温泉好きをうならせる世界で一番古い旅館 全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館(山梨県/西山)

毎分1630リットルの湯量を誇る、山梨の「西山温泉 慶雲館」。大きな露天風呂も部屋のお風呂もすべて源泉掛け流しで飲泉も可能。シャワーでさえも温泉で、温泉三昧の一夜を楽しめます。

南アルプスの山奥にある世界一古い旅館

東京方面からは甲府南ICから約90分。最寄駅となる身延駅からは乗り合いバスで約90分。予約すれば宿の無料送迎もあるとはいえ、「全館掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館」へのアクセスは、お世辞にも良いとは言えないかもしれません。けれど、この宿はそれほどの時間をかけてでも訪れたいと多くの人が願う人気宿。

南アルプスの山々を眺めながら車を走らせると、渓谷沿いに宿が姿を現します。失礼ながら、これが「山奥にこんな立派な宿が?」と驚くほど、堂々たる佇まい。実は慶雲館の創業は慶雲2年(705年)。「世界最古の宿泊施設」としてギネス認定も受けています。

孝謙天皇や武田信玄、徳川家康などもここの湯に浸かったと伝えられ、1300年余りに渡って多くの人々に愛され続けてきました。

シャワーの湯に至るまで、すべて温泉!

人気の秘密は何と言っても温泉でしょう。開湯1300年を記念して温泉を掘ったところ、毎分1630リットル以上の自噴泉を掘り当てたとか。従来からの湧出量と合わせると2000リットルを超える新鮮な湯に恵まれているため、6カ所ものお風呂や客室のお風呂はもちろん、給湯やシャワーに至るまで、源泉掛け流し! 加水も加温もない、温泉好きにはたまらない湯三昧の環境です。

泉質はナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉。pH9.36の高アルカリで、ほんのり硫黄臭も。肌がつるつるになってよく温まると好評です。
さて、問題はどこから、どの順番で湯に入るか…。お風呂の個性がどれも異なるので、全部入るか、絞って入浴するか、悩ましいところ。これは入浴前に作戦会議が必須です。

野天風呂と展望風呂

川の流れを聞きながら湯を楽しみたい人は1階の野天風呂へどうぞ。地元の白鳳石を使った「白鳳の湯」は渓流との一体感がより強く感じられる湯。そのほか、貸切野天風呂(予約制)が2箇所。大きく開放的な野天風呂を無料で独り占めできる贅沢をたっぷりかみしめましょう。

いやいや、渓流の眺めも楽しみたい。そんな人は最上階の4階へ。
美しい高野槙の湯船がある展望野天風呂の「望渓の湯」と、2つの展望大浴場風呂があって、選り取りみどりです。

部屋は全部で37室。主な客室は本間に次ぎの間を付けたゆったりした造りで、木の香がただよう落ち着いた空間。お部屋でも源泉掛け流しの露天風呂を楽しみたい人には、「北岳」「農鳥岳」など、南アルプスの山名を配した特別室もあります。

海のものを使わない深山会席

食事は、海のものを使わない深山会席。旬の素材を中心に、山の幸と川の幸を1品1品手間ひまかけて作っています。たとえば、岩魚は姿寿司や塩焼き、骨酒で。甲州牛は溶岩焼きのステーキで。地元の名物、湯葉は刺し盛りでどうぞ。山の幸の滋味深さを味わえるものばかりです。

2つの渓谷に挟まれた深山の風情。その山の恩恵ともいえる温泉を24時間いつでも好きな時に楽しめる宿「慶雲館」。わざわざ出掛ける価値、あり!の、オススメ宿です。

全館源泉掛け流しの宿 西山温泉 慶雲館

山梨県/西山

この記事が気に入ったらシェア!