フィットネス施設
MEMU EARTH HOTEL メムアースホテル 北海道/広尾郡
 [全15室]
規定の件数に達していない為、施設総合点数を非表示としています
5.00
詳しく見る
客室・アメニティ
5.00
接客・サービス
-
温泉・お風呂
-
施設・設備
5.00
お食事
5.00
満足度
5.00
kourichan さんの感想 投稿日:2021/07/23
ヨウ素温泉で有名である晩成温泉に入浴した後、MEMU EARTH HOTELへ。なお、ホテル入口に着いたら電話ということでしたので、国道336号線沿の入口看板から連絡したら、遠くから手を振る方がおり、慌ててそちらに向かう。途中、町まとう家を横目に通り過ぎ、敷地入口を入ってすぐの駐車場に泊めて、ゴルフ場で見かけるカートに乗り、牧草保管倉庫を改造したスタジオメムでチェックイン手続きし、そのまま夕食を頂く。世に「ご馳走」という言葉があるが、敷地内で採取した山菜の天ぷらや白樺を煎じたお茶など、自らの足で採取し調理したものを振舞って頂き、深く感銘しました。
その後、隈研吾先生が設計したメームに宿泊。ほぼ、ホワイトの空間に宿泊したことがないため、不思議な体験をしつつ、ゆっくりした時を過ごす。ちなみに、電気つけたまま、真っ暗な外に出て建物を見ると、壁・屋根から光が漏れ、家が光放つ幻想的な風景を見ることができる。【メーム宿泊者はお試しあれ】
朝、カートを自分で運転し、スタジオへ。広尾産鰊のちゃんちゃん焼きや焼きたてのパンなどを頂く。9時から、前もって予約していた敷地内の施設見学。
最初にコロボックルネストと云う、山の陥没部分が湯船になっている公衆浴場を見学する。(なお、この時点では整備の関係で使用不可であった)次に、バーンハウスに伺う。趣旨は馬と人が同じ建物で同居し、この互換関係で自然に優しく生活するコンセプトであった。なお実際に宿泊する場合は、獣臭やいな啼きで大変と云うことで屋内は馬ナシなのでご安心を。次に、ホライゾンハウスへ。ここは床が高く据えられ、360°大自然のパノラマを楽しめる施設である。北海道らしい風景を、じっくり堪能したい方は、おすすめ。次に、インヴァートゥハウスへ。ここは、台所・風呂、寝室(蚊帳つき)も半野外で悪天候の時に逃げ込む部屋が唯一あるアウトドア派の施設である。なお台風クラスの悪天候時は、他の施設が空いておれば変更可である。次に、町まとう家に行く。牧草がプラスチックケースでできた壁が、自由に移動できる形であった。次に竹構造の架構体モックアップという、物見櫓のような家に行く。なお、昨晩の雨で竹階段が濡れて危なくため、登れず残念。
こうして、約90分の見学を終えてチェックアウト。本気のSDGsを体感できる、他とひと味違うこのホテル!皆さんにお勧めです。
宿泊日2021/05/22
利用人数2名(1室)
部屋【実験住宅】 一棟貸し 最大4名様(一棟貸し)(90平米)
宿泊プラン 【 雪解けの十勝で春の訪れを感じる 】実験住宅 Meme:建築家 隈研吾氏 作の実験住宅に泊まる!
食事夕朝食付