鞆の浦温泉・尾道温泉の人気おすすめ宿

guntu せとうちの海に浮かぶ、ちいさな宿。季節ごとに移ろいゆく瀬戸内海の風景と一体となり、「ただ、過ぎゆく時を愉しむ」、そんな穏やかでのんびりとした旅をお楽しみください。


おすすめランキング宿の概要

おすすめホテル

【鞆の浦温泉】瀬戸内海屈指の景勝地で、江戸時代の家並みが残る鞆の浦に、平成14(2002)年に湧出した温泉。湯はラドン含有量の多いラジウム泉で、湯冷めしにくく冷え性などに効能があるとされています。 【尾道温泉】古くから瀬戸内交通路の要衝として栄えたエリアで、愛媛県今治市とを結ぶ瀬戸内しまなみ海道や、志賀直哉が居住を構えたことでも知られています。絶景を眺めながら湯浴みが楽しめる宿が点在しています。

効能・泉質

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・うちみ・関節のこわばり・くじき・慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進・高血圧症・動脈硬化症・慢性皮膚病・痛風・慢性胆嚢炎・胆石症 など

更新日:2018年08月14日