FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

箱根のランチはここで決まり!編集部がオススメする名店
コラム

箱根のランチはここで決まり!編集部がオススメする名店

旅行先のランチはどうしていますか?
これから箱根に旅をする方へ、今回は箱根でおすすめのランチをご紹介。料理はもちろん、瀟洒な洋館、パリ郊外の趣ある庭、歴史ある純日本風建築など、雰囲気も素敵なお店ばかり。お宿のチェックイン前やチェクアウト後に行ってみてはいかがでしょう。

数奇屋風の邸宅で名物カレー

日本料理 別館 菊華荘(富士屋ホテル)/箱根・宮ノ下

箱根登山鉄道「宮ノ下駅」より徒歩10分。バスなら箱根湯本駅から「ホテル前」下車徒歩1分。明治11年、1878年に創業した老舗ホテル「富士屋ホテル」が運営する「日本料理 別館 菊華荘」でのランチはいかがでしょうか。
皇室の宮ノ下御用邸として建てられた、由緒ある数寄屋風書院造りの純日本建築と箱根の四季が感じられる庭園。歴史のある設えが、心地よい緊張感とともに懐かしさを抱かせます。

こちらでいただきたいのは「富士屋ホテル」名物のカレー。メニューは「ビーフカレー」と「カニカレー」(写真はビーフカレー)。「富士屋ホテル」のカレーは、日本でカレーが普及し始めた大正時代に生まれました。イランの皇帝など賓客も堪能した歴史ある一品。
食べるときはスプーンではなく、フォークで。付け合わせはラッキョウや福神漬けだけではなく、ココナッツやマンゴーチャツネ、ピクルスなどあまり見かけない物も。合わせてぜひ味わってみてください。
「富士屋ホテル」は、現在、耐震補強・改修工事中。2020年夏にリニューアルオープン予定ですが、カレーの味はここ「菊華荘」で食べられるのでご安心を。

【住所】〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
【TEL】0460-82-2211
【営業時間】
ランチ 11:30 ~ 15:00(L.O)
ディナー 17:30 ~19:30(L.O)
【定休日】なし(要確認)
一休.comレストランでも予約できます。

白亜の洋館で優雅にイタリアン

Albergo bamboo(アルベルゴ バンブー) /箱根・仙石原

「箱根湯本駅」からバスで「仙石原小学校前」バス停を下車して徒歩5分。一つ小道に入り、木々の静けさの先に現れる白い瀟洒なイタリア洋館。それが「Albergo bamboo(アルベルゴ バンブー)」です。
建物の設えから食器に至るまでイタリアンにこだわり、8年かけて完成されたレストラン。
貴賓を感じる外観に、いつもと違う旅ならではのワクワクを感じるはず。
※駐車場はないのでバスがオススメです。

お食事は、フレスコ画と大理石に彩られた優雅なメインダイニングで。
沼津港からあがったばかりの魚介や三島で採れた泥付野菜など、地元食材をふんだんに使った本格的な料理を本場イタリアで修行したシェフが愉しませてくれます。
オススメは足柄牛。希少なブランド牛をせっかくだからこの機にいただきましょう。
コースはもちろんアラカルトでも注文は可能。気軽に訪れられるレストランです。

【住所】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984-4
【TEL】0460-84-3311
【営業時間】
ランチ 11:30 ~ 14:30(L.O)
ディナー 17:30 ~ 20:30(L.O)
【定休日】火曜日
一休.comレストランでも予約できます。

美しい芝生の中庭を眺めながらランチシャンパン

LYS (リス)/箱根・仙石原

「箱根湯本駅」からバスで30分、「仙石案内所前」下車すぐ。箱根ラリック美術館内にあるカフェ・レストラン「LYS (リス)」。フランス・パリ郊外の明るいレストランをイメージして建てられました。
店内の大きなガラス窓からは美しい芝生の中庭が望められ、その外には温かく晴れた日などに中庭を眺めながら食事ができるオープンテラスがあります。

ランチで気軽にフレンチを。本日のメニューであるランチプレート以外にも、その時期し味わえない四季のメニューも魅力的。なかでも「相州牛のステーキ」は神奈川県の銘柄牛。お肉好きにはたまらない一品、おすすめです。
美しい景色を眺めながらランチシャンパンをいただきたく贅沢と共に、仙石原の景色とお料理で箱根の四季を感じてみませんか。

【住所】〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1 箱根ラリック美術館内
【TEL】0460-84-2255(予約不可)
【営業時間】
朝食 9:00~10:00(L.O)
ランチ 11:00~16:00(L.O)
【定休日】 年中無休 ※展示替のため臨時休館あり

行列覚悟の名物豆腐かつ煮

箱根強羅 田むら銀かつ亭 本店店/箱根・強羅

箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩3分。風情感じさせる和の佇まいの外観、食事時には行列ができるほどの人気店「箱根強羅 田むら銀かつ亭 本店」。
開店は朝11時からですが、9時半ごろから自動販売機での予約が可能だそう。どうしても早く食べたい方は、購入後に強羅観光するのもいいかもしれません。

こちらでいただくのは名物「豆腐かつ煮」。豆腐に国産の豚ひき肉を挟んで米油で揚げた後、土鍋でかつ煮のように煮込んだ一品。サバ節の出汁などのこだわりが、試行錯誤を経て完成された料理であることをうかがわせます。
「豆腐かつ煮」もおすすめですが、ロースかつにもご注目。和豚もち豚、富士の黒豚、ルイビ豚など、豚肉にもこだわった一品がいただけます。とんかつも米油を使用しているため、胃も重くなりにくくペロリと食べられちゃいますよ。

【住所】〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
【TEL】0460-82-1440
【営業時間】
月・木~日曜日 11:00~14:30 / 17:30~19:30(L.O)
火曜日 11:00~14:30(L.O)
【定休日】水曜日・火曜日夜の部

いかがでしたでしょうか。
箱根旅行でランチにちょっと迷ったら、参考にしていただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「箱根・湯河原の厳選宿」の人気記事