FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

甲信越エリアで一人旅におすすめの温泉宿4選
セレクション

甲信越エリアで一人旅におすすめの温泉宿4選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

1週間の疲れを週末で癒したい……。そんなときは、気軽に一人で甲信越の旅に出てみてはいかがでしょうか。都心から鉄道や車で2~3時間というアクセス性の良さながら、甲信越ならではの温泉や美食できっと束の間の非日常を彩ってくれるはずです。

河口湖と富士山を望む森のリゾート

ふふ 河口湖(山梨県/河口湖)

河口湖畔の森の中に佇む「ふふ 河口湖」。宿からは、目の前の河口湖とその先にそびえる富士山を一望することができます。インテリアには、元々この地に自生していた木々や眠っていた石で作られたものが使用され、建物の中にいながら森林浴をしているような気分にさせてくれます。

お部屋はすべてがスイートの6タイプ。全室に富士山溶岩の敷かれた露天風呂が備わり、天然温泉の湯浴みが堪能できます。日本料理「山のは」でいただく、この地ならではの食材と調理法の料理もまた、この宿の魅力のひとつ。薪や溶岩石で仕上げられた海・山の幸をゆっくり味わってみませんか。

ふふ 河口湖

ふふ 河口湖

山梨県/河口湖

絶景と温泉、そして地酒に酔いしれる

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖(長野県/上諏訪温泉)

諏訪湖の目の前に佇む「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」。客室数は8室のみで、全室に諏訪湖を眺められる露天風呂が備わります。壁の漆喰や浮造りの床、柏木工の家具など、素材にもこだわられたシンプルながらも落ち着きのある空間で、物思いにふけるのも贅沢な過ごし方です。

「寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖」の食事は夕・朝食ともに完全個室の料亭で。牛肉や野菜など、信州産を中心とした食材を諏訪らしい調理法でいただくことができます。夕食後には囲炉裏茶の間にある「地酒Bar」に足を運んで、地酒の飲み比べをしてみては。

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

寛ぎの諏訪の湯宿 萃sui-諏訪湖

長野県/上諏訪温泉

里山の静けさに包まれるデザイナーズ空間

里山十帖(新潟県/越後湯沢)

クリエイティブ・ディレクターの岩佐十良氏が設計・デザイン・空間構成を手がけた「里山十帖」。南魚沼という街の喧騒からは程遠い場所でありながら、新幹線を使えば東京駅から2時間以内で訪れることができます。ゲストを迎え入れるロビーは築150年の古民家をリノベーションしたもので、総ケヤキ造りの迫力に圧倒されるでしょう。

客室はインテリアデザインが異なる「マウンテンビュー」、「フォレストビュー」、そして離れ客室の3タイプ。露天風呂付きの客室もあり、洗練された空間でのんびり過ごすのもおすすめです。オーガニック&デトックスがテーマの料理は、新潟の滋味を感じられるものばかりで、食の持つ力を体験できるはず。

里山十帖

里山十帖

新潟県/越後湯沢

銘木に囲まれた空間で里山の時間を過ごす

美ヶ原温泉 金宇館(長野県/美ヶ原温泉)

長野県・美ヶ原高原の麓に佇む「美ヶ原温泉 金宇館」。築約100年にもなる宿屋では、当時の風情を随所に感じながらの滞在が叶うでしょう。宿屋と馴染むように建てられたヒノキ造りの浴室棟では、開業当時から受け継がれてきた「御母家の湯」の恵みを享受することができます。

客室は「本館」と「別館」合わせて9室のみ。中でも昭和7年建築の別館にある「辻堂」は、桜や竹を使って造作されたお部屋。松本民芸家具が配されたリビングは、二方向に庭園を眺めることができる開放的な空間になっています。

美ヶ原温泉 金宇館

美ヶ原温泉 金宇館

長野県/美ヶ原温泉

思い立ったら気軽に旅を愉しめる一人旅。豊かな自然に囲まれた甲信越の宿で「何もしない」滞在はもちろん、温泉・美食でリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.02.15 12:55

あわせて読みたい

「長野の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア