Go To トラベル キャンペーンについて
・11月24日、国土交通省より「札幌市」及び「大阪市」を目的地とした旅行へのGo To トラベル キャンペーン適用を一時停止とする旨の発表がございました。詳しくはこちら
・11月28日、観光庁より「札幌市」及び「大阪市」に居住する方は、12月15日までの間Go To トラベル キャンペーンを利用した旅行を控えていただくよう呼びかけがありました。
一休.com

STORY
& SUN Penthouse 神奈川県/葉山・横須賀

海がある日常。リゾート葉山へのショートトリップ体験記

& SUN Penthouse

都心から近くで、ショートバカンスがしたい。気の合う仲間と気軽にパーティも楽しめたら……。そんなあなたにおすすめのバケーションレンタル施設が葉山にあります。「& SUN Penthouse」は、リビングから海を一望できるリゾート感たっぷりの貸別荘。暮らすように自由な滞在をできるのがバケーションレンタルの魅力。海とともに生活できる葉山の日常を体験すべく、一休コンシェルジュ編集部がショートトリップを敢行してきました。

まずは、逗子駅周辺での買い出しからスタート


「& SUN Penthouse」のキッチンには調理器具や食器類が完備。せっかくなので、みんなでランチパーティを!と、集合した逗子駅からすぐのオーケーストア逗子店でお買い物。食材を吟味しつつ、ワイワイ 買い出し。

さてどんなメニューが出来上がるのでしょう?



葉山といえば、ビーカー入り焼きプリンでお馴染みのプリン専門店、マーロウ。定番から限定商品まで、もちろん大人買いです。

海を一望、理想のリゾート空間へ到着


逗子駅からタクシーで葉山の海岸沿いを進むこと10分、小高い立地にモダンなコンクリート造りの建物が見えてきました。



2階建ての建物のうち、2階部分が「& SUN Penthouse」。階段を上った先に見えてきたのは、一面に広がる海!外観からは想像つかない、開放感あるリゾート空間が待っていました。



景勝地として有名な秋谷海岸が目の前に。天気がよければ、相模湾の水平線までも一望できる絶好のロケーションです。



リビングの大きなガラス扉は両側に引き込めるので、海をすぐ近くに感じられるオープンエアーな空間が広がります。



どっしりとした木の梁をはじめ各所にウッド素材を使用し、ナチュラルな雰囲気が心地よいリビング。海を間近に感じることができる特等席です。



リビングから続く広々としたウッドデッキのテラスにはソファなどが置かれ、潮風に包まれながらのリラックスタイムが叶います。



リビングの奥にはベッドルームが。階段でロフトへ上れば、布団スペースも。プライベートを保ちつつグループでの宿泊にも対応できるのがうれしいですね。