FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

心と身体を癒す、週末プチ湯治旅 四万温泉編
セレクション

心と身体を癒す、週末プチ湯治旅 四万温泉編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

“四万の病を癒す霊泉”が、その名の由来という群馬県四万温泉。征夷大将軍・坂上田村麻呂が入浴したという伝承をはじめ、数々の逸話が残る関東の秘湯です。明治時代には癒しを求めた湯治客で賑わったそう。そんな効能豊かな温泉地で“プチ湯治”体験をしてみませんか。

隅々まで行き渡るおもてなしが沁みる静かな料理旅館

四万温泉 時わすれの宿 佳元(群馬県/四万)

温泉街から少し奥まった“ゆずりは地区”に佇む、わずか8室の料理旅館「四万温泉 時わすれの宿 佳元」。信楽焼や石造りなど、それぞれ趣の異なる温泉風呂が備わる客室は、静かで寛げると評判です。なかでも優雅な設えが自慢の専用風呂室を備える「竹-take- 内湯付特別洋室」は白眉。吹き抜けの天井が特別な開放感を醸す客室で、お部屋食をゆったりといただけます。

ステンドグラスがモダンな貸切風呂も人気の施設。幻想的な光に包まれながらの湯浴みは、五感を解き放ってくれそう。温泉でさっぱりした後は、上州牛やヤマメ、イワナなど地元の名物をしみじみ味わい、身も心も満たしたいものですね。

四万温泉 時わすれの宿 佳元

四万温泉 時わすれの宿 佳元

群馬県/四万

趣ある建物が『千と千尋の神隠し』のモデルとなった老舗温泉旅館

積善館(本館)(群馬県/四万温泉)

元禄7年(1694年)、江戸時代初期創業の老舗「積善館(本館)」。日本最古の湯宿建築として歴史を重ねた佇まいは、名画『千と千尋の神隠し』のモデルとしてあまりにも有名です。四万温泉の歴史を知る旅館らしく、本館には「歴史資料室」が備わります。国の登録有形文化財で、大正ロマン漂う「元禄の湯」も宿のシンボル。アーチや高い天井の洋館風の施設は、まるでミュージアムのよう。

伝統的な和室は、タイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。かつての湯治客に倣って、布団の上げ下ろしなどをセルフで行う気ままさは、湯治客で賑わった昔が偲ばれます。いにしえの湯治客を気取って、野趣あふれる岩の露天風呂へ。今では希少な混浴風呂ですが、抵抗感のある方は男女それぞれに設けられた専用時間を狙ってみてはいかがですか。

積善館(本館)

積善館(本館)

群馬県/四万温泉

湯治の雰囲気とワンランク上の寛ぎの両方が叶う別館

積善館(佳松亭・山荘)(群馬県/四万)

かつての湯治場を彷彿とさせるレトロな本館と打って変わり、優雅な湯浴みが体感できる2つの別館。施設で最も高台に立ち、樹齢300年余の老松が見事な枝ぶりで迎え入れる「佳松亭」。「五ツ星 貴賓室」は、最上階に2室のみ。大きな窓から望める老松がまるで日本画のようの見事さです。露天風呂から広い空を眺めるだけで、日々の疲れも湯に溶け出るでしょう。

桃山様式を取り入れ、デザイン性高い建築が国の登録文化財に登録されている「山荘」。昭和の名工の技を受け継ぐ精緻な組子障子は、ため息が出る繊細な美しさ。日本美に見守られながらのプチ湯治は心も満たしてくれそうです。両別館も料理長が腕によりをかけた見目麗しい会席料理がいただけます。

積善館(佳松亭・山荘)

積善館(佳松亭・山荘)

群馬県/四万

元宿坊の凛とした風情と4つの源泉で身心が清められる

四万温泉 鹿覗キセキノ湯 つるや(群馬県/四万)

隣接する薬王寺の宿坊として始まった「四万温泉 鹿覗キセキノ湯 つるや」は、四万温泉発祥の地、日向見地区にあります。客室は伝統的な和室を洗練させた「和邸 山王院」。レトロモダンな設えがお洒落でいながら、居心地の良い「別邸 美月庵」の2タイプ。それぞれの客室に合わせ趣向を凝らした露天風呂で、日々の疲れを癒して。

上州牛などの地元ブランド食材や、新鮮な川魚などをふんだんに用いた「つるや会席」は、噛みしめるごとに深い味わい。4つの源泉の恵みと深い木立に囲まれた心地良い静けさ、遠くに聴こえるせせらぎの音は、日々頑張るご自身を優しく包んでくれるでしょう。

四万温泉 鹿覗キセキノ湯 つるや

四万温泉 鹿覗キセキノ湯 つるや

群馬県/四万

室町時代から湯を守る深い歴史と温かなもてなしに感動

温泉三昧の宿 四万たむら(群馬県/四万)

中之条駅からタクシーで約30分。田村坂を上ると見える、どっしりとした茅葺屋根。それが「温泉三昧の宿 四万たむら」のシンボルです。室町時代に四万に赴いた初代が川から湧く温泉を見つけたのが始まりという歴史ある宿。禅宗の心を受け継ぐ「懐石料理」は、旬を積極的に取り入れた、体にも美味しい食事です。群馬が誇る名酒とともにじっくり味わって。

客室は「金涌館」「水涌館」「プレミアム木涌館」の3館に分かれ、湯治気分を味わえる純和風の客室からメゾネットまで実に多彩。2018年に新装された「プレミアム木涌館」は、スタイリッシュな和モダンで人気。四季折々の自然美を眺めながら檜風呂で湯浴みする時間は、まさにプレミアムにほかなりません。

温泉三昧の宿 四万たむら

温泉三昧の宿 四万たむら

群馬県/四万

建物の真下から湧く温泉と名物女将から元気をもらえる

四万温泉 やまぐち館(群馬県/四万温泉)

清流・四万川沿いに立つ「四万温泉 やまぐち館」。館内で街歩き気分を楽しめる「俵町」がレトロで旅情を誘います。その一角「俵町広場」では、名物女将による紙芝居を見ることもできるのだとか。童心に返ってほっこりできると評判です。

客室はコンパクトな洋室から正統派の和室まで、バラエティー豊か。日々の疲れを手放して非日常を満喫するなら、清らかな流れと対岸の自然林が美しい「露天風呂付客室」がお薦めです。施設の真下から湧く源泉かけ流しの温泉で、湯浴み三昧を愉しんで。谷川のせせらぎをBGMに半個室「谷の茶屋」でいただく食事は、きっと体の隅々にしみわたる美味しさでしょう。

四万温泉 やまぐち館

四万温泉 やまぐち館

群馬県/四万温泉

いにしえより人々を癒してきた四万温泉は、どこか昔懐かしく時がゆったりと流れています。慌ただしい毎日の中で心身の疲れを感じたら、温泉と優しい時間に浸る“プチ湯治”で明日への元気をチャージしませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.01.16 12:23

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア