一休.comトップ > 温泉宿 > 九州 > 湯布院・別府温泉特集 > 温泉・観光情報

「湯布院」「別府」 魅力早見表

~由布院温泉・別府温泉郷の魅力をチェック~

湯布院温泉イメージ
湯布院温泉~山里に潜む 上質なもてなし~ 豊後富士と称される雄大な由布岳の麓に抱かれた温泉地。全国でも有数の豊富な湧出量・源泉数を誇ることでも知られ、いたるところで温泉が湧いています。夏には映画祭や音楽祭が開催されるなど芸術文化が盛んな地でもあり、個性的なギャラリーが点在するアートの町としても注目を集めています。
一休スタッフ おすすめ観光地

金鱗湖 金鱗湖 ・湯布院駅から徒歩20分
・肌寒いシーズンに現れる朝霧の美しさは一見の価値あり
・湖周りの散策路や湯の坪街道が人気の観光スポット

狭霧台 狭霧台 ・絶好のビューポイント
・由布岳の麓にある展望台
・やまなみハイウェイ(県道11号線)を別府方面に車で10分ほど走ったところに一する

湯平の石畳 湯平の石畳 ・花合川沿いに位置する山あいの温泉地
・約500mに渡り石畳の坂道が続き、両脇には温泉や宿、土産物屋が軒を連ねる
・石畳を利用した「湯平大そうめん流し」が観光客に人気
・湯布院ICから車で20分

高山市イメージ
別府温泉郷~レトロな温泉情緒残る 湯のまち~ 日本随一の源泉数と湧出量を誇る温泉郷。別府・鉄輪・観海寺・明礬・亀川・柴石・堀田・浜脇という異なる特徴のある8つの温泉が点在し、通称「別府八湯」とよばれて親しまれています。市内には100カ所を超える共同浴場があり、ほとんどの施設は1回100円以下で入浴できるほか、温泉街にはレトロな建物が並び、温泉情緒を感じることができます。圧倒的な温泉資源は、地熱発電のほか花を栽培する温室や暖房などにも活用されています。
一休スタッフ おすすめ観光地

竹瓦温泉 竹瓦温泉 ・別府のシンボル的存在
・明治12年(1879)に創設され、130年以上もの間、地元の人に愛されている市営温泉
・別府駅から徒歩10分

べっぷ地獄めぐり べっぷ地獄めぐり ・全8つの地獄のうち、「海地獄・血の池地獄・龍巻地獄・白池地獄」の4つが国の名勝に指定
・温泉熱を利用して、ワニや猿・馬などの動物を飼育している

別府八湯 別府八湯 ・別府市内全域に点在する8つの代表的温泉地の総称
・別府・鉄輪・観海寺・明礬・亀川・柴石・堀田・浜脇の地で、それぞれが違う泉質・違う趣をもつ


観光情報

~近隣観光地・イベント・エリア情報~

特急 ゆふいんの森
旅気分を盛り上げる 3大乗り物 ■特急 ゆふいんの森…博多駅~湯布院・別府をつなぐリゾート特急。レトロモダンなデザインや客室乗務員による観光案内など、旅気分を盛り上げます。
■辻馬車…ゆっくりと流れる「ゆふいん時間」を感じられる観光馬車。今年で40年目を迎える歴史ある名物です。
■スカーボロ…日本では希少なイギリス生まれのクラシックカーを利用した観光乗合バス。観光範囲が広いので、電車をご利用の方や歩くのが苦手な方にお勧めです。
金鱗湖
幻想の世界へ誘う“金鱗湖” 由布院の自然豊かな場所にある金鱗湖は、湖底の一部から温泉と清水が湧き出る不思議な湖。 由布岳の下にある池ということで、大分なまりで「岳ん下ん池(=岳の下にある池)」と呼ばれていた湖は、1884年(明治17年)に儒学者の毛利空桑(もうりくうそう)が、湖の魚の鱗(うろこ)が夕日に輝くのを見て「金鱗湖」と名付けたと伝えられています。秋から冬の早朝に見られる朝霧はとりわけ美しく、霧の正体は温泉を含んだ湖が蒸気したものと言われています。湖の周りには散策路が整備されており、澄んだ湖面からは、魚や水鳥が泳ぐ姿を眺めることができます。また、紅葉スポットとしても知られています。
豊後牛
湯布院グルメといえば、豊後牛 大分の雄大な自然に育まれた山海の幸はどれも絶品。中でも大分の肥沃な大地で育った「黒毛和種」の豊後牛は、きめ細やかな美しい霜降りとやわらかくまろやかな肉質で、一口噛めば口中に肉汁と甘味がぶわっと広がります。
湯布院映画際
映画ファン必見!日本最古の“湯布院映画際” 湯布院映画祭は、1976年に湯布院町の村おこしと大分市の映画ファングループが意気投合し始まり、日本で一番古い映画祭となりました。コンセプトは、日本映画のファンと作り手が出会う場。上映のみならず、映画関係者とのシンポジウムが開かれます。JR由布院駅前の特設ステージでの野外上映会や「ゆふいん料理研究会」の創作料理が堪能できるパーティーもあり、映画ファンでなくとも楽しめます。
別府八湯温泉まつり
もてなしがアツい“別府八湯温泉まつり” 2014年4月で100回目を迎えた、別府市を代表する伝統的な祭り。扇山火まつりを皮切りに、地獄めぐりや郷土料理、さらには別府市内に点在する約100か所の温泉施設もを無料で楽しむことができます。フィナーレには神輿の練り歩きや湯かけまつりなど、イベント盛りだくさんで満足すること間違いなし!
BEPPU PROJECT
街がアート化“BEPPU PROJECT” 別府市を拠点とするアートNPO。現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」や「ベップ・アート・マンス」などを通じ、町とアートをつなぎ手として活動している。他にも、もともとある建物をリノベーションし、アートギャラリーやワークショップとして活用し、中心市街地の活性化を図っています。
©別府現代芸術フェスティバル混浴温泉世界実行委員会 撮影:久保貴史
» その他キャンペーン・特集一覧はこちら
もどる

Page Top