クローズアップ

人生で一度は食べたい“新・最強の朝食”とは? ホテルニューオータニ ザ・メイン(東京都/赤坂見附駅 徒歩3分)

ホテルの朝ごはんは滞在の楽しみの一つ。なかでも「ホテルニューオータニ」の「SATSUKI」で提供される「新・最強の朝食」と名付けられた朝食ビュッフェは、宿泊客でなくても利用できることで人気です。
「“新・最強の朝食” SUPER BREAKFAST」、「パーフェクトメニュー朝食ビュッフェ」と、ホテル自らがそう謳うのであれば、一体どんな朝食なのか気にならないハズがない。グルメな皆さんも大満足の朝食ビュッフェ、ご紹介します。

あの、名門で老舗の「ホテルニューオータニ」が本気を出した朝食ビュッフェはザ・メインのロビィ階にある「SATSUKI」で楽しめます。
朝食は朝7時から。いつもより早起きして、出勤前に贅沢ご飯というのもアリですね!

高い天井で開放感のある店内に席数190席を設け、ゆったり寛ぐことができます。

早速お料理をチェック。広々とした空間に所狭しと並ぶメニューは、なんと180種類以上!
「健康と発酵」をテーマに、食材や調理方法にとことんこだわって作られたメニューは、食べれば食べるほどに健康に、美しくなれるものばかり。

ホテルビュッフェの楽しみといえば、目の前で楽しめるシェフのパフォーマンスですよね。
もちろん、ありますとも。まずは、イベリコ豚のハムからどうぞ。イベリコ豚をスモークした後、オーブンでじっくり焼き上げているから、脂まで上品な味に仕上がっています。

様々な種類のハムが用意されているので、シェフと相談しながらお好みのハムを楽しんで。そのまま食べてもよし、サラダのトッピングとしても楽しめます。切りたてだから、新鮮でジューシー。

目の前で焼き上げるオムレツも忘れてはいけません。「SATSUKI」では、なんとオムレツだけでも8種類のラインナップ! 玄米を食べて育った鶏から生まれる「玄米卵」を使い、中にはホテルオリジナルの国産八穀米「Jシリアル」やスーパーフードをたっぷり包み込んだ「シリアルオムレツ」は、ぜひ食べていただきたい一番人気メニュー。

定番のハムやチーズ、マッシュルームから選べるオムレツや、高タンパク低カロリーの卵白だけで作った「ホワイトオムレツ」も。お好みに合わせてチョイスしてみて。

最近人気の燻製料理も発見。山口県の燻製職人に特注しているという「オリジナルスモークフィッシュ」は、口に入れた瞬間にほんのりと燻製の香りがする、まさに至福の逸品。これがビュッフェで楽しめるだなんて、贅沢すぎます…。

生ハムやチーズ、スモークサーモンを盛り付ければ、ディナーで食べても贅沢なワンプレートの完成です。

もうひとつ、人気のコーナーがパンコーナー。ここで提供される20種類以上のパンは、すべてが「ピエール・エルメ・パリ」と「パティスリーSATSUKI」のパンとあって、これをお目当てにくる女性客も多いのだとか。

クロワッサンやブリオッシュなど人気のパンが勢揃い。小さ目に作られているので、ちょっとずつたくさん食べられるのも嬉しいポイントです。

生でいただく野菜にも強いこだわりが。山梨県上野原市にあるホテルニューオータニ専用の畑で、完全無農薬で栽培されているという、「うえのはらハーブガーデンサラダ」。

そのまま食べても味が濃く、噛めば噛むほどに野菜本来の旨味や甘みが広がります。色も濃く鮮やかで、野菜の強さを感じますね!

もちろん、和食だって充実のラインナップ。八穀米や納豆は、ホテルオリジナルを用意する力の入れよう。炊きたてのごはんにピッタリのお惣菜もたくさん揃っています。

驚いたのが、イクラの醤油漬けまで好きなだけ楽しめる! 思う存分堪能できます。

白米の上にたっぷりとイクラを乗せて、口いっぱいに頬張る…。なんて幸せな朝ごはんなのでしょう。

和食から洋食、中華料理にサラダ、パンにスイーツ、そしてドリンクまで充実すぎるラインナップに加えて、ホテルならではのシェフのパフォーマンスまで楽しめる、これぞまさに「新・最強の朝食」と言えるでしょう。

まだまだ紹介しきれないお料理がたくさんあるので、ぜひお店に足を運んでみてください。自分へのご褒美にちょっと優雅に楽しみたいとき、恋人と優雅な朝を迎えたいとき、発酵料理で健康に味わいたいとき、大満足できること間違いなしですよ。

ホテルニューオータニ ザ・メイン

東京都/赤坂見附駅 徒歩3分

この記事が気に入ったらシェア!