門司港駅

旧門司駅として開業した九州の玄関口

大正3(1914)年に建てられた駅舎で、国の重文。現在、仮駅舎で営業しながら建物の大規模な保存修理工事中。工事中は駅前に設けられた見学デッキから改修の様子を見ることができる。

スポット情報

住所 福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5-31
アクセス JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
駐車場 駐車場 なし
営業時間 見学自由

おすすめホテル門司港駅周辺

福岡のホテルをもっと見る

イタリアン・フレンチレストラン門司港駅周辺

福岡のレストランをもっと見る

おすすめレストラン門司港駅周辺

福岡のレストランをもっと見る