FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

いま行きたい京都の最新デザイナーズホテル4選
セレクション

いま行きたい京都の最新デザイナーズホテル4選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

情緒豊かな景観や街並みを求め、国内外から多くの観光客が訪れる京都。宿泊施設の開業が相次ぐ中で注目を集めているのが、洗練されたデザインやアートを施したデザイナーズホテルです。京都らしさの中に個性を感じる空間は、滞在そのものが旅の目的に!
今回は、今行きたい京都の最新デザイナーズホテルをご紹介します。

日本初、究極の女性向けデザイナーズホテル

京都悠洛ホテル Mギャラリー(京都府/東山)

2019年4月に開業した「京都悠洛ホテル Mギャラリー」は、「アコーホテルズ」が展開する究極の女性向けホテル、「Mギャラリー」の日本1号店。

館内や客室は、女性が嬉しくなるような、日本の美意識を感じられるラグジュアリーなデザインで統一されています。

ラウンジでは、フルーツやハーブの入ったデトックスウォーターや、無料で利用できる京都生まれの「胡粉ネイル」やオリジナルのアロマのサービスなど至れり尽くせり。まるでタイムスリップをしたかのような空間で、耽美のひとときを叶えてくれます。

KYOTO YURA HOTEL MGallery (京都悠洛ホテル Mギャラリー)

KYOTO YURA HOTEL MGallery (京都悠洛ホテル Mギャラリー)

京都府/三条大橋、祇園

伝統をモダンにアレンジしたデザイン空間で“装い”を愉しむ

MOGANA(京都府/京都市)

願望や実現を願う意味を持つ日本の古語“もがな”から名を取った「MOGANA」。滞在を通じて“装い”を愉しんでほしいという想いが込められています。

建築を手掛けたのは、京都出身の建築家・山口隆氏。“鰻の寝床”と呼ばれる京町家特有の敷地を活かしながら、素材の質感を際立たせたスタイリッシュな空間となっています。

宿のこだわりは食事にも。日本の美意識を表現した“ふきよせ”と呼ばれる朝食は、ゆっくりと食事を愉しめるようにお部屋食で。御食国・淡路島の新鮮な食材を使用した色鮮やかな料理が並びます。チェックアウトの12時まで、「MOGANA」のこだわりを存分に愉しみましょう。

MOGANA

MOGANA

京都府/二条・烏丸御池

上質なアイテムに囲まれて気の向くままに過ごす

MALDA KYOTO(京都府/烏丸御池)

「MALDA KYOTO」は、天然素材を使った手仕事のものづくりを追求した「ヨーガン レール」によるライフスタイルブランド「ババグーリ」の世界観を体感できるホテル。全3室の客室はテーマカラーを持ち、シンプルな中にも個性のあるデザイン空間。独自の世界観で心安らぐ滞在を叶えてくれます。

部屋着やタオル、バスアメニティなどは「ババグーリ」のアイテムを採用。気に入ったものはホテル向かいのショップで購入が可能です。

朝食には、「ヨーガン レール」の社員食堂から受け継いだ、手作りの有機野菜料理を。上質なアイテムに囲まれて気の向くままに過ごせる、隠れ家のようなホテルです。

MALDA KYOTO

MALDA KYOTO

京都府/烏丸御池

個性豊かな5棟を回遊し、京都に暮らすように泊まる

THE GENERAL KYOTO(京都府/京都市)

「THE GENERAL KYOTO」は、5棟の建物から成る“分散型ホテル”。各棟には、ラウンジやバーの他、レストランや茶室、ジムなどの異なる施設が備わり、宿泊者は、滞在スタイルに合わせて5棟の施設を自由に利用可能。京都の四季や行事を身近に感じ、京都に“暮らすように泊まる”を叶える新しいスタイルのホテルです。

陶芸家・安藤雅信氏の作品を配置した「麩屋町通I」や、スイスのデザイングループが和を表現した「富小路通Ⅱ」など、様々なクリエイターが、各棟のデザインやアートを手掛けているのも特徴のひとつ。

お気に入りの空間で寛いだり、街に出てアクティブに過ごしたり、自分らしい京都ステイを楽しんで。

THE GENERAL KYOTO

THE GENERAL KYOTO

京都府/京都市

京都らしさの中に個性を感じる最新デザイナーズホテルで、自分スタイルで楽しむ新しい京都ステイを体験してみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.09.07 10:42

あわせて読みたい

「インスタ映え」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア