FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

一度は泊まりたい伊豆の温泉宿5選
セレクション

一度は泊まりたい伊豆の温泉宿5選

国内を代表する温泉地として知られる伊豆は、都心からもアクセス良好な人気のエリア。今回は、数々の温泉宿が佇む伊豆で、一度は泊まりたい上質な宿をご紹介します。

500年の歴史を見守る、修善寺の名旅館

あさば(静岡県/修善寺)

静かな山間の自然に抱かれる「あさば」は、500年以上もの歴史をもつ修善寺の名旅館。新たに生まれ変わった特別室「はなれ 天鼓」は、220平米という圧巻の広さを誇ります。露天風呂と内風呂はどちらも源泉掛け流しで、お庭からは竹林や滝を望むなど、まさに贅沢の極みともいえる優雅な客室です。

池のほとりにあるウッドテラス付きのサロンは、夜になると落ち着いた照明のバーに早変わり。昼とは一味違った雰囲気の空間で、宿伝統の能舞台を眺めながらお気に入りの一杯をゆっくりと愉しんでみては。

あさば

あさば

静岡県/修善寺

至福の一皿に出会う森のオーベルジュ

arcana izu(静岡県/伊豆・天城湯ヶ島)

「arcana izu」は、豊かな自然を目の前にする森のオーベルジュです。宿の主役となる料理のコンセプトは、“五感を刺激するエモーショナルフレンチ”。レストランに備わるオープンキッチンのカウンターでは、シェフの手さばきを間近にライブ感たっぷりのディナータイムを満喫できます。

客室はすべて露天風呂付きのスイート仕様。風にそよぐ葉の音や心地良い川のせせらぎを傍らに、のんびりと湯浴みを堪能できます。美食の数々と温かいおもてなしが、心と身体を癒す至福のひとときを演出してくれるでしょう。

arcana izu

arcana izu

静岡県/伊豆・天城湯ヶ島

伝統を受け継ぐ、心かようおもてなしの宿

柳生の庄(静岡県/伊豆・修善寺温泉)

昭和34年、東京に開業した料亭「柳生」をルーツに持つ老舗旅館「柳生の庄」。客室は趣が異なる全15室。源泉掛け流しの露天風呂が付いた「一樹の間」は、20畳の和室に、10畳の次の間、さやの間が付いた客室です。職人の技が活きる日本建築、料理、おもてなしを一度に体験できます。

夕食に並ぶのは、季節を意識した本格的な割烹料理。「熱いものは熱く、冷たいものは冷たく」という料理の基本を忠実に守り、料亭時代から受け継がれる伝統の味を愉しめます。夕朝食ともにお部屋でいただけるのも、嬉しいポイントです。

柳生の庄

柳生の庄

静岡県/伊豆・修善寺温泉

別荘風のヴィラで気の向くままにのんびりと

ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘(静岡県/浮山温泉)

日本建築の趣を色濃く残す「ABBA RESORTS IZU – 坐漁荘」は、伊豆・浮山温泉郷で半世紀の歴史をもつ宿。“坐して魚を釣るがごとく”をコンセプトに、心の赴くままにのんびりとした時間を過ごせます。

和の本館もさることながら、洋のエッセンスを感じる離れの客室もおすすめ。「露天風呂&プール付 メゾネットヴィラ」には、広々としたウッドデッキにプールとジャグジー付きの露天風呂を完備。2階のベッドルームからは相模湾を望むなど、プライベート感のあるひとときが叶います。

ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

ABBA RESORTS IZU - 坐漁荘

静岡県/浮山温泉

伊豆の海を目の前にする、大人の隠れ宿

別邸 洛邑(静岡県/下田)

伊豆の海と白い砂浜を目の前にする、「別邸 洛邑」。全8室、すべてがスイートルームという、おこもりにもぴったりな大人の隠れ宿です。スタイリッシュなインテリアが揃う客室には、源泉掛け流しの露天風呂に加え、海を見渡す贅沢な寝湯も備わっています。

ビーチを望む開放的なレストラン「洛邑亭」では、下田の新鮮な魚介類などをふんだんに使用した本格フレンチをはじめ、季節ごとのジビエ料理もいただけます。また、世界中の銘酒が並ぶバーカウンターもご用意。グラスを傾けながら、大人のリラックスタイムを過ごせます。

別邸 洛邑

別邸 洛邑

静岡県/下田

人気の伊豆エリアから、一度は泊まってみたくなる上質な宿をご紹介しました。
温泉とともに、日常を忘れる癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア