クローズアップ

太陽と海の恵みがくれる極上ウェルネス体験 ザ・テラスクラブ アット ブセナ(沖縄県/名護)

目の覚めるようなコバルトブルーの海や色鮮やかな南国の花、オリエンタリズム溢れる歴史の足跡など、沖縄の多彩な魅力に惹きつけられて足繁く通う人も少なくありません。

観光客数がハワイを抜いたと話題になり、名実ともに世界屈指のリゾートアイランドとなった沖縄。魅惑的な施設が立ち並ぶリゾートホテル激戦区でもあります。

大人の心と体を優しく癒す健やかな滞在

旅慣れた大人たちの間で、ワンランク上の満ち足りた時間を過ごせると評判の「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」。
ホテル全館がクラブフロアというラグジュアリーなスタイルは、磨かれた審美眼を持つ大人にこそ似合う空間です。

バトラーサービスが24時間対応してくれるので、小さな不安やストレスなく滞在できることも人気の理由のようです。

真の安らぎを提供すべく、ホテルが提案するのは「健やかな滞在」。つまり、体と心が喜ぶウェルネス(善いこと)を自ら選び体験するという、心躍るポジティブなステイです。

その居城となるゲストルームは、「クラブデラックス」「クラブデラックス サンセット」「クラブデラックス オーシャン」「クラブデラックス オーシャン2ベッドルーム」の4タイプ。すべての客室が広々として開放的で、思わず手足を伸ばして深呼吸したくなりそう。

樹の温もりが優しいナチュラルなインテリアは、飽きのこないシンプルなデザインで統一。長く使うほど肌に馴染んでくる上質なリネンのように、肩の凝らない居心地の良さです。

窓から見えるのは、澄んだ海と空の青さと白い砂浜、美しい島影といった、そこにしかない絶景。どんな華美なインテリアよりも素晴らしい…と、思わずため息をついてしまうことでしょう。

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」は、その場に一歩足を踏み入れた時から、豊かな自然に抱かれていることをご自身の肌で体感できるリゾートなのです。

タラソや島野菜で体の内外からヘルシーに

部瀬名岬の沖合には、カラフルな熱帯魚が遊ぶように泳ぐ楽園のような海が広がります。 その岬で汲み上げられる特別な海水を用いた屋外型多機能海水プール(タラソプール)は、ウェルネスリゾートを謳うホテルの誇り。

体に負担をかけないよう適度に温められた海水(33℃・36℃)は優しく、水流ゾーンやジェットバス機能による身体機能の活性化やリラクゼーションで、日頃の疲れやストレスもみるみる溶け出してゆくはず。 他にも、ドライサウナやハマム、トレーニングジムなど旅先でもヘルシーに過ごしたい健康志向の方に心強い施設が充実しています。

また、ゲスト1人ひとりに合わせた滞在型のウェルネスプログラムも大人気。ヨガやパーソナルストレッチ、アクアフィットなどを組み合わせたメニューで、多忙な日常ではなかなか気づきにくい「体の声」に耳を傾けてみては。  心身をリフレッシュした後は、ゆったりとした島時間に身を委ねながら冷えたスパークリングワインで喉を潤す…。そんな優雅なひとときをご自身に許せるのもまた、旅先ならではの良さですね。

ディナータイムは「ファインダイニング」へドレスアップして出かけましょう。男性は襟付きのシャツ、女性はワンピースやリゾートドレスなどを着用するドレスコードが設けられているのを口実に、リゾートならではのオシャレを思い切り楽しんで。

沖縄県産のハーブ鶏やアグー豚、島豆腐などの健康的な素材を使用した美しい一皿を、エレガントな空間でゆっくりと味わい尽くしたいものです。

まばゆい朝陽で目覚めたら、ヘルシーな朝食で1日の元気をチャージしましょう。メニューは長寿の島として知られる沖縄特有の島野菜や、フレッシュフルーツのジュース、卵の白身だけを使ったホワイトオムレツなど。健康的な料理をいただけば、口福ばかりか体が喜んでいるのも実感できるでしょう。

雄大な自然とゆったり流れる時間の中で、自分自身と向き合い本来の治癒力で深いところまで癒していく。そんな緩やかな時を過ごすことこそ、何よりの贅沢ではないでしょうか。

「ザ・テラスクラブ アット ブセナ」でワクワクしながら健やかに過ごし、本来持っている自身のきらめきを解き放ってみませんか。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

沖縄県/名護

この記事が気に入ったらシェア!