FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

「とろとろの湯」で身も心も蕩ける幸せ
クローズアップ

「とろとろの湯」で身も心も蕩ける幸せ 花巻温泉 佳松園(岩手県/花巻温泉)

宮沢賢治が理想郷として描いたイーハトーブの志を受け継ぐ、岩手県花巻温泉郷。皇族の方も宿泊される雅やかさと、しっとりとした落ち着いた風情が漂う場所に、「花巻温泉 佳松園」は佇みます。

和の情緒に癒され洋の機能に満ち足りる

岩手県の県木である南部赤松に囲まれるようにして静かに建つ「花巻温泉 佳松園」は、奥ゆかしい日本らしさに溢れた正統派の温泉旅館です。

い草の香りが鼻腔をくすぐる「標準和室+踏込」は12帖の和室と4.5帖の踏み込みで、昔ながらの懐かしさを感じられる客室です。

他にも、シックな色使いのインテリアが落ち着いた滞在を約束してくれる「スタンダードツイン」や、12帖の和室とベッドルームが備わるゆとりと機能性の高さが魅力の「和洋室60平米」もあります。
全ての客室に付く内湯は檜を贅沢に用いるなど、和の情緒を大切にしながら、無料Wi-Fi接続できるなど現代の旅人を満足させるサービスも充実しています。

大きな窓から木立が見える和室が二間続く「和洋室87平米」や、21帖余のモダンなリビングが付く「リビング付き和室」は一段上のゆとりを味わえるお部屋。お子様やご年配など世代を問わず集える客室で、清々しい景色を眺めながら和室の居間やリビングで語り合えば絆もより深まるでしょう。

広々としたリビングの開放感が格別な特別室「和室クラウンスイート120平米」は、記念日や特別な日の滞在にお薦めです。リビングテーブルセットと応接セットの両方が備わりつつも、十分にゆとりある空間のリビングは何もしない贅沢を満喫するのにぴったり。清々しい和室で手足を伸ばしてのんびりするだけでも、非日常感たっぷりのはず。和と洋、両方の寛ぎを存分に楽しんでください。

奥ゆかしく美しい正統の情緒に包まれる贅沢

宿からほど近い場所には「国指定名勝 イーハトーブの風景地 釜淵の滝」があります。大きな岩の上をいく筋もの滝が流れる様子を眺めながら、15分ほどの散歩道をぶらりするのも旅の良い記念になりそうですね。

近隣には東北屈指のバラ園「花巻温泉バラ園」も。花の季節ともなれば約450種6000株のバラたちが咲き誇り、芳醇な香りを漂わせます。うっとりした気分に浸りたい方は是非、足を運んでみてはいかがですか。

敷地内にも魅力的な設備やスポットも多く、散策するのもまた楽しみ。回廊の形で囲まれた白砂の中庭もその1つ。無駄を削ぎ落とした簡素な美に、日本人特有の「侘び寂び」の心が優しく刺激することでしょう。

これら心躍るスポットを楽しんだ後は、宿自慢の「とろとろの湯」で心身を癒しましょう。pH9.0の低張性アルカリ性高温泉で、肌触りがしっとりと滑らかなのが最大の特徴。

美肌の湯としてとても人気が高く、この湯を求めて足繁く通うリピーターも少なくないのだそう。自然の持つ癒しのパワーで、身も心もとろとろと解れる体験を存分に味わいたいですね。

湯上りに心地よい熱を冷ます「湯上りどころ」ではガラス越しに見える庭園をしみじみと眺めたいもの。手入れの行き届いた庭は、まるで一幅の日本絵画のように美しく四季折々に姿を変えて来訪者の目を楽しませています。

お楽しみの夕餉は、花巻温泉オリジナルワイン「花つぼみ」から始まります。季節感を大切に、岩手の里山の恵みや海の幸を選りすぐった会席料理は一口いただくごとに料理人の真心が伝わってきます。

目にも鮮やかでありながら、どこか素朴さも漂う盛り付けにそこはかとない旅情を感じるかもしれません。料理をさらに美味しくする気品溢れるサービスもまた、たっぷり噛み締めたいですね。

きめ細やかなサービスで心温まる瞬間に何度も出会える「花巻温泉 佳松園」。そこに居る間、ずっと心和めるのは目に見えない心配りが常に行き届いているからこそ。岩手のおおらかな自然と温もりいっぱいのおもてなしは、ゆっくりと訪れる東北の春のようにじんわりと心に響きます。いつまでも心温かな余韻が続く、そんな魅惑的な滞在を「花巻温泉 佳松園」で味わってみませんか。

花巻温泉 佳松園

花巻温泉 佳松園

岩手県/花巻温泉

 

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「東北の厳選宿」の人気記事