FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

京都観光のプロに聞いた!とっておきの京都 穴場観光スポット 冬編
コラム

京都観光のプロに聞いた!とっておきの京都 穴場観光スポット 冬編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

旅好きな一休.comユーザーの人気も高い京都。定番観光地を巡るのも素敵ですが、せっかくなら穴場スポットで古都を満喫してみたいですよね。そこで、京都を知り尽くした地元の方に、知る人ぞ知る隠れた魅力を教えてもらいました。冬の旅行にぴったりな「ガイドブックには載っていない」おすすめ情報をご紹介します!

【京都の穴場観光スポットを教えてくれたのはこの方!】「京都市観光協会」村山さん

穴場の観光スポットを教えてくれたのは、公益社団法人「京都市観光協会」の村山さん。「とっておきの京都〜定番のその先へ〜」プロジェクトというチームで観光情報を日々更新されている、京都の今を知るスペシャリストです!
京都観光のプロに聞いた!とっておきの京都 穴場観光スポット 春編の記事はこちらhttps://www.ikyu.com/concierge/52265
京都観光のプロに聞いた!とっておきの京都 穴場観光スポット 夏編の記事はこちらhttps://www.ikyu.com/concierge/57171
京都観光のプロに聞いた!とっておきの京都 穴場観光スポット 秋編の記事はこちらhttps://www.ikyu.com/concierge/59485

冬の京都におすすめの「とっておきエリア」:伏見

~川の路を辿り、日本酒を巡る伏見の旅~

京都駅から電車で約10分、京都市の南東部に位置する伏見。かつては豊臣秀吉が築城した「伏見城」の城下町として栄え、今でも門前町、港町としての風情を残した町並みが残ります。また、幕末の動乱時には、坂本龍馬で有名な寺田屋事件や鳥羽伏見の戦いなど、歴史の舞台となった地域。
伏見は、京都の酒処としても有名な場所で、かつて“伏水”と書かれていたように口当たりの柔らかい伏流水が豊富な地でもあります。良質な水から造られる清酒は風味豊かな甘味と旨味に富み、兵庫・灘、広島・西条とともに日本三大酒処として知られ、数多くの酒蔵が軒を連ねます。昔ながらの商店街の活気もこのエリアの特徴です。千本鳥居で知られる「伏見稲荷大社」からひと足のばして、散策を楽しんでみてはいかがですか。

伏見でおすすめの寺社仏閣

★海宝寺

村山さん:
京阪「墨染駅」から徒歩約10分のところにある黄檗宗「海宝寺」は、伊達政宗の伏見城上屋敷跡であったと伝えられており、本堂内には政宗の位牌が納められています。本堂には、黄檗宗独特の美しい建築様式が見られます。また事前に予約をすれば、黄檗宗ならでは「普茶料理」の昼食をお楽しみいただくこともできます。普茶料理とは、本宗の開祖隠元禅師が中国から伝えた精進料理で、「普く大衆と茶を供にする」という意味があるそうです。ぜひこの機会に海宝寺を訪れて、黄檗宗の文化を五感で味わってみてはいかがですか。
【期間】
2021年1月1日(金)~3月31日(木)の限定日
【時間】
12:00~14:00(2~10名)
※所要時間:約120分
※内容は変更になる場合があります。

海宝寺
所在地 京都府京都市伏見区桃山町正宗20
TEL  075-611-1672
事前予約はこちら:https://ja.kyoto.travel/anshin/

★御香宮神社

村山さん:平安期、境内から病気に効く香水が湧き出て、清和天皇から名を賜ったという「御香宮神社」。“伏見の御香水”とも言われ、環境省名水百選にも認定されています。
現在の本殿の建立は1605(慶長10)年。桃山期の特色ある建築物のうち、表門や極彩色彫刻の本殿は国指定重要文化財に指定されています。安産の神様と崇められている神功皇后ほかを祀り、豊臣秀吉は「伏見城」の守り神としたそう。小堀遠州ゆかりの石庭は趣があり、和みの空間となっています。

御香宮神社
住所:京都市伏見区御香宮門前町174
詳しくはこちら:https://gokounomiya.kyoto.jp/

日本酒の歴史や造り方を学び、レストランで飲んで楽しむ

★黄桜 伏水蔵

村山さん:2016年にオープンした「伏水蔵」は、黄桜が手がける日本酒造りと地ビール造りの工程を同時に見学できる施設。酒造好適米である山田錦の特徴や麹菌・酵母の働きの解説、京都初の地ビールである京都麦酒の紹介 、日本各地の地ビールなどを展示しています。見学フロアでは、日本酒造りの工程や地ビールの醸造所、充填ラインをガラス越しに見学することができます。直営店には、黄桜の全商品をラインナップ。レストランでは出来立ての日本酒と地ビールに合う和食の御膳や一品料理が味わえるほか、立ち飲みスタンドにはワンショット100円から楽しめるドリンクもあります。
詳しくはこちら:http://kizakura.co.jp/husimigura/

★キザクラカッパカントリー

村山さん:地ビールレストラン「キザクラカッパカントリー」では、施設内の「麦酒工房」から届く出来立ての地ビールや、蔵元直営店限定のお酒と京料理を「黄桜酒場」でいただけます。酒造メーカーならではの“黄桜9種飲み比べセット”など、他には無いメニューを取り揃えています。酒蔵を改装した店内は雰囲気も抜群。ゆっくりお酒やビールを楽しんでみては。
詳しくはこちら:http://kizakura.co.jp/restaurant/country/index.html

