FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

世界文化遺産「富士山」を望む宿5選
セレクション

世界文化遺産「富士山」を望む宿5選

2013年6月、世界文化遺産に登録された「富士山」。
国内有数のパワースポットとしても有名ですが、登山シーズンは限られており、登るには準備も体力も必要です。今回はそんな富士山のパワーをお部屋の中にいながら全身に感じることのできる、富士山が見えるお宿をご紹介します。

全室オーシャンビューのプライベートスイート

世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青(静岡県/伊豆・土肥)

駿河の海、西伊豆の雄大な自然の中に佇む「世界遺産 富士山を望む宿 富岳群青」。その名の通り、全客室から富士山を眺めることができます。お部屋は8室だけのプライベートスイートで、足を踏み入れた瞬間 大きな窓から広がる大パノラマに思わず息をのむことでしょう。

各お部屋にはオーシャンビューの露天風呂と広いデッキテラスが。海に浮かぶように湯船に身をゆだねたら、そこは波の音だけが聞こえる自分たちだけの空間。目の前に広がる絶景を、心ゆくまで堪能することができます。

お食事は基本的に食事専用個室でいただきますが、お部屋食プランを予約すると、お部屋で富士山を見ながらの食事も可能です。誰にも邪魔されず、伊豆の恵みに舌鼓を打つおこもり旅はいかがでしょうか。

大きな窓から望む絵葉書のような眺望に、感嘆必至

うぶや(山梨県/河口湖)

河口湖随一の景勝地 産屋ヶ崎に建ち、全室が富士山と河口湖に面している「うぶや」。刻々と表情を変える富士山の雄姿を眺められるよう各客室の窓は大きく間取りをとっていて、額縁に入った絵葉書のような景色を望むことができます。

客室は、スタンダードな和室からゆったりした広さのテラスと露天風呂がついている豪華な特別室まで様々。お部屋の中からも外の景色を楽しめますが、露天風呂やテラスのリクライニングチェアーに横になったら、まるで富士山と河口湖を独り占めしたような気分に。

また大きなガラス張りの大浴場からも、朝夕と四季それぞれに表情を変える富士のパノラマと富士河口湖温泉の湯を満喫できます。とは言え、景観に見とれての長湯には気を付けて。湯上りには、富士山の雪どけ水が溶岩で自然濾過された天然の地下水「富士の名水」で喉を潤してくださいね。

湖に浮かぶ天空露天で、自然のパワーを全身に感じる

風のテラスKUKUNA(山梨県/河口湖)

心地よい開放感と癒されるホスピタリティーがコンセプトのホテル「風のテラスKUKUNA」。KUKUNAとはハワイ語で光という意味。重厚な二重のドアをくぐると、そこには光と水をテーマにした新感覚のヒーリングリゾートが待っています。

全客室にテラスがあり、お部屋からは富士山と河口湖が一望できる絶景のロケーション。2017年春には温泉露天風呂付客室をリニューアルオープンし、開放感あふれたワンランク上の滞在が叶います。

ホテルの最上階には、展望大浴場と天空露天風呂を完備。息をのむほどの光景を目の前に湯船と一体になれば、全身で風と日の光 、富士山のパワーを感じることができるでしょう。温泉と絶景でパワーチャージをした後は、湯上り処“風のテラス”でゆっくり寛ぎましょう。

随所から富士山愛が伝わる、緑豊かなリゾート

ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場(静岡県/御殿場)

緑豊かな広大な庭園を囲むように立つホテル「ホテルリゾート&レストラン マースガーデンウッド御殿場」。都心から1時間余という好アクセスながら、澄んだ空気に包まれた癒しのリゾート空間が広がります。

お部屋はシングル用の客室から、100平米近くある別館の特別室まで様々。富士山側、富士山裾野側、箱根側と見える景色も異なるので、富士山を正面に望みたい方は富士山側のお部屋を要チェック!季節や時間によって異なる絶景を楽しめます。

この宿で富士山を見るのにおすすめなのは、ホテル最上階の「富士スカイルーム」。宿泊者専用となっており、富士山はもちろん御殿場の街並みを一望することができます。
また本館3階には山をテーマにした絵画が並ぶギャラリーや、屋外では富士山をイメージした幻想的な噴水ショーが行われ、ホテル全体で富士山を楽しむ工夫がなされています。

富士の絶景と四季の移ろいを感じる日本庭園

庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑(山梨県/富士吉田)

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の雪景色、四季折々の風情を楽しめる25,000坪の日本庭園に囲まれた「庭園と感動の宿 富士山温泉 ホテル鐘山苑」。凛とそびえる富士山の姿は裾野まで綺麗に映し出され、まるで一枚絵のような美しさです。

利用シーンによって選べるよう趣の異なる客室をそろえていますが、今回は限定1組の「貴賓室」をご紹介。専用露天風呂や庭園テラス、専属の料理人が付き、そこはまさに憧れの豪華客室。和室2つにベッドルームも2つ、ダイニングルームや中庭も備えているので、3世代の家族旅行や特別な日に利用したい贅沢なお部屋ですね。

七夕の季節が近づくと、庭園にはお客様それぞれが願いを込めた色とりどりの短冊と新緑のコントラストが、涼しげな雰囲気を醸し出します。7月22日~8月25日には夏祭りが開催され、太鼓と花火のコラボショーも楽しめます。四季のイベントを大切にしているからこそ、季節を変えて何度でも訪れたくなりますね。

季節や時間ごとに違った姿を見せてくれる富士山。温泉の癒しと富士山のパワーをもらったら、だんだんと元気が湧いてくるはず。
あなたも感動の絶景を見に、旅に出かけてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

一休コンシェルジュ アンケート

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

一休コンシェルジュ アンケート

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア