FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

星空浴を愉しむ沖縄・離島の宿5選
セレクション

星空浴を愉しむ沖縄・離島の宿5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

沖縄といえば、青く美しい海を思い浮かべる方が多いかと思いますが、海に負けないくらい美しい星空に出会える場所でもあるのです。中でも、石垣島以南の離島は上空の大気が安定して空気が澄んでいることもあり、その美しさは格別。そんな満天の星空を眺めながら、誰にも邪魔されず静かな夜を過ごすプライベートな滞在が叶う、沖縄の離島で10室以下の宿をご紹介いたします。

八重山の大自然を感じるリトリートで癒しの星空浴

JUSANDI(沖縄県・石垣島)

沖縄県八重山諸島の中心部であり、多くの観光客で賑わう人気の離島、石垣島。平野・山・海・珊瑚礁が織りなす変化に富んだ自然が魅力です。中でも珊瑚礁の海は、世界でもトップクラスと言っても過言ではないほどの美しさを誇ります。

この石垣島の大自然を存分に感じられるリトリートとも言えるのが、亜熱帯の森の中6,000坪の敷地に5棟のスイートヴィラが点在する「JUSANDI」。石垣島北端部の断崖の上、大昔に海底の琉球石灰岩が隆起してできた場所に位置し、地形や木々を可能な限り活かすように設計されています。ホタルやヤシガニ、国の天然記念物に指定されているオオヤドカリなど様々な生き物  との遭遇や、自然をそのまま切り取ったような景色、そして手を伸ばせば届きそうな星空を愉しめるのがこの宿の魅力です。

石垣島は国立天文台が建っているだけあり、星空の美しさにも定評があります。プライべートビーチや離れのテラスで東シナ海に沈む夕陽を堪能した後は、ガーデンテラスに設置されたガゼボで、夜の八重山の音に耳を澄ませながら満天の星空浴に癒されましょう。アクティブ派の方は、ナイトディスカバリーや星空ナイトクルージングを予約するのもおすすめです。思い思いの過ごし方で、八重山での長い夜を愉しめます。

 

島時間に身を任せプールサイドで満天の星空を眺める

Windy Earth SILENT CLUB(沖縄県・石垣島)

石垣島の東海岸、海を見下ろす高台にひっそりと佇む「Windy Earth SILENT CLUB」。手つかずの自然に囲まれた2,500坪の敷地にわずか3室のみ、施設の利用は19歳以上に限定した、大人だけの静粛のサンクチュアリです。青い海と空、自然の緑の中にひときわ洗練された印象の純白の建物が、リゾートステイの始まりを期待させてくれます。

プライベートな時間を過ごせる客室は、もちろん全室オーシャンビュー。青と白を基調としたインテリアは、沖縄の海と空をイメージさせる爽やかな雰囲気です。海風や波の音をBGMに、24時間好きなときにテラスのジャグジーに入ったり、ガーデンチェアに腰かけて海を眺めたりするのも良いですね。ここでは都会の喧騒から離れた、島ならではのゆっくりとした時間が流れています。

海を臨むプールからは、より開放的でパノラマな景色を眺めることができます。デッキチェアに腰かけて、黄昏時から夜に移り変わる空と、空の色に染められていく海の変化に酔いしれましょう。満天の星空を仰ぐ夜のプールタイムもまた格別です。

 

日本有数の星空を独り占めする至高のリゾートステイ

THE SHIGIRA(沖縄県・宮古島)

2016年夏より羽田空港からの直行便が新設され、首都圏からのアクセスが便利になった宮古島。透明度が高く「宮古ブルー」と呼ばれる宝石のような色の海と、きめの細かい真っ白な砂浜で人気の離島です。

「THE SHIGIRA」はその宮古島の南岸、約100万坪のシギラリゾートの最南端、宮古ブルーの海を独占するシギラ岬に佇む全10棟のプライベートヴィラ。宿泊料金に、食事や飲み物、アクティビティやリラクゼーションまでもが含まれる、オールインクルーシブという滞在スタイルです。全てのヴィラに温水のプライベートプール、アウトドアリビング、ジャグジー、デイベッドを完備し、完全プライベートな空間で至高のリゾートステイが叶います。

開放的なテラスからプライベートプールや海を眺めるだけでも十分に至福のひとときを過ごせますが、せっかくこの宿に泊まるなら、サンセットクルーズに出掛けてみてはいかがでしょうか?大パノラマの海に沈む夕陽を拝み、次第に深まっていく夜空と星を眺める。日本最高の星空スポットの一つでもある宮古島の星空を、船の上で独り占めすることほど贅沢なことはないでしょう。是非大切な人と訪れたいですね。

 

目の前のビーチで海と空の宝石を堪能するアクティブステイ

プールテラス イムギャースイート pool terrace IMGYA SUITE(沖縄県・宮古島)

宮古空港から車で約15分。全6棟にテラスとプライベートプールを完備し、白い壁に琉球赤瓦屋根の沖縄らしい佇まいの「プールテラス イムギャースイート」。宿の目の前には、珊瑚礁や熱帯魚が群れを成すことから“海辺の箱庭”とも言われ、島随一のシュノーケリングポイントとして知られている「イムギャービーチ」が広がります。

客室にはシュノーケルセットが用意され、ウェットスーツもビーチクラブで無料貸出ししているので、到着してすぐに手軽にシュノーケリングを楽しめます。海から帰ってそのまま部屋のプールに入ったり、温かいシャワーやお風呂に直行したりできるのも、海のすぐそばに位置するこの宿ならでは。

客室のテラスからもプール越しに海と空のグラデーションをゆっくりと眺めることができますが、少し足を伸ばしてパノラマの絶景を独り占めしてみませんか?目の前の「イムギャーマリンガーデン」には小高い丘の上に展望台があり、180度以上に広がる海を水平線まではっきりと見渡すことができるのです。日中はもちろん、夕陽を眺めたり満天の星空観察をしたりするのもおすすめです。

 

プールや屋上ジャグジーで満天の星のシャワーを浴びる

soraniwa hotel and cafe(沖縄県・伊良部島)

宮古島の南西約5kmに位置する伊良部島。2015年に宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」が開通したことでアクセスが便利になり、旅行先としても注目を集めているエリアです。離島ならではの手つかずの海や自然を感じられる、絶好のロケーション。伊良部大橋を渡り車で約5分のところに、水平線を眺めるカフェを併設した「soraniwa hotel and cafe」が立っています。

客室は全5室。「side.A」は全て2階にあり、大きな窓からは一面に広がる海と庭を望む設計です。屋上に設置されたスカイジャグジーは開放感抜群。夕日を眺めながら、満天の星空に囲まれながら…自然豊かな伊良部島の海と空を全身で感じるバスタイムを愉しめます。

「side.B sora」のベランダの先に広がる12m×3mの大型プライベートオーバーフロープールは、眼前の海と一体になるインフィニティプール。海だけでなく空とも繋がるようなエッジレスな空間は、夜にはライトアップされ幻想的な雰囲気を醸します。伊良部島ならではの目眩く星のシャワーを浴びながらプールにぷかりと浮かべば、日常を忘れて体の芯から癒されることでしょう。

沖縄の離島と一口に言っても、島によって特徴が異なり景観も様々です。それぞれの島の魅力を愉しんだ後は、プライベートな宿でゆっくりと過ごし、日本でも有数の美しさを誇る満天の星空を見上げてみませんか?大切な人との特別な旅の思い出に、美しい星空を添えて。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.05.10 11:24

あわせて読みたい

「海が見える」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島