セレクション

一度は泊まってみたい憧れの宿6選

あっという間にもうすぐ年末。1年頑張った自分に、ご褒美旅行はいかがでしょうか。老舗の名旅館から、お料理自慢の宿まで。一度は泊まってみたい、憧れの宿をご紹介します。

悠久の時を刻み続ける修善寺の老舗旅館

あさば(静岡県/修善寺)

修善寺に約530年続く「あさば」は、日本を代表する温泉宿。伝統を受け継ぐお料理は、旬の食材を楽しめると美食家たちからも愛され、季節を変えてまた訪れたいと評判。遥かな時を越えて、今もなお旅人の憧れを集める老舗旅館です。

100年以上続く能舞台「月桂殿」では、日本の伝統芸能である能楽・狂言・新内などの一流の師を招き、季節に応じた公演が行われています。闇夜に奏でる幽玄な世界を堪能できる、一期一会のひとときをお過ごしください。

月毎に変わるスペシャリテを堪能する

御宿 かわせみ(福島県/翡翠の里)

三千坪の自然林庭園の中に佇む全12室の宿「御宿 かわせみ」。露天風呂付きのお部屋や川を望むお部屋など、趣向の異なる客室がそろいます。奥州三名湯の一つにも数えられる飯坂温泉の湯は、24時間入浴可能です。

宿最大の魅力は料理。旬の食材を活かした“吟味特選”は、かわせみでしか味わえない月毎に変わるスペシャリテです。伝統と創意工夫を融合した1品に、他では味わえない“口福”を感じられるかもしれません。

偉人たちに愛されてきた名湯に身をゆだねる

べにや無何有(石川県/加賀 )

「べにや無何有」は、山庭を囲むようにして建つ宿。一歩足を踏み入れると無心を取り戻せるような、静かで平和な時間が流れます。北陸の冬の味覚“カニ”を味わえることでも人気で、様々な調理法で堪能すれば思わず笑みがこぼれるはず。

お部屋は全部で17室。すべてに源泉露天風呂がついており、自然を望みながらの入浴が可能です。約1300年前からさまざまな偉人たちに愛されてきた名湯“山代温泉”の湯に身をゆだねたら、心も身体も解放されていくことでしょう。

8室だけの贅沢を味わう滞在するレストラン

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島 (三重県/賢島)

「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」は、レストランとして名高い“ひらまつ”から生まれた全8室の小さなホテル。日本書紀に「美し国(うましくに)」と記された旧伊勢国内の賢島に位置し、英虞湾の絶景と豊かな自然に包まれた“滞在するレストラン”です。

周辺を海に囲まれ、海の恵みは食だけでなくスパにも取り入れられています。古から続く、海水を使った「潮湯治」とフランス生まれ海洋療法「タラソテラピー」を融合させたプログラムで、身体の内側からリフレッシュしましょう。

船に揺られ非日常へと誘われる水辺の私邸

星のや京都(京都府/嵐山)

専用船で大堰川を遡ること約10分、嵐山の峡谷に沿うように「星のや京都」が現れます。そこは市街の喧騒とは無縁の別世界。芸舞妓さんを招くお茶屋遊びやお寺での座禅体験など、日本文化に触れる貴重なアクティビティも充実しています。

客室は、100年前に建てられた旅館をリノベーションしたもの。日本建築の魅力を受け継ぎながらも現代スタイルにアレンジし、快適さを実現しています。全室から川を望むことができ、自然豊かな嵐山の四季の移ろいを感じることができます。

大自然に佇む温水プール付のプライベートヴィラ

MAGACHABARU OKINAWA(沖縄県/本部)

亜熱帯の緑が生い茂る沖縄本島北部、今帰仁村の奥深くに佇む「MAGACHABARU OKINAWA」。客室への移動は電動カートで。爽やかな風を感じながら、レセプション棟のさらに先にある別世界を目指します。

お部屋は全室にプールを有する独立型ヴィラタイプ。自然に溶け込むモダンなコンクリート造りで、専有面積は500平米を超えるプライベート空間です。プールは10~4月限定で温水に。暖かい沖縄の冬をさらに贅沢に優雅に、そして快適に楽しむことができます。

たまには自分にご褒美を。都会の喧騒から離れて過ごす上質な時間、心から癒される旅に出かけませんか。

この記事が気に入ったらシェア!