FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

伊香保温泉のこだわりが光る宿5選
セレクション

伊香保温泉のこだわりが光る宿5選

古くは万葉集や古今集にもその名が登場する「伊香保温泉」。泉質の良い温泉と、情緒あふれる石段の街並みがノスタルジックな人気温泉地の一つです。
今回はキラリと光るコンテンツがある宿にフォーカスした「一休.comキラリト」に掲載されている伊香保のこだわりが光る宿を厳選してご紹介します。

13か所の湯殿を備える老舗温泉旅館

伊香保温泉 岸権旅館(群馬県/伊香保温泉)

室町時代創業の「伊香保温泉 岸権旅館」は、伊香保温泉の中で最も古い宿の一つです。人気の角部屋は、榛名山側・赤城山側が望める眺望自慢のお部屋。窓の外には、四季折々の美しい風景が広がります。

多くの旅人を癒してきた伊香保の湯は、湯の中に含まれる鉄分が空気に触れ酸化して独特の茶褐色となるのが特徴。本館・離れ・足湯を合わせて13か所あるお風呂は、すべて源泉100%のかけ流しです。由緒ある「黄金の湯」で癒されましょう。

伊香保の街を見下ろす展望露天風呂

ホテル松本楼(群馬県/渋川伊香保ICから車で約20分)

やさしさとふれあいをコンセプトにした「ホテル松本楼」は、家族旅行にぴったりのお宿。2017年にリニューアルした露天風風呂付スイート「君松」は段差の少ないバリアフリー設計なので、ご年配の方から小さなお子様連れまで安心して利用できます。

こちらのお宿では古くから伊香保に湧く茶褐色の「黄金の湯」と、近年湧出が確認された無色透明の「白銀の湯」の2種類の湯を楽しむことができます。8階の展望露天風呂からは、雄大な山並みと明かりが灯る街並みを一望。開放的な湯浴みを楽しみましょう。

大正ロマンと和モダンの両方を味わう

古式ゆかしき名湯之宿 横手館(群馬県/伊香保)

伊香保名物「石段街」の中腹に建つ江戸時代創業の「古式ゆかしき名湯之宿 横手館」。お部屋は大正9年建築、檜造りの情緒あふれる西棟と、和モダンに改装された東棟の2タイプ。横手館の象徴とも言える西棟は全14室ですべて異なる造りで、大正時代から大切に維持保存されてきました。

東棟は、居心地と機能性が充実したタイプ。大正9年建築の客室を、柱・天井・障子・欄間などを生かしつつ和モダンな雰囲気にリニューアルしています。本館の趣を残しつつ、ゆったりした間取りでイスやソファを備えているので、足の悪いご年配の方にもおすすめです。

ゴルフ場を含む広大な緑の敷地から望む絶景

市川別館 晴観荘(群馬県/伊香保温泉)

「市川別館 晴観荘」は緑豊かな高台に佇み、客室からは赤城山や谷川連峰を臨む大パノラマが広がります。敷地面積15,000坪の敷地内には無料のゴルフ練習場や散歩道などもあり、四季折々の自然に触れることができます。

食事は地元上州の旬の食材を厳選。「地産地消推進店」として、群馬ならではの山の幸をふんだんに使用しています。裏山から湧き出る「水天宮の湧水」を使用しているもの美味しさを引き出すポイントです。

2つの源泉を楽しむ湯めぐり

ホテル天坊(群馬県/伊香保)

日本旅館の情緒とシティホテルの機能性を兼ね備えた「ホテル天坊」。1000坪の敷地に広がる大浴場「天晴」では、「こがねの湯」「しろがねの湯」の二つの源泉を備えます。大浴場・貸切風呂などの湯殿が男女合わせて10か所以上あり、湯めぐりにもぴったりです。

お部屋は和室・洋室・和洋室など幅広く種類がそろうので、利用シーンによって選んでみてはいかがでしょう。2016年春にリニューアルしたこちらの和洋室のお部屋は、居間に段差がない定員6名の露天風呂付客室。2世代旅行など、プライベートな滞在を楽しみたいですね。

あなたがチェックしたいキラリトポイントは見つかりましたか?こだわりのポイントにしぼって宿を探すのも楽しいもの。ぜひ今後の旅の参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事