まるで天然の美容液!美肌の湯が自慢の温泉宿

温泉地や温泉宿を調べていると、たびたび目にする「美肌の湯」という言葉。実はこの「美肌の湯」には、いくつかの種類があることをご存知でしょうか?今回はその中でも、酸性・アルカリ性の強度を数値で表す”pH”が”9.5以上”の、強アルカリ性の温泉に入れる宿をご紹介いたします。とろりとした肌触りが魅力の強アルカリ性温泉は、クレンジング効果でお肌の油分を取ってくれるので、特に女性は必見です!

東京から一番近い穴場の強アルカリ泉

厚木飯山温泉 元湯旅館(神奈川県/厚木飯山温泉)/pH11.3

都心から約1時間。丹沢山麓の東端にあり、相模川の支流・小鮎川沿いに宿が点在する飯山温泉。「厚木飯山温泉 元湯旅館」は江戸時代より、飯山観音や大山の参拝途中に立ち寄る温泉や湯治場として多くの人々に親しまれてきました。pH11.3の全国有数の強アルカリ泉は、女性のお客様をはじめ、お肌の敏感な赤ちゃんも安心して利用することができます。

湯治場の雰囲気を残す「たぬき風呂」は、宿の代名詞であるたぬきをかたどった信楽焼が至る所に。他にも、小鮎川のせせらぎに癒される「渓流露天風呂」や、打たせ湯の刺激と温泉の保温作用の相互効果が期待できる「うたせ湯露天風呂」など、多彩な湯殿で楽しみ方も様々。東京から一番近い美肌の湯は、週末の旅行にもおすすめです。

厚木飯山温泉 元湯旅館

神奈川県/厚木飯山温泉

 美肌の湯が自慢の正統派山岳リゾート

白馬東急ホテル(長野県/白馬八方温泉)/pH11.2

長野県北部、白馬三山が連なる八方尾根の麓に広がる白馬八方温泉。pH11.2を誇る強アルカリ性の泉質は、日本でトップクラス。まるで化粧水のようなトロリとした肌触りが特徴の、美肌の湯として知られています。「白馬東急ホテル」は、北アルプスの美しい自然に抱かれた正統派山岳リゾートホテル。木々の緑の中に、ホテルのシンボルである赤い大屋根が映えています。

館内はヨーロピアンテイストを基調とし、北欧リゾートのような雰囲気ですが、日本のホテルならではの温泉も充実。大浴場の内風呂と露天風呂は、この地ならではの天然の白馬八方温泉が源泉掛け流し。正統派山岳リゾートの快適さと日本有数の美肌の湯による、贅沢なリゾートライフを楽しんで。

白馬東急ホテル

長野県/白馬八方温泉

日本海を一望する展望風呂で美肌の湯を堪能

ねぶた温泉 海游能登の庄(石川県/輪島ねぶた温泉)/pH10.5

奥能登・輪島。白米の千枚田や輪島朝市にも程近い海岸沿いに立つ一軒宿「ねぶた温泉 海游能登の庄」。宿の名にもなっている「ねぶた温泉」は、傷ついた猪が湯だまりに寝転んで傷を癒したことに由来します。外傷や皮膚病にも効果があると言われるその温泉は、pH10.5。まるで化粧水に浸かるようなつるつるとすべるような湯触りが自慢の自家源泉です。宿の立地を活かし、展望風呂からは日本海の雄大な景色を一望します。

客室は全室オーシャンビュー。大きな窓の外に広がる日本海の様子は、日常の忙しさを忘れさせてくれるような美しさです。源泉100%のねぶたの湯を使用した半露天風呂付客室もあるので、誰にも邪魔されず自分だけの時間をゆっくりと過ごすおこもり旅にも。

ねぶた温泉 海游能登の庄

石川県/輪島ねぶた温泉

美食と美肌が叶う隠れ家オーベルジュ

オーベルジュ内子(愛媛県/内子町)/pH10.5

愛媛県のほぼ中央に位置し、昔懐かしい白壁の町並みが残る内子町。まるで森の中の別荘のような「オーベルジュ内子」は、街を見下ろす閑静な高台に位置します。「オーベルジュ」という名の通り、宿一番の魅力は内子で採れた素材をふんだんに使用し、食材を活かしてさっぱりとした味付けに仕上げた体に優しいフランス料理。そして温泉もまた、この宿の魅力と言えるでしょう。

スタイリッシュなデザインの大浴場は、青石を使った静寂な和の空間。浴槽には、pH10.5の強アルカリ性の自家源泉の温泉が注がれています。露天風呂からはもちろん、壁一面ガラス張りになった内風呂からも、自然の絵画のような景色を望みます。春には目の前の桜を眺めるお花見温泉も、この宿の楽しみ方の一つです。

オーベルジュ内子

愛媛県/内子町

強アルカリ×超軟水の上質な湯をめぐる

飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉(静岡県/伊豆・観音温泉)/pH9.5

伊豆半島南部、人里離れた奥下田にある「飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉」。約50万坪の敷地内には3本の自家源泉を所有。2つの温泉施設と、客室のお風呂も自家源泉掛け流しの温泉です。pH9.5の強アルカリ性と超軟水という特性を併せ持つ上質な温泉を、湯めぐりして堪能できます。

湯上りには肌がつるつる・すべすべになる観音温泉の源泉をベースにしたオリジナルコスメシリーズを試してみては。、大浴場やお部屋で自由に利用できる他、おみやげとして購入も可能。さらには飲泉も可能で、温泉を飲むことで消化器系統や便秘などに効果があり、体調バランスの改善が期待できるのだとか。体の外側と内側から、名湯の恵みをたっぷりといただきましょう。

飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉

静岡県/伊豆・観音温泉

古い角質や油分を落としてくれる強アルカリ性の温泉は肌への刺激が強いので、身体をごしごしと洗いすぎないこと、最後に真湯で身体を洗い流すことがポイントです。また、入浴後は肌の乾燥防止のために、化粧水などで保湿ケアをすることも忘れずに。お湯の特徴を知って正しく入浴して、温泉美人を目指しましょう。

この記事が気に入ったらシェア!