★月桂冠大倉記念館

村山さん:「月桂冠 大倉記念館」では、昔ながらの日本酒造りの工程を学べます。地下50メートルの深さの井戸からくみ上げている井戸水は “さかみづ”と呼ばれ、月桂冠の酒造りに使われているそう。1909(明治42)年に建てられたという酒蔵を改装した展示室では、月桂冠の歴史や昔の酒造道具が展示されています。酒造りの肝となるもろみは、低温でゆっくり時間をかけて醗酵させることで、味に深みが出ることから、気温が低い冬は日本酒の仕込みに向いているそうです。
詳しくはこちら:https://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

★伏見夢百衆

村山さん:1919(大正8)年、月桂冠株式会社の本店として建築された建物を活用している「伏見夢百衆」。重厚な佇まいの建物内には、伏見にある16蔵元の清酒や伏見の銘菓がずらりと並んでいます。古き良きレトロモダンな雰囲気の店内では、伏見の清酒の利き酒のほか、伏見の名水で淹れた水出し珈琲や紅茶などと一緒に、酒まんじゅうや酒バームクーヘンも味わえます。
詳しくはこちら:https://ameblo.jp/fushimi-yume100shu/

3つの活気ある商店街を巡る(大手筋・納屋町・竜馬通り)

★伏見大手筋商店街

村山さん:京阪伏見桃山駅と直結している「伏見大手筋商店街」は、一番街から四番街まで続き、いつも活気で溢れています。商店街では、伏見にゆかりある歴史上の人物をキャラクターにした、「おやかまっさん」と呼ばれる“からくり時計”が時を刻み、豊臣秀吉に千姫、坂本龍馬や新選組が、13001900の毎正時に明るいメロディーとともに動き出します。散策の足を止めて見物してみては。
詳しくはこちら:http://otesuji.jp/

★納屋町商店街

村山さん:「伏見大手筋商店街」を直進しアーケードに沿って左に曲がると「納屋町商店街」があります。歴史ある商店街の一つで、ガレリア風の高い天井が特徴です。
古くから営んでいる店頭販売のお店が多く、素朴な雰囲気で地元の方に愛されています。商店街の中には利き酒ができる「伏水酒蔵小路(http://www.fushimi-sake-village.com/)」や、素朴な味のレトロなパン屋の「ササキパン」(https://www.instagram.com/sasakipan_nayamachi/)などがあります。
詳しくはこちら:https://nayamachi.or.jp/

★竜馬通り商店街

村山さん:「納屋町商店街」の先に続く「竜馬通り商店街」は、石畳やガス灯風の街路灯、京町家風の外観とレトロな雰囲気で、タイムスリップしたような気分を味わえる商店街です。坂本龍馬が襲撃された「寺田屋」も近くにあります。クラフトビールにピッツァ、焼き肉に串焼き、割烹、手打ち蕎麦、居酒屋、中華、個性的なカフェとバーなどのお店があり、一休みするのにぴったりです。
詳しくはこちら:http://ryomadori.com/

★おすすめ休憩スポット:家守堂

村山さん:地元に愛され続けてきたお茶屋「安本茶舗」を受け継ぎ、明治時代の京町屋をリノベーションしてオープンした「家守堂」。宇治茶の文化をベースに、ここでしか買えない自家調合のほうじ茶や、お茶を使った甘味が楽しめる日本茶専門店です。またマイクロブルワリー「家守酒造」の新鮮なビールもその場で楽しめます。
詳しくはこちら:https://yamorido.jp/

酒の町、歴史の町、そして元気な商店街の町、伏見。鉄道路線が3線通っており、「伏見稲荷大社」や宇治などの京都南部の観光拠点にもぴったりなエリアで、まだまだ知られていないとっておきの魅力をご紹介しました。冬ならではの“私だけの京都”を見つけに、伏見の町を訪ねてみてください!

~終わりに:安心・安全に観光をするために、一人一人がマナーに配慮しましょう~

新型コロナウイルスの新規感染者が急増していることに伴い、京都観光Naviでは、京都観光の際の新しいたしなみとして、各種まちのエチケットを「京都まちけっと」として紹介しています。また、飲食店を利用する際には、下記にご留意いただき感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

●多人数での宴会や飲み会は控えてください。
●宴会や飲み会は概ね2時間以内とし、長時間、深夜の利用は控えてください。
●「大声で話さない」、「回し飲みしない」、食べるときは飲食に集中し、「会話するときはマスクをつける」を徹底してください。
●感染拡大予防ガイドラインを遵守していない店舗の利用は避けてください。
(京都まちけっと:https://ja.kyoto.travel/withcorona/newmanner/

★京都市観光協会では、京都の観光情報や、事前に予約をして楽しむ特別拝観や体験プログラムなど、さまざまな情報を発信しています。また「とっておきの京都〜定番のその先へ〜」プロジェクトでは、このような市内周辺エリアにスポットをあて、ガイドブックには載っていないような知る人ぞ知る隠れた魅力や新たな観光情報、グルメやイベントなど“とっておき”の情報が満載です。併せてチェックしてみてくださいね。

京都観光Navi:https://ja.kyoto.travel/
とっておきの京都プロジェクト:https://totteoki.kyoto.travel/

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.01.05 10:10

あわせて読みたい

「冬旅」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア