FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

「海の京都」で味わう 至福の大人旅
クローズアップ

「海の京都」で味わう 至福の大人旅 天橋立離宮 星音(京都府/天橋立)

「海の京都」と称され、年々観光客が増え続ける京都北部エリア。中でも、白砂と松並木の織りなす景色が美しい「天橋立」は、日本三景の一つに数えられ、外国人にも人気の観光スポットです。

そこから車を走らせることおよそ20分。宮津湾に面した日置の地に佇む「天橋立離宮 星音」は、穏やかな海と美しい夜空を愉しめる、わずか7室のリゾート旅館。全室にプールと露天風呂が付いた極上のプライベート空間で、滞在自体が旅の目的になり得る “大人旅”を体験してみませんか。

従来の旅館のイメージを一新する個性豊かな空間

ロビーラウンジに足を踏み入れた瞬間、まず目を引くのが存在感を放つ2つの和紙アート。中央にある光のテーブル「SUN」と壁際にある光の棚「MOON」。京都の和紙デザイナー・堀木エリ子氏の作品で、和紙を通して放たれた美しく幻想的な空間が、ゲストをあたたかく迎えてくれます。

光のテーブルには時間帯によって、直営果樹園で採れたフルーツや焼き菓子、スパークリングワインを含むアルコール類、オーガニックコーヒーやフレッシュジュースなどのソフトドリンクが用意されていて、宿泊者はいつでも自由に利用できます。(一部有料)

7つの客室は、天然の御影石を敷き詰めた石盤と小川が流れる中庭でつながっています。部屋は、特別室、プレミアムルーム、スタンダードルームの3タイプ。いずれもオーシャンビューで専有面積は約120平米。

旅館でありながら、デンマークの「フリッツ・ハンセン」、ドイツの「ヴィトラ」、北欧の巨匠「ハンス・J・ウェグナー」など海外の名作家具を多数取り入れたり、ひと部屋ごとに内装や家具を異なる雰囲気にしたりと個性豊かな空間づくりが魅力です。

客室内に2種類の天然温泉とプールを併設

全7室に、泉質の異なる2種類の天然温泉を完備。内風呂は無色透明の銀温泉。天然の保湿成分といわれるメタケイ酸を多く含み、「美肌の湯」と呼ばれています。目の前に広がる海を眺めながら湯浴みを愉しむことができる露天風呂は、茶褐色で塩分濃度の高い金温泉。鉄分を多く含み、貧血や慢性消化器病などに効果があるといわれる温泉です。

その茶褐色の湯船と青い海との間に存在するブラックプール。昼間はその水面に青い空と白い雲が映り、夜には月明かりが光の帯を作ります。その幻想的な風景は、ここでしか味わえない特別なひととき。贅沢な大人の時間を演出してくれます。

自然豊かな丹後の食材が織りなす創作和食

食事はダイニング「香音」で。ゲストと料理人が食材を挟み、気兼ねなく会話を愉しむことができるカウンタースタイルを採用しています。

丹後地方は良質な漁場に恵まれたエリア。新鮮な魚介類を求めて、最大12の漁港からその時期にしか味わえない天然物の食材を仕入れています。

幻のカニと言われている「間人(たいざ)ガニ」、「若狭ぐじ」と呼ばれているアカアマダイ、「大トリ貝」に、のどぐろ、くえ、あこう、きあら、伊根ぶり、鬼エビなど、地元でもなかなかお目にかかれない希少な食材も、「香音」では抜群の鮮度で味わうことができます。

野菜は自家農園で栽培した無農薬の朝採れ野菜を使用。その他の食材も地産地消にこだわっています。日本料理をベースとした創作和食を手掛けるのは、有名高級旅館やホテルで料理長を歴任した総料理長と、新進気鋭の若い料理人たち。自然豊かな丹後の食材の魅力を、最適な調理方法と一流の腕で最大限に引き出してくれます。このように提供される一皿一皿を、光と水の動きが美しい幻想的な庭園を眺めながらいただく・・・まさに至福のひととき。

宿泊プランも様々なタイプが用意されています。夕食・朝食はもちろん、客室のミニバーやロビーラウンジのドリンクもプランに含み、大人の上質旅が叶うオールインクルーシブプランや、選りすぐりの黒毛和牛の10種類もの希少部位を堪能することができる和牛づくし懐石プランなど。アクティブ派の方には、天橋立と並んで丹後の人気観光名所「伊根の舟屋」をプライベートクルーザーで海上から観光する、観光クルージングプランもおすすめです。ここ「天橋立離宮 星音」でしか味わうことができない体験が待ち受けています。

<宿のおすすめプランはこちら>
【オールインクルーシブ】プライベートプール・金と銀の温泉付客室 大人の上質旅プラン

【オールインクルーシブ】極上の間人がに 1.0㎏級プラン

天橋立離宮 星音

天橋立離宮 星音

京都府/天橋立

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事