Go To トラベル キャンペーンについて
国土交通省より、首都圏への緊急事態宣言発令に伴う一時停止について発表がございました。 ≫詳しくはこちら
最大 55% お得
Go To Travel × 一休.comキャンペーン開催中 地域共通クーポンの使い方はこちら
Go To トラベル キャンペーンについて
国土交通省より、首都圏への緊急事態宣言発令に伴う一時停止について発表がございました。 ≫詳しくはこちら
一休.com

STORY
茶寮宗園 宮城県/秋保

【滞在記】仙台・秋保温泉で“みちのくの旬”を味わう

茶寮宗園

仙台駅から車で30分。奥州三名湯の一つに数えられる、秋保温泉が湧き出る地に佇む「茶寮宗園」。約8000坪の敷地に、美しい日本庭園と、数寄屋風建築の本館と離れを構えています。

前回の「【滞在記】仙台・秋保温泉に佇む『庭屋一如』の美力ある宿」に続き、今回は「お食事編」として、宮城の海山の幸を堪能できる夕食・朝食をご紹介。お料理と共に味わう食事処や庭園の魅力も合わせてお伝えします。

職人の技が光る雅な空間


「茶寮宗園」の本館のお部屋に宿泊したゲストのお食事はここ、2016年4月にリニューアルオープンした全個室の「料亭 羽衣」でいただきます(離れはお部屋食となります)。



部屋に入ると、まず目に飛び込んでくるのは雅に佇む個室。



組子で覆われた美しい設え。釘を一つも使っておらず、職人の技術が光ります。



組子は0.1ミリ寸法が違うだけでも、組み付けができなくなるほどの微細なもの。芸術の域に達している美しさを生でご覧いただきたい。



全13室の個室は、8人でお食事できるお部屋もあるのでご家族連れも安心。



古典文様の松輪が描かれた壁。この細かいこだわりにセンスの良さが伺えます。

【夕食】旬の食材を最高の調理で味わうみちのく懐石


夕食は、みちのくの美食を懐石でいただきます。今回はその何品かのご紹介です。

まずは手前から、「向付 北寄貝黄菊生姜酢」

色どりも味付けも良く、これからの料理が楽しみになる一品。

食前酒の宮城県・大和町の名前を冠した大和蔵酒造の冷酒と共にいただきます。地元のお酒をいただけるのはうれしいですね。

奥は「膳菜 神楽月花八菜」

イクラや木耳と胡桃の胡麻和え、辛子レンコンなど、繊細な味付けでお酒も進みます。(鉄瓶の中には食前酒)



たまらずお刺身に合うお酒として「一ノ蔵 純米吟醸 蔵の華」をいただきました。宮城県の日本酒と言えば、やはり「一ノ蔵」は外せません。