FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

満開の桜を独り占め!お部屋から桜が見える宿 西日本編
セレクション

満開の桜を独り占め!お部屋から桜が見える宿 西日本編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

寒い冬を越えて咲き誇る桜は、見る人の心を温かくしてくれる春の風物詩です。
そんな桜をお部屋で観賞できる宿を、西日本から5軒ご紹介。
今年はプライベートな空間で桜を独り占めする、贅沢なお花見はいかがでしょうか?

1.美食と桜を堪能できる、自然に抱かれたオーベルジュ

TOBE オーベルジュリゾート(愛媛県/砥部)

白磁で有名な愛媛県・砥部に佇む「TOBE オーベルジュリゾート」は、豊かな自然の中でこだわりの食事をいただける、愛媛への郷土愛が詰まったオーベルジュです。通谷池に沿うように広がる広大な敷地内には、フロントやレストランがある本館と、宿泊棟が点在しており、春には至る所で色鮮やかな桜に出会うことができます。

ガラス窓一面に、ライトアップされた満開の桜が広がるレストランでは、期間限定の絶景を目の前に美食を味わうことができます。
スタンダード客室のテラス席でも目の前に桜の花が咲き誇り、夜にはピンクと夜空のコントラストに心和む光景を独り占め。
心地よい風にあたりながら溢れんばかりの桜を眺める、極上のひとときを過ごしましょう。

TOBE オーベルジュリゾート

TOBE オーベルジュリゾート

愛媛県/砥部

2.宮島の絶景と庭園に癒される離れ客室

庭園の宿 石亭(広島県/廿日市・宮浜温泉)

日本三景、宮島を望む緩やかな斜面の高台にある「庭園の宿 石亭」。中央には池と名松を中心とした回遊式庭園があり、瀬戸内の自然を背景に雅な旅館ステイが叶います。
春には垣根に植えられた桜の木が満開を迎え、見下ろす海には舞った桜の花筏が。なんとも風情ある景色は、春だけしか出会えない贅沢です。

高床式で建てられている客室「離れ 大観」は、春になるとお部屋にいながらにして桜に包まれる滞在が叶います。
名前のとおり大きく広々とした室内には、一面に取られた窓際にゆったりとした椅子が配され、咲き誇る桜越しに海、山、空、庭園を一望。
まるで一枚の絵画のような、圧巻の景色をプライベート空間で満喫できます。

庭園の宿 石亭

庭園の宿 石亭

広島県/廿日市・宮浜温泉

3.樹齢100年の桜を愛でる、シンプルで心落ち着く空間

べにや無何有(石川県/加賀)

“何も無いことに価値を見出す”というコンセプトを掲げる「べにや無何有」。その名の通り館内に一歩足を踏み入れると、無駄をそぎ落としたシンプルな空間が広がります。
エントランスを抜けた先にある山庭では、春になると山桜やしだれ桜が満開を迎え、訪れる人の心を癒してくれることでしょう。

「【露天風呂付】特別室若紫」は、樹齢100年を超える山桜の大木を正面に望むお部屋。竹敷きの広縁に配された椅子は、お花見をするのに快適な特等席です。
和室とベッドルーム、3mの広々とした掘りごたつ式のテーブルが備わり、山代温泉の名湯が注がれる露天風呂では気兼ねなく湯浴みを。優美な空間の中で自分自身と向き合える、貴重な時間に心が洗われることでしょう。

べにや無何有

べにや無何有

石川県/加賀

4.名城と桜が織りなす日本ならではの景色

彦根キャッスル リゾート&スパ(滋賀県/彦根)

国宝に指定される彦根城。春になると名城を彩るように鮮やかな桜が咲き誇ります。そんな壮観な景色を間近に眺めることのできる「彦根キャッスル リゾート&スパ」は、彦根城天守と佐和口多聞櫓を正面に望む宿。
城と桜という日本ならではの風物詩を一望しながら、優雅なひとときを過ごしましょう。

半露天風呂が備わる「スーペリアツインルーム」では、大きく取られた窓から城郭を見渡せ、春夜には白く浮き立つような桜がお城に華を添える絶景を独り占め。
窓を開けることができる半露天風呂からも桜を眺めることができ、この時期限定で“お花見風呂”を愉しめます。贅沢なバスタイムを満喫してみては。

彦根キャッスル リゾート&スパ

彦根キャッスル リゾート&スパ

滋賀県/彦根

5.桜の花々とアート作品を一度に観賞する宿

リバーリトリート雅樂倶(富山県/神通峡春日温泉)

富山県を流れる神通川のほとりに位置する「リバーリトリート雅樂倶」。建築家・内藤廣氏が設計を手掛けた建物内には至るところにアート作品が飾られ、まるで美術館のような空間が広がります。

川沿いに植えられた桜の木は、春になると満開に。悠然と流れる川を一望する客室には全てにテラスが完備されているので、心地よい風にあたりながらお花見を堪能できます。
そんな中でも最上級客室「本館ラグジュアリースイート 胡蝶の間」では、咲きこぼれる桜を大きく取られた窓越しに眺めることが可能。車椅子でも滞在ができるように配慮されたデザインも魅力の一つです。アート作品と桜が融合した景色は、ここでしか体験できないひとときです。

リバーリトリート雅樂倶

リバーリトリート雅樂倶

富山県/神通峡春日温泉

見る人を温かい気持ちにさせてくれる桜の花。春だけにしか出会えない景色を独り占めできるお部屋に宿泊する、癒しの旅に出かけませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.02.17 11:30

あわせて読みたい

「オーベルジュ」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア