FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

世界遺産と併せて行きたい宿5選 東日本編
セレクション

世界遺産と併せて行きたい宿5選 東日本編

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

“人類全体のための世界の遺産”を守ることを目的に制定された、世界遺産。後世に残したい地球の美しさや、先人の技術力の高さが評価されたものにだけ与えられる、国際的な名誉です。
今回は日本国内にある、世界遺産見学と併せて宿泊したい宿を“東日本編”と“西日本編”の2回にわたってご紹介します。

1.知床半島

北海道の北東部に突き出した「知床半島」。冬になると辺り一面を流氷が覆い、そこに含まれるプランクトンが、豊かな海洋生態系と陸上生態系の相互関係を生み出します。そのため希少性が高い動植物が多く生存。唯一無二の自然環境が評価され、2005年に世界自然遺産に登録されました。

【併せていきたい宿】

北こぶし知床 ホテル&リゾート(北海道/知床)

オホーツク海の大パノラマを見渡す「北こぶし知床 ホテル&リゾート」は、自然の神秘を間近で感じることができる、世界遺産の中にあるホテルです。トドマツの木を用いて造られた客室「オホーツク倶楽部」では、ベッドに横たわると見える海と空の風景に、思わず無心で見入ってしまいそう。

せっかく知床を訪れたのなら、雄大な自然を愉しみたいところ。
夏は「知床ネイチャークルーズ」がおすすめです。船で巡る海上の旅は、運が良ければ陸を歩く野生のヒグマに遭遇できることも。冬は流氷の上を歩く「流氷ウォーク®」が人気です。知床でしか味わうことができない大自然を、全身で感じましょう。

◆知床八景
宿からのアクセス
①オロンコ岩:徒歩約7分
②夕陽台:徒歩約16分
③オシンコシンの滝:車で約8分
④プユニ岬:車で約5分
⑤プレぺの滝:車で約5分
⑥知床峠:車で約16分
⑦知床五湖:車で約17分
⑧カムイワッカ湯の滝:車で約35分

北こぶし知床 ホテル&リゾート

北こぶし知床 ホテル&リゾート

北海道/知床

2.富岡製糸場と絹産業遺産群

フランスの技術を導入した日本初の本格的な製糸工場として、明治5年に創業した「富岡製糸場」。当時、世界最大規模を誇った製糸工場をはじめ、診療所や寄宿舎など、昔の人々の営みが感じられる貴重な世界文化遺産です。

【併せていきたい宿】

茜彩庵 山水(群馬県/藤岡)

群馬県と埼玉県の境目、神流湖を一望する「茜彩庵 山水」は、地産地消にこだわった食事が評判の料理宿。
和と洋を自由な発想で融合させた月替わりの郷土料理は、感嘆するものばかりです。湖に沈みゆく夕日をバックに、プライベートな時間が約束された個室でいただきましょう。

全室から湖畔を望む絶景を一人占めできます。半露天風呂が完備された「茜八重」の客室に宿泊すれば、湯浴みをしながら湖を眺める贅沢な時間も叶います。こちらの客室に宿泊の女性限定で「ミキモトコスメティックス」のスキンケアセットをプレゼント。特別感が嬉しい、旅館ステイになりそうです。

◆富岡製糸場
宿からのアクセス:車で約50分

茜彩庵 山水

茜彩庵 山水

群馬県/藤岡

3.韮山反射炉(明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業)

幕末期に代官江川英龍とその息子、英敏が完成させた「韮山反射炉」。金属を溶かし大砲を造る炉で、実際に稼働した反射炉が現存するのはここだけです。2015年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼・造船・石炭産業」の一つとして世界文化遺産に登録されました。

【併せていきたい宿】

湯めぐりの宿 吉春( 静岡県/伊豆・伊豆長岡)

東京から約2時間、伊豆長岡にある「湯めぐりの宿 吉春」は全26室、宿内に居ながら何種類ものお風呂を堪能できる旅館です。
館内には、岩盤浴や足湯に加えて様々な種類の貸切露天風呂が点在。チェックインした後は、さっそく湯巡りに出かけましょう。

自分だけの空間で、周りを気にせず温泉を楽しみたい方には露天風呂付の客室がおすすめ。それぞれに檜風呂や石風呂など趣の異なる温泉と、夕涼みが心地よいテラスが完備されています。好みに合った客室で過ごす温泉三昧の滞在は、心も身体も癒してくれることでしょう。

◆韮山反射炉
宿からのアクセス:車で約10分

湯めぐりの宿 吉春

湯めぐりの宿 吉春

静岡県/伊豆・伊豆長岡

4.白川郷・五箇山の合掌造り集落

岐阜県白河村と、富山県南砺市に広がる「白川郷・五箇山の合掌造り集落」。その歴史は江戸時代からと言われています。屋根の急な角度が特徴的な建物様式は、豪雪による雪下ろしの作業軽減を計算して生まれたそう。どこか懐かしさが漂う集落の景色に心温まりますね。

【併せていきたい宿】

里山のオーベルジュ 薪の音(富山県/砺波)

1日3室限定、こぢんまりとした宿「里山のオーベルジュ 薪の音」は、自然豊かな田園風景に佇むオーベルジュです。きめ細やかなおもてなしが心地よい雰囲気は、自らのふるさとに帰ってきたような気持ちに誘ってくれます。

夕飯は色鮮やかな盛り付けが目を引く、フレンチをどうぞ。館長が手塩にかけて育てた野菜や、旬の食材を使った料理の数々は、素材の味を最大限に引き出したものばかりです。朝は目覚めの身体にやさしい和食を。釜で炊きあげられる白米は、あまりの美味しさにお代わりする方も多いそう。美食に浸る里山での滞在で、口福な時を満喫しましょう。

◆白川郷・五箇山の合掌造り集落
宿からのアクセス
①五箇山の合掌造り:車で約30分
②白川郷の合掌造り:車で約45分

里山のオーベルジュ 薪の音

里山のオーベルジュ 薪の音

富山県/砺波

5.富士山-信仰の対象と芸術の源泉-

日本の名勝として名高い「富士山」。威風堂々とそびえ立つ姿は多くの人を魅了してやみません。「富士山」に信仰心、芸術性を見出してきた日本人の自然観や文化観が国際的に認められ、2013年に世界文化遺産として登録されました。

【併せていきたい宿】

富士山温泉 別墅然然(山梨県/富士吉田)

富士山の麓、富士吉田に佇む「ホテル鐘山苑」。4階と5階に位置する「富士山温泉 別墅然然」は、ワンランク上の滞在が叶う特別フロアです。全ての客室に、富士山を眺めながら湯浴みができる露天風呂を完備。プライベート空間の中で世界遺産を一人占めできます。

宿泊者限定で使えるラウンジも嬉しいサービスです。雄大な景色を目の前に、優雅なカフェタイムを過ごしましょう。ライブラリーコーナーには富士山にまつわる書籍が所蔵されており、翌日の旅の予定を立てるヒントが見つかるかもしれません。時間によって様々な姿を見せる富士山に、自然美を感じずにはいられませんね。

◆富士山の五合目まで
宿からのアクセス:車で約60分

富士山温泉 別墅然然(べっしょ ささ)

富士山温泉 別墅然然(べっしょ ささ)

山梨県/富士吉田

自然と歴史が詰まった世界遺産を肌で感じる非日常への旅に、あなたも出かけてみませんか。

※他にも、東日本エリアで世界遺産に近い宿をこちらの記事でご紹介しています。
世界遺産と併せて行きたい宿5選 西日本編

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2021.02.03 16:58

あわせて読みたい

「伊豆の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア