セレクション

極上のリラクゼーション!都内ラグジュアリーホテルのスパ 10選

非日常の時間、極上のリラックスを求めるときには、ホテルスパに出かけてみてはいかがでしょうか?高級ホテルならではの贅沢な空間、質の高いサービス、ハイレベルな技術。単なるマッサージに留まらない、まるでセレブリティの仲間入りをしたかのような優雅な体験が待っています。大人の女性にぜひおすすめしたい、都内のラグジュアリーホテルスパをご紹介します。

 

国内外の数々の賞を受賞する実力派!

1. ザ・ペニンシュラ スパ(ザ・ペニンシュラ東京)

SP 026

「フォーブス・トラベルガイド 2015&2016“スパ部門”で2年連続5つ星獲得をはじめ、国内外の数々の賞を受賞している実力派スパ。

皇居外苑と日比谷公園に面したロケーションで、プールからは都心ながら緑を感じる爽やかな景色を望むことができます。

LRR 027

トリートメントの前後には、スチームルーム、ドライサウナ、アイスファウンテン、ライフスタイルシャワーを完備したサーマルスイートを利用可能。ライフスタイルシャワーはラベンダーが香るトロピカルレインと、ミントが香るクールミストの2種類があります。フルーツやミネラルウォーターが用意されたリラクゼーションルームでゆっくりとくつろげるのも魅力の一つです。

▼ザ・ペニンシュラ スパ(東京都・日比谷)
営業時間:10:00~22:00
アクセス:東京メトロ 有楽町駅・日比谷駅直結
詳細情報・メニューはこちら

 

 

大都会の絶景を望む、静寂のサンクチュアリ

2. ザ・リッツ・カールトン東京 スパ&フィットネス(ザ・リッツ・カールトン東京)

1290_01

ザ・リッツ・カールトン東京46階に位置するプライベート感に溢れるオアシス。ホットバスとサウナを備えたスパエリアからは東京タワーをはじめ、高層階からの眺望を愉しむことができます。特に、夜は目の前に大都会の夜景が広がりなんとも贅沢な雰囲気!

1290_02

トリートメントは最高品質の植物エキスやマリンアクティブなどを原料とした英国ESPA(エスパ)製品を使用。極上のリラクゼーションに身をゆだねることができます。お肌や疲れの症状に応じて、ホームケアのアドバイスももらえますよ。

▼ザ・リッツ・カールトン東京 スパ&フィットネス(東京都・東京ミッドタウン)
営業時間:10:00~22:00 (最終予約受付 20:30)
アクセス:東京メトロ・都営大江戸線 六本木駅直結
詳細情報・メニューはこちら

 

 

静謐な時間が流れる、贅沢な空間

3. アマン・スパ(アマン東京)

2119_02

日本初のアマンのホテル「アマン東京」の33、34階にある都会のサンクチュアリ。

ゲスト一人ひとりのニーズに合わせてご提案するトリートメント・プログラムが充実しており、自然派のアマンプロダクツや漢方の生薬として使われる植物を使った、効果的なトリートメントを受けることができます。

2119_01

施術後はリラクゼーションエリアで東京の眺望とともに過ごすお茶の時間を。静謐な時間が流れる贅沢な空間で、アマンならではのトータルなウェルネスエクスペリエンスを堪能できます。

▼アマン・スパ/アマン東京(東京都・千代田区)
営業時間:10:00~22:00 (最終受付時間 20:30)
アクセス:JR東京駅 徒歩5分、東京メトロ 大手町駅直結
詳細情報・メニューはこちら

 

 

中国古来のヒーリング哲学に基づいたセラピー

4. シャングリ・ラ ホテル CHIスパ(シャングリ・ラ ホテル 東京)

1425_01

シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ 直営オリジナルブランドの「CHIスパ」。

古来の中国哲学、東洋医学に基づいたオリジナルメニューを体験できるのが魅力。また、日本ならではの製品、原料を使い、全身の回復力を高めるアプローチでお客さまの身体、感覚、そして精神のバランスを整え、心身ともに健康な状態へと導きます。

1425_02

CHIスパのドアを開けて一歩足を踏み入れると、心地よい香りに包まれ、そこには外界から隔離された桃源郷をイメージした静かな空間が広がります。

▼シャングリ・ラ ホテル 東京 CHIスパ(東京都・丸の内・東京駅隣接)
営業時間:9:30~21:30
アクセス:JR東京駅 八重洲北口から徒歩2分
詳細情報・メニューはこちら

 

 

心身バランスを整えるための豊富なメニュー

5. コンラッド東京 水月スパ&フィットネス(コンラッド東京)

943_01

疲労回復、リラクゼーション、スキンケアなどのゲストの目的に合わせ、ボディマッサージやフェイシャルなど豊富なメニューをカスタマイズして提案。メンズ向けトリートメント、ネイルケアトリートメントにも対応してくれます。

943_02

トリートメントの前後には、マイナスイオンが流れるリラクゼーションルームや
心身をリラックスさせる効果の高いヒート&ウォーターエクスペリエンス(サウナ&ジェットバス)、墨絵をモチーフに幻想的な空間が広がるプールを利用できます(※メニューによって利用条件あり)

▼コンラッド東京 水月スパ&フィットネス(東京都・汐留・新橋)
営業時間:9:00~22:00
アクセス:都営大江戸線 汐留駅より直結
詳細情報・メニューはこちら

 

 

充実した設備と確かな技術を提供する”天空のスパ”

6. ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京(マンダリン オリエンタル 東京)

1050_02

タワー37階に広がる“天空のスパ”。足を踏み入れた瞬間から心地よい香りと静寂、安らぎに満ちた空間で、身も心も解き放たれるリラクゼーションタイムがはじまります。

1050_01

熟練セラピストの確かな技術でアロマセラピーからアンチエイジングまで、トリートメント後はその効果を実感できるはず。シックな高級感を追求するマンダリン オリエンタルが編み出した至高のリラクゼーション空間。贅沢な癒しのひとときを堪能するには最適な場所です。

▼ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京(東京都・日本橋)
営業時間:9:00~22:00
アクセス:東京メトロ三越前駅直結
詳細情報・メニューはこちら

 

 

プライベート感を重視したやすらぎの空間

7. フォーシーズンズホテル丸の内 東京SPA(フォーシーズンズホテル 丸の内)

616_02

スチームサウナ、ジェットシャワー、ミネラル温泉などのスパ施設に加え、カーディオ・ウェイトトレーニング機器を取り揃えたフィットネスジムを併設。スパ利用のゲストはすべて無料で利用できます(ウェアやシューズも無料で貸してくれます!)。

616_01

トリートメントは、季節のスペシャルトリートメントや自分好みのカスタマイズで心身ともにリラックス&リフレッシュ。優雅なひとときを満喫できます。

▼フォーシーズンズホテル丸の内 東京SPA(東京都・東京駅)
営業時間:10:00~21:00(トリートメント)
アクセス:東京駅八重洲南口直結 徒歩3分
詳細情報・メニューはこちら

 

 

シンプルでありながら、温もりのある空間

8. AO(アオ)スパ & クラブ(アンダーズ東京)

2001_03

ホテルの37 階に位置するAO(アオ)スパ & クラブは、日本の心を大切にし、シンプルでありながら、ぬくもりのある空間。

2001_02

特徴は、スパの半分近くを占める「水」のエリア。炭酸泉やバーデプールなど、都心では珍しい施設を備えます。季節に合った自然の恵みや地域性を大切にし、パーソナルスタイルのトリートメントを体験できます。

▼アンダーズ 東京「AOスパ & クラブ」(港区・虎ノ門ヒルズ)
営業時間:10:00~22:00(トリートメント)
アクセス:東京メトロ虎ノ門駅 徒歩約5分
詳細情報・メニューはこちら

 

 

“気”の流れを重視したオールハンドトリートメント

9.スパ&ウェルネス ジュール(ハイアットリージェンシー東京)

7_1

スタイリッシュな雰囲気の中で、心身の疲れを癒すだけでなく、明日への活力をリチャージ。ベストバランスへと導く、“気”の流れを重視したオールハンドの施術に惹かれるリピーター多いとか。

7_03

ヴィシー・シャワーやバスタブも設置されており、スイート感覚でリラックスタイムを過ごすことができます。トリートメント後にはスパミールが提供されるのも嬉しいサービスです。

▼ハイアット リージェンシー 東京 スパ&ウェルネス ジュール(東京都・西新宿)
営業時間:10:00~22:00
アクセス:東京メトロ西新宿駅より徒歩約4分
詳細情報・メニューはこちら

 

 

 

圧倒的な規模と贅沢さ。光と緑を取り入れたリゾート感溢れる空間

10. 悠YU, THE SPA(ホテル椿山荘東京)

186_01

開閉式天井の温水プール、露天ジェットバス、温泉と、まるでリゾートにいるかのような上質なリラクゼーション施設。自然の光と緑をふんだんに取り入れ、都内他ホテルには無い規模と贅沢さを誇ります。

186_03

トリートメントルームは、木や石を用いた安らぎのプライベート空間。古くからの知恵、文化と現代の技術を融合した約40種類に及ぶトリートメントを堪能できます。

▼ホテル椿山荘東京 悠 YU, THE SPA(東京都・目白)
営業時間:10:00~21:30(最終施術終了時間)
アクセス:東京メトロ江戸川橋駅より徒歩約10分
詳細情報・メニューはこちら

 

中にはトリートメントの前にプールやジャグジーが利用できるプランも。リラクゼーションスペースが充実しているのもホテルスパの魅力。半日、場合に寄っては1日かけてゆったりと過ごせることも。

自分へのご褒美にはもちろん、スパチケットで極上のリラックスタイムを恋人や家族、友人にプレゼントするのもいいですね。

この記事が気に入ったらシェア!

人気の記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア