民家を移築したロビー棟、半露天風呂やデッキテラス付きの客室で、自然の息吹を感じながらゆったりと過ごすことができます。

周りにあるのは澄んだ空と大自然のみ。自家源泉かけ流しの客室半露天風呂で、湯浴みと紅葉を思う存分満喫しましょう。やわらかな肌触りのアルカリ性単純泉は、美肌効果も抜群。例年10月中旬から木々の葉が色づき始め、11月中旬あたりまで燃えるように真っ赤に染められた美しい山々を望むことができます。静謐の空間で艶やかな秋を楽しんで。

五感で山の美しさと温かみを体感する

山人-yamado-(岩手県/湯川温泉)

「山人-yamado-」は、かつて湯治場として賑わった湯川温泉の小鬼ヶ瀬川沿いに建つ全12室の宿。北欧スタイルをはじめテーマの異なるお部屋は、いずれも深き自然を望む客室露天風呂付き。自家農園で収穫した野菜や旬の山菜、茸などを使った滋味豊かな食事も自慢のひとつ。地域の言葉で“山仕事の達人”を意味する宿名のとおり、山の美しさや温かみを感じることができます。

10月に絶好の紅葉鑑賞スポットとなるのが、渓流にせり出すような野趣あふれる貸切露天風呂。100%源泉かけ流しのお湯に浸ると眼前に色鮮やかな木々が広がり、今にも手が届きそうなほど。夜には満天の星空を見ながら、心地よい川のせせらぎや葉音をBGMに幻想的な湯浴みが愉しめます。

登録有形文化財の老舗宿で紅葉を愛でる

会津東山温泉 向瀧(福島県/会津若松)

会津の奥座敷・会津東山温泉は奥羽三楽郷に数えられる1300年の歴史ある温泉地。その地にあって、ひときわ風格のある佇まいが印象的なのが「会津東山温泉 向瀧」。国の登録有形文化財にも指定された老舗宿です。かつて会津藩の武士も癒されていたお湯は、今も変わらず自家源泉を贅沢にかけ流し。レトロな雰囲気の3種のお風呂で心ゆくまで温まりましょう。

宮大工の技がちりばめられた木造建築の客室から眺める景色は、いつにも増して優雅に映るでしょう。秋の深まりとともに回遊式日本庭園のモミジも燃えるような赤に。草花の名前が付けられた全24室のお部屋の中には「もみじの間」も。中庭の紅葉とともに、欄間や襖の引き手のもみじの彫刻など、こだわりの細工も一緒に鑑賞してみては。

蔵王の大自然に囲まれて秋を愉しむ

竹泉荘 CHIKUSENSO ONSEN(宮城県/蔵王)

東京から新幹線で約2時間、蔵王山麓に2万坪もの広大な敷地を有す「竹泉荘 CHIKUSENSO ONSEN」は大自然に癒される温泉リゾート。10~11月の紅葉シーズンは、客室の大きな窓から色とりどりに染まった木々を眺めることができます。敷地内の小川や滝に落ち葉がひらひらと舞う風情ある光景に出会えるのも、大自然に囲まれた宿ならでは。

こちらのお宿は、豊富な湯量と優れた効能で「神の湯」と名高い源泉を2本持ち、大浴場や露天風呂をはじめ、客室露天風呂も贅沢に源泉かけ流しにしています。温泉も紅葉も思う存分満喫したい方は開放感あふれる露天風呂がおすすめ。なかでも女性大浴場「みずならの湯」の露天風呂は森林の中に配したウッドデッキにいくつもの湯船が点在しているので、橙色に輝く自然との一体感を味わえるでしょう。

至るところで色づく紅葉の美しさに感動

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(青森県/奥入瀬渓流温泉)

特別名勝、天然記念物にも指定されている奥入瀬渓流は、東北随一の紅葉の名所。その畔に佇む唯一のリゾートホテルが「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」です。例年10月下旬から11月上旬にかけて渓流沿いの木々が色づき、ホテルのロビーや客室、お風呂など至るところから、黄色から赤へのグラデーションを見ることができます。

八甲田山から湧き出るやさしい肌触りの温泉は、二種の露天風呂や内湯など多様なお風呂でゆっくりと満喫しましょう。内湯から眺める奥入瀬の自然美はまるで錦絵のよう。
ホテル敷地内の庭では青森の焼きりんごを楽しめるプログラム「ベイクドアップルガーデン」も9月から11月まで開催予定。お好きなトッピングをのせた出来立てスイーツ片手に紅葉を眺めたら、存分に秋を実感できそうですね。

今回ご紹介した宿は、いずれも落ち着いた雰囲気の中、間近で紅葉を鑑賞できることが魅力的。
また、東北エリアは各地に点在する火山の恩恵により、良質な温泉が多いことでも知られています。秋の澄んだ空気の中で、紅葉狩りと温泉を満喫しに東北エリアへ足を運んでみませんか。

※他にも、日本各地の紅葉が見える宿をこちらの記事でご紹介しています。
〇甲信越の紅葉が見える宿5選
〇関東の紅葉が見える宿 5選

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.07 17:20

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア