FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【コラム】世界自然遺産「屋久島」を巡る旅
コラム

【コラム】世界自然遺産「屋久島」を巡る旅

こんにちは!編集部のmisakiです。
先日、出張で初めて屋久島へ行ってきました。恥ずかしながら、屋久島と言えば『縄文杉』しか知らなかった私……。
今回は「sankara hotel&spa 屋久島」のアクティビティマネージャー 大木信介さんの案内で、島内の魅力あふれるスポットを巡ってきました。大自然が織りなす絶景の数々を、写真とともにご紹介します!

<クリスタル海岸>

まず訪れたのは、屋久島の知られざるパワースポット「クリスタル海岸」。一見海岸がありそうには見えない、木の枝がアーチ状になった岩場を下ります。
恵みの雨が多い屋久島。足元が滑りやすいので、注意して進みましょう。

歩みを進めると、大海原が広がる岸壁にたどり着きます。

しかし、絶景スポットはさらにこの先。大木さんの後に続きます。

岸壁をくぐり抜け、岩と岩の隙間を飛び越えた先には迫力満点の絶景が!
ここは仁田早崎鉱山跡で、かつてクリスタルが採取されたことから「クリスタル海岸」と呼ばれるようになったそう。

合成写真かと目を疑うほど、大自然の中では自分がちっぽけに写ります。

一歩踏み外すと真下は崖。絶景ですが危険な場所でもあるので、足腰に自信のある方は訪れてみてください。

<猿川ガジュマル>

続いて島をぐるっと囲む県道77号を少し入ったところ。知らなければ見過ごしてしまいそうな場所に「猿川ガジュマル」の看板を発見。

数台の駐車スペースの先には、下へと続く獣道。道の途中には、かわいらしいお花「サツマイナモリ」も咲いていました。

複雑に根を張る木々や転がる石の上を歩いていくと、約1,000平方メートルにわたって広がるガジュマルの群生が!

幹や根っこが縦横無尽に重なり合う姿は、まさに圧巻です。手元の枝を辿っても、どの木のものか全く見分けがつきません。

迫りくるガジュマルに囲まれ、生命力をひしひしと全身で感じました。

<白谷雲水峡>

翌日は、『もののけ姫』の舞台になったと言われる白谷雲水峡へ。こちらは森林環境整備推進協力金として、管理棟で500円を支払い入林します。

大きく分けて、弥生杉コース(約1時間/約2km)・奉行杉コース(約3時間/約4km)・太鼓岩往復コース(約4時間/約5.6km)の3コースに分かれていますが、今回は遊歩道が整備された弥生杉コースを回りました。

管理棟の横を流れる白谷川、この日は雨が降っていたので、川が少し増水していました。

霧に包まれ、先が見えない神秘的な吊り橋。こちらは渡らず、さらに上がっていくと……。

「二代大杉」に到着です。胸高周囲は約4.4mで、樹高はなんと32m!白谷雲水峡内の主な屋久杉の中では、トップレベルの高さを誇ります。

こちらは杉の赤ちゃん。高さは5cmほどで、とてもかわいらしかったです。“屋久杉”と呼ばれるようになるまでは、1,000年以上の年月がかかるそう。まだまだ生まれたばかりですね。

雨の多い屋久島ではコケが樹々や岩を覆い、その上から様々な植物が芽生えていきます。樹の上から芽生えた新しい命は根を這わせ、絡まりながら必死に生きているのです。

コースの名前にもなっている「弥生杉」は、樹高26.1mながら胸高周囲は8.1m。日本の巨樹巨木百選にも選ばれ、白っぽく、つるつるした木肌が特徴です。

どっしりと佇む巨木はエネルギーに満ち溢れ、水滴をまとったコケはとても美しく、癒し効果抜群!雨の中のトレッキングは、森のマイナスイオンをたっぷりと感じられ、心身ともに浄化されるような気分でした。

sankara hotel&spa 屋久島では、トレッキングシューズやレインウェアなどのレンタルもあるので、借りる場合は事前にご連絡されることをおすすめします。

【番外編】八万寿茶園

実はお茶の生産地としても名高い屋久島。車で少し走っていると、あちらこちらにお茶畑が広がります。その中の一つである「八万寿茶園」では、自園のお茶販売はもちろんのこと、ソフトクリームの販売を行っています。バニラもありますが、もちろんおすすめは緑色が綺麗な抹茶ソフトクリーム!店内では、屋久島茶と一緒にいただくことができますよ。

「sankara hotel&spa 屋久島」には、島内をナビゲートしてくれる担当スタッフが駐在。ホテルからの送迎付きで観光ツアーを組んでくれるので、初観光の際はぜひ相談してみてくださいね。

「sankara hotel&spa 屋久島」の客室・スパの取材記事はこちら
>【滞在記】屋久島の自然に癒される贅沢なリゾートステイ

「sankara hotel&spa 屋久島」の食事の取材記事はこちら
>【滞在記】屋久島のオーベルジュで味わう大地と海の恵み

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア