FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

少し長いお休みが取れたらしてみたい「温泉旅館のはしご旅」 西日本編
セレクション

少し長いお休みが取れたらしてみたい「温泉旅館のはしご旅」 西日本編

短いお休みに1泊2日で温泉に出かけるのもいいけれど、せっかく来たならゆったり連泊して温泉旅館を巡りたい。一つの土地を長く楽しむ、温泉旅館のはしご旅をご紹介します。

温泉旅館のはしご旅とは?

「一休コンシェルジュ」編集部に寄せられたご意見の中で最近増えているのが、「1週間程度かけて旅がしたい」という声。まとまってお休みが取れた時に、一つの温泉地に逗留して、その土地になじむような旅をする。同じ地域でも、宿によってまた違った印象を受けるかもしれません。そんな温泉地とじっくり向き合うのにおすすめなエリアと宿をピックアップしてみました。

有馬温泉~大阪・神戸の奥座敷で寛ぎの滞在を~

三方を山にかこまれ、有馬川の清流が心地よいこのエリアは大阪と神戸の奥座敷とも呼ばれています。泉質は単純温泉、二酸化炭素泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、放射能泉など。源泉も豊富で、『日本書紀』には舒明天皇が入湯したとの記載もある由緒ある温泉郷です。

有馬温泉の「はしご」でおすすめの宿

温泉街の中と少し離れた場所に佇む2軒の人気宿をご紹介。同じ温泉街でも雰囲気が異なるお宿なので、はしご旅でも新鮮な気持ちで泊まれます。

有馬温泉 欽山(兵庫県/有馬温泉)

数寄屋造りの佇まいが美しい「有馬温泉 欽山」。ここで愉しみたいのは何と言っても茶褐色の「金泉」ですね。実はこの温泉、湧き出た時は透明なのですが、空気に触れることによって茶褐色に変化するのだとか。

駅チカのロケーションと14時チェックインも「有馬温泉 欽山」ならではの魅力。初日に泊まる宿としておすすめしたい一軒です。

温泉を愉しんだ後は、ゆっくりと温泉街巡りを満喫するのもおすすめです。旬の食材を用いた京風懐石料理をお部屋でいただけます。

有馬温泉 欽山

有馬温泉 欽山

兵庫県/有馬温泉

有馬山叢 御所別墅(兵庫県/有馬温泉)

全室が離れスタイルの「有馬山叢 御所別墅」。1,400坪という広大な敷地に10棟の離れ客室が点在し、日常の喧騒から離れた別世界で心ゆくまで寛ぎたいという方におすすめです。

「有馬山叢 御所別墅」は、有馬温泉郷の中でも少し外れに位置しているため、より静かな滞在を望む方にもおすすめ。大自然の息吹を体感できる立地です。

いずれの客室も100平米かつスイート仕様で、全てのお部屋に低温岩盤浴で寛げる「サーマルルーム」を完備しています。滞在を通して日々溜まった心身の疲れが癒されます。

有馬山叢 御所別墅

有馬山叢 御所別墅

兵庫県/有馬温泉

城崎温泉~情緒あふれる温泉街で外湯巡りを愉しむ~

志賀直哉の名作『城の崎にて』の舞台としても有名。円山川支流の大谿川沿いに位置し、情緒あふれる景観を愉しみつつ、外湯巡りをする方も多いのが特徴。泉質は塩化物泉で、江戸時代には、泉質の良さから「海内第一泉」と称されていました。

城崎温泉の「はしご」でおすすめの宿

情緒あふれる城崎温泉の景観を愉しめる老舗宿のほかに、リバービューが美しいお宿もご紹介。徒歩で40分ほどの小トリップ気分を愉しめる「はしご旅」はいかが。

西村屋本館(兵庫県/城崎温泉)

老舗旅館の上質な客室で、心ゆくまで露天風呂を愉しみたい欲張りな方に泊まってほしいのが「西村屋本館」。創業160年、建物の一部が国の登録有形文化財でもある老舗宿の設えと日本庭園、お風呂、お料理に癒される滞在が叶います。

城崎温泉郷の中ほど、街の中心を流れる大谿川をたどった先にひっそりと佇むこちらのお宿。湯巡りにも最適な立地です。

「西村屋本館」と言えば但馬牛とカニを用いた絶品料理は外せません。特に、津居山港で水揚げされる「津居山カニ」は格別の味わいです。

西村屋本館

西村屋本館

兵庫県/城崎温泉

城崎円山川温泉 銀花(兵庫県/城崎円山川温泉)

城崎温泉で湯巡りを愉しみたいけれど、宿泊はもっと静かなお宿でとご希望なら「城崎円山川温泉 銀花」はいかがでしょうか。

円山川の右岸に佇むこちらのお宿は、城崎温泉の中心から徒歩で40分ほど。昼間は温泉街巡りを愉しんで、夜はリバーサイドの美しい景色をお部屋で愉しめます。全18室のうち、リバービューのお部屋を16室用意しています。

編集部おすすめのお部屋は、2階の和洋室。目の前に広がる絶景と開放感にきっと寛ぎと満足感を覚えることでしょう。ボリューム満点の「カニづくしのフルコース」など、名物のカニ料理も存分に堪能できます。

城崎円山川温泉 銀花

城崎円山川温泉 銀花

兵庫県/城崎円山川温泉

由布院温泉~金鱗湖の畔、西日本屈指の人気温泉郷~

大分県中部、由布市・湯布院地区にある温泉地。泉質は単純温泉で、湧出量も豊富なことで知られています。標高約500メートルの高台に位置し、西日本を代表する温泉郷として親しまれてきました。

由布院温泉の「はしご」でおすすめの宿

由布院エリアを代表する2軒の老舗宿をご紹介。上質かつ、趣やコンセプトの違いを感じられる贅沢な「はしご旅」をお愉しみください。

亀の井別荘(大分県/湯布院)

「亀の井別荘」は、大正時代創業の由布院を代表する老舗旅館の一つ。約1万坪という広大な敷地には、14の離れと6つの洋室が。大自然の新鮮な空気と共に優雅な入浴時間を愉しめます。

編集部イチオシの客室は、2019年にリニューアルされた離れ「【百番館】 特別室 ツインベッド 露天風呂付」。車椅子でも利用可能なよう床の段差を極力少なくした造りに。

お部屋に居ながらにしてお食事を愉しめるのも魅力の一つ。コーヒー片手にのんびりと読書ができる「談話室」も人気です。

亀の井別荘

亀の井別荘

大分県/湯布院

由布院 玉の湯(大分県/湯の坪)

美食の宿としても名高い「由布院 玉の湯」。こちらのお宿へは静謐な森の中を抜けていくのですが、その小路はまるで別世界への入り口です。

地元のお野菜をふんだんに用いた山里料理は、「美食の宿」と呼ばれるのに相応しい充実ぶり。メインディッシュは、しゃも鍋やすっぽん鍋などからお好みの一品を選ぶスタイル。季節感を感じられる工夫も施されているので、彩り豊かなお食事を愉しめます。

もちろん、客室には源泉掛け流しの温泉風呂を完備。大浴場には大きな露天風呂があり、由布院の自然を間近に体感しつつ温泉浴ができます。

由布院 玉の湯

由布院 玉の湯

大分県/湯の坪

黒川温泉・白川温泉~古来より湯治の地としても有名な温泉郷~

黒川温泉郷は、熊本県・阿蘇郡に位置する温泉地。泉質は硫酸塩泉などで、「疵湯(きずゆ)」とも呼ばれ、切り傷に特効があると言い伝えられてきました。なお、白川温泉郷は車で10分ほどの場所に位置しています。

黒川温泉・白川温泉の「はしご」でおすすめの宿

黒川温泉と白川温泉、それぞれの温泉郷を代表する2つのお宿をご紹介。緑に囲まれたお宿と、抜け感のある絶景を愉しめるお宿。それぞれの魅力を「はしご旅」で満喫してみて!

秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ(熊本県/白川温泉)

5,000坪ほどの敷地に、離れスタイルの客室がたったの12部屋。敷地内には孟宗竹が数万本植えられていて、シンボリックなしめ縄のエントランスをくぐれば、その景観に圧倒されます。

自家源泉の温泉を存分に愉しんでいただこうと、8室の離れには野趣あふれる露天風呂をご用意。温かい湯に包まれ、自然との一体感を味わうひと時を通して、言葉にできない幸福感が芽生えることでしょう。

3つの貸切露天風呂も、もちろん源泉掛け流し。大露天風呂「竹林の湯」や「洞窟露天風呂」では、竹のそびえる絶景が目の前に広がります。お風呂の後には、創作懐石料理をお愉しみください。

秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ

秘境 白川源泉 山荘 竹ふえ

熊本県/白川温泉

黒川温泉御処 月洸樹(熊本県/黒川温泉)

8つの客室全てに露天風呂と内湯が備わる「黒川温泉御処 月洸樹」。露天風呂で月光浴を愉しむというコンセプト通り、温泉と一緒に自然豊かな景観が目の前に広がります。

お部屋は美しく、寛ぎの時間を過ごせる和モダンな雰囲気に統一されています。編集部おすすめの「天心」はバリアフリー仕様となっているため、年配のご家族との宿泊でも安心。ぜひ、ウッドデッキにある露天風呂から、月光浴を愉しんでほしいものです。

佐賀を代表するブランドカニ「竹崎カニ」や、「肥後牛」といった高級食材を用いたお食事もお忘れなく。温泉と絶景を満喫しつつ、絶品料理を愉しむ贅沢な滞在が叶います。

黒川温泉御処 月洸樹

黒川温泉御処 月洸樹

熊本県/黒川温泉

温泉地を代表する宿を巡り、名湯と美食に癒される……日常から離れた別世界で数日を過ごすことで、その土地の魅力をじっくり味わうことができます。
たまには数日かけて温泉旅館を泊まり歩く「はしご旅」をしてみては?

「東日本編」では、東日本エリアでおすすめの「温泉旅館のはしご旅」をご紹介しています!

少し長いお休みが取れたらしてみたい「温泉旅館のはしご旅」 東日本編

※参考文献:
各温泉郷については、世界大百科事典、日本大百科全書を参照(共にジャパンナレッジから2020年9月7日に最終アクセス

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.09.14 14:35

あわせて読みたい

「九州の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア