FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【2020年版】“こころに贅沢”が叶う一休Plus+の最新宿 東日本編
セレクション

【2020年版】“こころに贅沢”が叶う一休Plus+の最新宿 東日本編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

一休.comの厳正な審査をクリアし、お客様のクチコミでも高い評価を得ている「一休Plus+(プラス)」。一休.comで予約可能な高級ホテル・旅館の中でも、より一層“こころに贅沢”な体験を叶えてくれる宿をご紹介しています。
今回は東日本エリアから、2019年3月以降に「一休Plus+」として加わった宿をご紹介いたします。

1:2つのブランドを擁し生まれ変わった「The Okura Tokyo」

The Okura Tokyo(東京都/虎ノ門)

2019年9月に「ホテルオークラ東京」から生まれ変わった「The Okura Tokyo」。擁するブランドは2つ。新たに誕生した「オークラ ヘリテージ」は、日本の美を基調とした気品溢れるトラディショナルなブランドです。

高層階に客室がある「オークラ プレステージ」は、現代的なラグジュアリーブランド。5階ロビーには、多くの人々に愛されてきた「ホテルオークラ東京 本館」のロビーを再現しています。上質な空間と、都心とは思えないほど緑豊かな環境で、優雅な滞在を叶えてくれます。

The Okura Tokyo

The Okura Tokyo

東京都/虎ノ門

2:世界初進出!多くのセレブをも魅了するハワイの名門ホテル

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(神奈川県/横浜・みなとみらい)

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は、世界中のセレブに愛されてきたハワイ・オアフ島の名門ホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」の世界初進出ホテル。横浜のウォーターフロントに、2020年夏に誕生します。

全146室の客室は、クリスタルモダンをコンセプトとした上質な空間。館内には2つのレストランとラウンジ&バー。横浜の景観が楽しめるインドアスパには、男性SPAにドライサウナ、女性SPAにスチームサウナも備わります。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜

神奈川県/横浜・みなとみらい

3:箱根の自然と温泉に癒される大人のための隠れ宿

金乃竹 塔ノ澤(神奈川県/箱根塔之沢)

箱根塔之沢の自然に溶け込むように佇む「金乃竹 塔ノ澤」。宿泊できるのは13歳以上限定、全23室の客室に自家源泉「金色の湯」の露天風呂を備えた、大人のための隠れ宿です。

最上階4階は、お部屋でのチェックイン・チェックアウトや、レイトチェックアウト、冷蔵庫内のドリンクフリーなど、特別なサービスが受けられるクラブフロア。箱根の森に囲まれた静かな空間で、大切な人と寛ぎのひとときを過ごしましょう。

金乃竹 塔ノ澤

金乃竹 塔ノ澤

神奈川県/箱根塔之沢

4:絶景と温泉に癒されるオールインクルーシブリゾート

ホテルふたり木もれ陽(静岡県/伊東)

「ホテルふたり木もれ陽」は、伊東の高台に佇む天空の絶景宿。全10室スイート仕様の客室は、もちろんオーシャンビュー。源泉掛け流しの展望風呂で一面に広がる海と空の景色を眺めながら、至福の湯浴みを楽しめます。

夕朝食をはじめ、冷蔵庫内のドリンクやアイスクリーム、夜食も宿泊料金に含まれるオールインクルーシブスタイル。お洒落な館内着があるので、ドレスコードの心配も要りません。絶景に温泉、充実のサービスを満喫しましょう。

ホテルふたり木もれ陽

ホテルふたり木もれ陽

静岡県/伊東

5:ニセコの大自然を一年中満喫できるラグジュアリーリゾート

Park Hyatt Niseko Hanazono(北海道/ニセコ)

「Park Hyatt Niseko Hanazono」があるのは、羊蹄山とニセコアンヌプリの壮大な景色を一望する絶好のロケーション。世界中の旅行者が賞賛するニセコの大自然を、年間を通じて贅沢に満喫できます。

全室65平米以上の客室は、アート作品やこだわりの調度品を配したラグジュアリーな空間。窓の外にはニセコの絶景が広がり、リゾートライフを演出します。9室限定のスイートルームには、羊蹄山を眺める天然温泉の半露天風呂も備わります。

Park Hyatt Niseko Hanazono

Park Hyatt Niseko Hanazono

北海道/ニセコ

今回は東日本エリアにある、2019年3月以降に「一休Plus+」として加わった宿をご紹介しました。
厳正な審査をクリアした宿のみが掲載される「一休Plus+」。旅慣れた一休.comユーザーも一度は泊まりたいと憧れる上質な宿で、“こころに贅沢”なひとときを過ごしてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.12.24 08:50

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア