FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

日本最大級のプライベートプールを独り占め
クローズアップ

日本最大級のプライベートプールを独り占め オリエンタルヒルズ沖縄(沖縄県/恩納)

さわやかで過ごしやすい秋の沖縄。本島は10月初旬〜中旬ぐらいまでは泳げるので、マリンアクティビティもまだまだOK。のんびり沖縄旅を満喫しましょう。

わずか14室のスモールラグジュアリー

沖縄・恩納村は言わずと知れた日本有数のリゾートエリア。海と空、白い雲、並ぶ椰子。美しい海岸線に沿うようにさまざまな大型ホテルが点在し、非日常の風景が連続します。

その恩納村で2万平米にも及ぶ敷地を持つのが「オリエンタルヒルズ沖縄」。部屋はわずかに14室。くり返しますが、わずか14室。そのすべてに日本最大級の広さのプライベートプールを備えた、贅を尽くしたスモールラグジュアリーです。

那覇空港からは車で約50分。事前に予約すれば無料で送迎してくれるので遠慮なく利用しましょう。車内では冷たいおしぼりとドリンクのサービスも。体をクールダウンさせつつも、気分はチェックインへ向け一気にウォーミングアップ。高揚感が高まります。

長さ12.5mのプライベートプールが主役

エントランスは丘の上。そこにロビーやレストラン、エステなどが入る本館と、海に向かって少し下った場所にあるコテージ棟で構成されています。傾斜地をうまく利用しているため、どの部屋からもコバルトブルーの海を眺められるのが魅力です。

部屋は1ベッドルームの「エグゼクティブスイート」と、2ベッドルームの「オリエンタルスイート」の2タイプ。

もちろんどちらにも幅3.5m×長さ12.5m、日本最大級のプライベートプールがあって、そのゴージャス感は半端ではありません。しかも毎日のメンテナンスで良好なコンディションを維持しているのですから、ホテルの「もてなしの心」が伝わってくるというものでしょう。

部屋は窓が大きく開放感たっぷり。リビングもベッドルームもプライベートプールを望む造りで、これぞ南国という滞在が叶います。

選ぶ楽しみを大切にした食事

リゾートに欠かせないのが満足度の高い食事。このホテルでは水盤に囲まれた水上に浮かぶ雰囲気の良いレストランで、フランス料理、日本料理、鉄板焼き、お寿司の4つのジャンルから自分好みの食事を選ぶことができます。

沖縄にあっても、都心の一流店と遜色ない食事が楽しめるのは、大人のリゾートならでは。ホテル側でも自らを「ホテル」と呼ばず、あえて「ハイエンドオーベルジュ」と名乗っており、食に対する強い誇りを感じます。

どの食事もコース制ですが、アレルギーや好き嫌いがある場合は対応してもらえるので事前に伝えておきましょう。

食事の後は、バー「てぃんがーら」でグラスをかたむけるも良し、部屋に戻ってライトアップされたプールサイドでくつろぐも良し。本館と各棟間の移動は徒歩も可能ですが、スタッフがカートを運転してくれるので、面倒もありません。

朝食もぜひお楽しみに。「ホテルの実力が現れるのが朝食」という考えから、かなり力を入れているとか。ちなみにビュッフェではなく、洋食と和食の選択。

それぞれ彩りも味のバリエーションも考え抜かれた朝食で、ルームサービスでも楽しめます。

一人一人の好みにあったエステを楽しむ

エステは本館にあって、男性も利用できるほか、1組2人の場合も同室で施術が可能です。

自分で選んだ曲を聴きながら施術が受けられるほか、メニューそのもののもゲストに合わせたオリジナルのプログラムを組むことも可能で、スペシャルな時間となるでしょう。

日本最大級のプライベートプールに一流の食事、よりオリジナリティあふれるエステと、大人の贅沢が叶うスモールラグジュアリー「オリエンタルヒルズ沖縄」。名残の夏も涼やかな秋も、自分へのご褒美にぜひ訪れてみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.24 18:56

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア