FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

“こころに贅沢”が叶う一休Plus+の宿【中国・四国編】
セレクション

“こころに贅沢”が叶う一休Plus+の宿【中国・四国編】

一休.comの厳正な審査をクリアし、お客様のクチコミでも高い評価を得ている「一休Plus+(プラス)」。一休.comで予約可能な高級ホテル・旅館の中でも、さらに上質で特別な体験をお約束する宿をご紹介しています。
今回は中国・四国エリアから、大切な人と過ごす特別な時間や自分へのご褒美など、様々なシーンで “こころに贅沢”を叶えてくれる「一休Plus+」の宿をご紹介します。
※一休Plus+とは・・・
一休.comがご紹介する宿の中から厳選した、さらに上質な体験をお約束する特別な宿のこと。

美しい街並みと伝統的な和の情緒を感じさせる老舗旅館

旅館くらしき(岡山県/倉敷美観地区)

岡山県・倉敷美観地区に流れる倉敷川沿いに佇む、全8室の老舗宿「旅館くらしき」。江戸時代の砂糖問屋を改装し、当時の造りがそのまま活かされたお宿です。お部屋の設えはそれぞれ異なり、屋根裏部屋のような懐かしい雰囲気を持つ和室と、ベッドルームがある「巽の間」は、司馬遼太郎など多くの著名人に愛されたお部屋。
美食の宿と呼ばれ、旬の岡山の食材を最もおいしく味わえる調理法でいただけます。
伝統ある倉敷の街並みに触れつつ、贅沢な時間をゆっくり愉しみましょう。

旅館くらしき

旅館くらしき

岡山県/倉敷美観地区

瀬戸内の海に浮かぶ優雅で贅沢な船の旅

guntu(広島県/尾道)

“せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿”がコンセプトの「guntu」。全19の客室、オールインクルーシブスタイルの豪華客船です。船は瀬戸内の海をゆっくりと巡り、ゲストを島々の絶景に出逢わせてくれます。
船内は、木を基調とした設えが温かみを感じさせ、海の上とは思えないほどに優雅。すべての客室が、50平米を超えるテラス付きのスイートルーム。海を眺めながら穏やかなひとときを過ごしましょう。お食事は、その日に獲れた食材を最高の調理でいただきます。星付き料理店が監修した一皿を心ゆくまで味わって。

guntu

guntu

広島県/尾道

和の情緒を感じる離れでゆったりとしたひととき

橋津屋 別邸 月代(鳥取県/三朝)

鳥取空港からはリムジンバスで1時間ほど、三朝川のほとりに佇む宿「橋津屋 別邸 月代」。老舗旅館「橋津屋」の別邸としてオープンし、1日2組だけが宿泊できる離れタイプのお宿です。特におすすめの客室は、約100平米の広さを誇る「ロイヤルスイート あかがね」。専用露天風呂と内湯を備え、天井が高いリビングではゆったりとした時間が過ごせます。
お食事は本館の個室で。時期を問わず絶品な極上A5鳥取和牛、秋冬は松葉がに、春夏はあわび、白いか、岩ガキなど、地元鳥取の豊富な山海の幸を味わいましょう。

橋津屋 別邸 月代

橋津屋 別邸 月代

鳥取県/三朝

“ただただ海だけを眺める”1日1組限定の贅沢体験

小屋場 只只(山口県/大津島 馬島)

「小屋場 只只(こやば ただただ)」は瀬戸内海に浮かぶ大津島で、1日1組だけをもてなすお宿です。視界の先に遮るものは何もなく、海を越えた青く美しい水平線を臨むことができます。
平屋のゲストルームは120平米の広々とした造り。ナチュラルな素材で統一されたシンプルなお部屋です。外界からの情報をシャットアウトし、自然に溶け込むことに時間を使える贅沢さを堪能しましょう。
お食事は、地元の山海の幸をいただきます。素材本来の味を活かしたシンプルな品々が、訪れたゲストを魅了しています。

小屋場 只只

小屋場 只只

山口県/大津島 馬島

小豆島のゆっくりとした時間と歴史ある味に出逢う

味わう、もろみの島宿。「真里」(香川県/小豆島)

明治時代の醤油蔵の古き良き佇まいを残した形で誕生した『味わう、もろみの島宿。「真里」』。自家源泉の「里枝温泉」は、疲れた身体を優しく包み込んでくれます。香川の街並みや山々が見えるお風呂もあり、小豆島のゆっくりとした時間を感じられるでしょう。
お食事の“醤油会席”はお宿の名物。醤油をただの調味料とせず、淡口生揚、生あげ、二段熟成、諸味たれの4種類の醤油で味わうお造りに始まり、醤油の個性を活かしたお料理が続きます。食後は囲炉裏を囲みながら、珈琲や自家製の果実酒をいただくのもおすすめです。

味わう、もろみの島宿。 「真里」

味わう、もろみの島宿。 「真里」

香川県/小豆島

この地で生まれ育ったシェフだからこそ味わえる逸品

オーベルジュ ドゥ オオイシ(香川県/高松)

屋島のふもと、瀬戸内海を望む地に佇む「オーベルジュ ドゥ オオイシ」。5部屋だけの小さなオーベルジュは、訪れたゲストを料理はもちろん、景色、宿の設えでも魅了しています。客室はすべてスイートタイプ。フランスの片田舎を思わせるシンプルなインテリアで統一され、雑音なく自然の景色が堪能できます。お部屋からそのまま海に出られる造りになっており、広い芝生に寝転がれば圧倒的な開放感を味わえるでしょう。
やはり一番の魅力はお食事。屋島の地で生まれ育ったシェフだからこそ生み出せる美味の数々を、目と舌で堪能してみて。

オーベルジュ ドゥ オオイシ

オーベルジュ ドゥ オオイシ

香川県/高松

フレンチと愛媛の郷土料理が融合したTOBEキュイジーヌ

TOBE オーベルジュリゾート(愛媛県/砥部)

松山駅から車で約30分。「砥部焼」で知られる砥部町に佇む「TOBE オーベルジュリゾート」。客室は、スイートを含む8室とプライベートな滞在が叶う離れが2棟の全10室。スタイリッシュで個性的な外観のオーベルジュです。
お部屋は木を基調とし、周囲の風景と調和した温もりが感じられる空間。ため池百選にも選ばれた「通谷池(とおりたにいけ)」の美しい風景が堪能できます。
お食事は本館のレストランで。フレンチと愛媛の郷土料理が融合した“TOBEキュイジーヌ”をいただきます。食後にはモダンで落ち着いたバーで過ごすのもおすすめ。

TOBE オーベルジュリゾート

TOBE オーベルジュリゾート

愛媛県/砥部

厳正な審査をクリアした宿のみが掲載される「一休Plus+」。旅慣れた一休.comユーザーも認める上質な宿で、“こころに贅沢”なひとときを過ごしてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「憧れの旅館」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア