能古博物館

能古島の歴史について紹介

能古島の自然や歴史、国宝「金印」の鑑定家でもある亀井南冥とその一族の資料、和船の大型模型や能古出身画家の作品のほか、戦後、大陸からの引き揚げの記録など博多湾にかかわる史実を展示。

スポット情報

住所 福岡県福岡市西区能古522-2
アクセス JR博多駅から西鉄バス能古渡船場行きで45分、終点で市営渡船能古島行きに乗り換えて10分、能古渡船場下船、徒歩10分
駐車場 駐車場 あり
営業時間 10:00~16:30(閉館17:00)

イタリアン・フレンチレストラン能古博物館周辺

福岡のレストランをもっと見る

おすすめレストラン能古博物館周辺

福岡のレストランをもっと見る