FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

赤ちゃん大歓迎! パパママも大満足の伊豆の宿
クローズアップ

赤ちゃん大歓迎! パパママも大満足の伊豆の宿 1日2組様限定 ウェルカムベビーのお宿 花彩亭(静岡県/伊豆高原)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

子連れだって旅をしたい。温泉を存分に満喫したい。そんな人にオススメの宿「花彩亭(はないろてい)」。宿の名前にわざわざ「ウェルカムベビーのお宿」と入れるほど、赤ちゃん連れ大歓迎! 家族みんなが心ゆくまでリラックスできる、さまざまなグッズやサービスが充実しています。

ベビーグッズをあれこれ完備

「1日2組限定  ウェルカムベビーのお宿  花彩亭」は、静岡県の伊豆高原にある宿。最寄りの伊豆高原駅からは車で10分程度。「特急踊り子号」を利用すれば東京駅からは約2時間。赤ちゃん連れだといくつもの電車の乗り換えは大変ですが、このルートは直通なのでアクセスも楽々。気軽に出かけられるロケーションです。

しかもオムツやミルク用の調乳ポット、哺乳瓶の消毒道具、離乳食、赤ちゃん用の麦茶なども備えられているので、荷物は着替えと移動中に必要なもの程度。もちろん子ども用の歯ブラシやスリッパもあり! 浴衣も2歳から小学生用まで大中小のサイズが揃っています。ここまで赤ちゃんグッズやサービスが充実していると本当にウェルカムベビーを実感しますが、この宿、それだけではありません。

露天風呂付きの部屋が2つ

外観は小さな洋館のようですが、お部屋はシンプルな和モダンスタイル。部屋は2階に「ぼたん」と「つばき」の2室のみ設けられています。

どちらの部屋も露天風呂付き。琉球畳が敷かれた和室で、赤ちゃんも安心してハイハイできる造りです。また、ベッドではなく、セミダブルのお布団スタイルなのも安心ポイント。寝ぼけてベッドから落ちてしまう…なんて心配もありませんからから。

さあ、早速、温泉を楽しみましょう。まずは、伊豆大島を眺めながら入浴できる部屋の露天風呂でリラックス、リラックス。ちなみに「つばき」の露天風呂はおこもり感のある細長サイズ、「ぼたん」は開放感あふれるゆったりサイズです。

もし、もっとぬるめの湯が好みなら、1階の内風呂へ。ここでも必要に応じて子ども用のバスチェアやマット、ベビーバスなどを貸してもらえるので、パパもママもゆっくり入浴できますよ。泉質は美肌の湯といわれる硫酸塩温泉。24時間、いつでも好きな時にお楽しみください。

伊豆ならではの懐石料理

食事は本格的な懐石料理。洋風のダイニングで楽しむも良し、お部屋でゆっくりいただくも良し。どちらでも自分たちがくつろげる方で、ボリュームたっぷりの夕食を満喫しましょう。
料理は地元・伊東や東伊豆の港で水揚げされたばかりの魚介類がメインで、お酒が進むこと、請け合い。季節によっては地物の伊勢海老など、普段の食卓にはあまり上がらない豪華な料理も楽しめます。

子ども用の夕食もありきたりではなく、1歳〜5歳向け、3歳~8歳向けなど、年齢や好みによって量や内容が吟味されています。朝食も然り。普段は小食なのにここではペロリと平らげたと、驚くパパママも多いそう。家族一緒に食卓を囲む楽しさも、食を進ませる一因なのかもしれませんね。
子ども服メーカー認定の「ウェルカムベビーのお宿」にも選ばれている「花彩亭」。そのウェルカム度は最上級クラス。思い出に残る家族旅をこの宿でぜひどうぞ。

1日2組様限定 ウェルカムベビーのお宿 花彩亭

1日2組様限定 ウェルカムベビーのお宿 花彩亭

静岡県/伊豆高原

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.09.05 18:57

あわせて読みたい

「赤ちゃん・子連れ旅」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島