セレクション

沖縄で2018年に開業する話題のホテル情報

ホテルの新規開業が相次ぐ沖縄エリア。2018年6月以降に開業の、最新ラグジュアリーホテルをご紹介いたします。

【中部・北谷エリア】

2018年6月1日開業

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート(沖縄県/北谷)

ヒルトンが沖縄で運営する4軒目のホテルとして「ヒルトン沖縄北谷リゾート」の隣に2018年6月1日に開業する「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」。リゾート型の「ダブルツリー・リゾートbyヒルトン」ブランドとしては日本初進出となります。

ホテルは沖縄西海岸の美しい海に面し、全160室の大半がオーシャンビュー。波際の特等席をイメージしたスイートルームや、大型テラス付の客室など、目の前に広がる海を存分に満喫し、リゾート感あふれる滞在が叶います。

館内には、天井高約5.6メートルの開放的なラウンジやビュッフェ形式のレストラン、海を一望するルーフトップバーなどの施設が充実。他にも、隣接する「ヒルトン沖縄北谷リゾート」内の屋内・外プール、スパ施設なども利用可能です。

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート

沖縄県/北谷

<中部・北谷エリア情報>

外国人居住者が多く、異国情緒あふれる街並みが広がる北谷エリア。観覧車がトレードマークの美浜タウンリゾート・アメリカンビレッジや北谷公園サンセットビーチなど、ショッピング・グルメ・ビーチと1日中楽しめ、地元の人だけでなく海外からの観光客など多くの人で賑わいます。美しい夕日が見られることでも知られています。

【東海岸・宜野座エリア】

2018年7月14日開業

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座(沖縄県/宜野座)

手付かずの自然が残り、コバルトブルーの海と緑豊かな山々の両方を味わえる宜野座村。沖縄の原風景が残るこの地に、レストランひらまつが展開するリゾートホテルの4軒目として、2018年7月14日に「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座」が開業します。

1組1組のお客様に細やかなサービスができるよう、客室はヴィラ4棟を含め全部で19室。全室にジャグジーバス付の広々としたテラスを完備しています。青い海と空の絶景が広がるオーシャンビューのプライベート空間で、自然を身近に感じながらゆったりと寛げます。

“滞在するレストラン”のコンセプトを持つこのホテル。パリで修行し、「西麻布キャーヴ・ド・ひらまつ」と「ブラッスリーポール・ボキューズ銀座」の料理長を歴任した木下喜信シェフが料理長に就任し、腕をふるいます。美しい水平線を眺めながら、全国から厳選した食材と地元の野菜を盛り込んだ、洗練されたフレンチとイタリアンを楽しみましょう。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 宜野座

沖縄県/宜野座

<東海岸・宜野座エリア情報>

「水と緑と太陽の里」をコンセプトとしている宜野座村には、すでにリゾートホテルが立ち並ぶ西海岸とは一味違った楽しみと見どころが広がります。数多くの史跡や手付かずの自然が残されており、沖縄の原風景を見られるほか、水平線から姿を現す美しい朝日が見られるのも宜野座ならではの魅力です。

【西海岸・恩納村エリア】

2018年8月21日開業

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄(沖縄県/沖縄 恩納村)

2018年8月21日、ハイアット初の国内ビーチリゾート「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」が開業します。那覇空港から車で約60分。沖縄本島屈指のビーチリゾートである恩納村の美しい海に囲まれた瀬良垣島と、沖縄本島が橋で繋がりひとつのリゾートを構成するユニークなロケーションが特徴です。

客室は全344室。瀬良垣島側の「ザ・アイランド」は、全客室にオープンエアのバルコニーを完備。オーシャンビュー、ラグーンビュー、コーストビュー、ハーバービューと、客室毎に異なる4方向の海の景色を望みます。

ホテルが沖縄への旅の動機となり、旅の楽しさそのものとなる「ディスティネーションホテル」を掲げ、館内施設はもちろんアクティビティも豊富。ビーチヨガ、瞑想、アクアビクスなどのウェルネスアクティビティの他、もずくや海ぶどう狩り、サンゴ植樹など、沖縄恩納村ならではのローカルカルチャー体験プログラムも開催予定です。

ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

沖縄県/沖縄 恩納村

<西海岸・恩納村エリア情報>

沖縄本島を代表するリゾート地・恩納村。水平線を一望できる海岸線沿いには、沖縄屈指のリゾートホテルや観光施設が建ち並びます。透明度の高いビーチや景勝地のほか、沖縄ならではの様々なアクティビティを体験できる施設も充実。アクティブなリゾートステイが楽しめます。

沖縄を初めて訪れる方も、行き慣れた方も、新しい沖縄の魅力を体験しに出掛けてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!