FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

子連れに優しい大阪から2時間で行ける宿 5選
セレクション

子連れに優しい大阪から2時間で行ける宿 5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

小さな子供を連れての旅行は、何かと不安がつきもの。まして遠くへ行こうと考えると移動距離や移動手段など、心配事が尽きません。
そんな方に必見!大阪から車を使って約2時間で行ける、子連れ旅行に最適なお宿をご紹介。子供はもちろん、お父さんとお母さんにも嬉しいサービスが満載です。

1.ヴィラタイプの客室で気兼ねなく家族時間を過ごす

ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~(滋賀県/琵琶湖)

奥琵琶湖に位置する「ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~」は、琵琶湖やパワースポットとして有名な竹生島を望むリゾートホテルです。約4万坪の広大な敷地内に客室はわずか15室のみ。発酵文化とフランス料理を融合させた料理と豊富なワインとのマリアージュが楽しめる、美食の宿としても知られています。

子供連れの滞在におすすめなのが「ヴィラスイート ファミリールーム」。和モダンで統一された室内には、ツインタイプのローベットが備わるベッドルームと和室があり、小さな子供がいても安心です。
レンタサイクルや夏季にはプライベートプールの利用もできるので、思い出の1ページにいかがでしょうか。

ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~

ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~

滋賀県/琵琶湖

2.時間を気にせず湯を堪能できる露天風呂付客室

ふふ 奈良(奈良県/奈良市)

世界的建築家・隈研吾氏の建築デザインによって、奈良公園の一角に誕生したラグジュアリーリゾート「ふふ奈良」。“庭屋一如”をコンセプトに、館内は古都奈良の景観を継承する大和張りや奈良格子、連子格子を随所に取り入れています。
30室すべてのお部屋がテラスに露天風呂を備えたスイートルーム。庭園の自然を望みながら癒されましょう。

薬湯が注がれる貸切風呂もぜひ利用したいものです。子供用にはS、M、Lサイズの浴衣の用意もあるので、温泉を楽しんだ後はぜひバトラーにお声がけをしてみて。その他にも小さな子供がいる場合は、おむつ用のごみ箱やベッドガードの用意もあるので相談してみましょう。

ふふ 奈良

ふふ 奈良

奈良県/奈良市

3.子供も本格的な食事をいただける老舗リゾート旅館

有馬グランドホテル(兵庫県/有馬温泉)

「有馬グランドホテル」は、歴史深い有馬温泉の中でも屈指の老舗リゾート旅館。「別墅 結楽(ゆら)」の2階と7階に位置するクラブフロア客室には露天風呂が備わり、子供連れでも好きな時に好きなだけ名湯を堪能できます。なかでも「銀泉露天付貴賓室」にはキッチンを備えたダイニングやヒーリングプールを完備。周りを気にせず家族水入らずの時間を過ごしましょう。

「別墅 結楽」は、夕朝食ともにお部屋でいただけるのも嬉しいポイント。小学生の子供向けには「お子様御膳」や「お子様ランチ」の準備も可能です。その他にも未就学児や赤ちゃん連れでも安心して過ごせるよう、ベビーチェアやバスチェアの用意もあるのでぜひ問い合わせてみて。

有馬グランドホテル

有馬グランドホテル

兵庫県/有馬温泉

4.未就学児から小学生まで楽しめる館内のおもてなし

ホテルニューアワジ(兵庫県/淡路島 洲本)

紀淡海峡や大阪湾を見渡す絶好のロケーションを誇る「ホテルニューアワジ」。全室にウッドデッキ付専用露天風呂を備える「ヴィラ楽園」の中でも「海の庭」は、リビングダイニング、和室、ベッドルームを仕切ることができる造りになっており、3世代の旅行にうってつけです。

淡路島の自然の恵みをふんだんに使用した会席料理は、お部屋か個室でいただけるのも嬉しい点。小さな子供には、おじやや野菜の炊き合わせなどがいただける「ベビーセット」の用意もあります。館内にはキッズコーナーがあったり、敷地内の桟橋で釣りができるよう釣り具セットをレンタルできたり、年齢問わず子供が楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

ホテルニューアワジ

ホテルニューアワジ

兵庫県/淡路島 洲本

5.豊富なメニューとライブ感に心躍るビュッフェ

ホテル川久(和歌山県/南紀白浜)

ヨーロッパの古城のような佇まいが圧巻の「ホテル川久」。メインロビーには一面に施された金箔の天井や、大理石の柱など贅を尽くした設えが広がります。小さな子供がいる場合は和洋室がおすすめ。なかでも「モダンジャパニーズスイート」は、田辺湾と紀伊山脈を望むようにデイベッドが備わり、窓外の景色を眺めるリラックスタイムが過ごせます。

食事はオーシャンフロントのダイニング「フォルナーチェ」で、紀州と北海道の高級食材を使用した「王様のビュッフェ」に舌鼓を。
その場で握ってもらえるお寿司や、切り分けてもらえる生ハムハモンセラーノなど、サーブにもこだわったメニューの数々に子供も大喜びすること間違いなし。
子供用の椅子や食器類の用意もあるので、手ぶらで大丈夫です。

ホテル川久

ホテル川久

和歌山県/南紀白浜

子供連れに優しいお宿で過ごせば、お父さんとお母さんも安心して羽を伸ばせますね。
これからの大型連休に、思い出作りの参考にしてください。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.04.10 23:55

あわせて読みたい

「赤ちゃん・子連れ旅」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア