Go To Travel キャンペーン 予約受付開始!!

一休.comでは、Go To Travel キャンペーンに加えて独自に最大5%分の一休ポイントをプレゼント。
実質最大40%OFFにてご宿泊いただける、お得な期間をお見逃しなく!

ここは押さえておきたい!出雲のおすすめ観光スポット14選

出雲に来たら、ここは行っておきたいおすすめ観光スポットをピックアップ!平成の大遷宮で御本殿が生まれ変わった縁結びの神がおわす場所「出雲大社」,日本海を一望する絶景を楽しむ「出雲日御碕灯台」,港町でひときわ目を引く朱色の楼門「日御碕神社」,須佐之男命の御魂を祀る「須佐神社」,年に一度、全国の神様が上陸する浜「稲佐の浜」,ダイナミックな展示と貴重な資料で、島根の歴史や文化を知る「島根県立古代出雲歴史博物館」など、出雲の観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

平成の大遷宮で御本殿が生まれ変わった縁結びの神がおわす場所

1

出雲大社

縁結びの神として名高い大国主大神を祀り、年間約200万人もの参拝者が訪れる神社。平成25(2013)年に「平成の大遷宮」のひとつの節目とされる本殿遷座祭が斎行され、全国からいっそう良縁を求めにくる人が増えている。

出雲大社の観光情報をもっと見る

出雲大社のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町杵築東195
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分
営業時間 6:30~20:00(閉館)

日本海を一望する絶景を楽しむ

2

出雲日御碕灯台

石積みの灯台としては日本一の高さ43.65mを誇る。明治36(1903)年に初点灯。外壁は石造り、内壁はレンガ造りの二重構造で、内部の見学も可能。

出雲日御碕灯台の観光情報をもっと見る

出雲日御碕灯台のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町日御碕
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで26分、日御碕下車、徒歩10分
営業時間 9:00~16:30(閉館)

港町でひときわ目を引く朱色の楼門

3

日御碕神社

現在の社殿は、徳川三代将軍の家光によって着工以来10年もの歳月をかけて建てられた権現造り。国の重要文化財に指定されている。周辺には、日御碕海岸や灯台がある。

日御碕神社の観光情報をもっと見る

日御碕神社のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町日御碕455
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで26分、日御碕下車すぐ
営業時間 境内自由、社務所は8:30~16:00(閉所、都合により遅めに開所、早めに閉所の場合あり)

須佐之男命の御魂を祀る

4

須佐神社

須佐之男命が鎮まるにふさわしい場所として、自ら御魂を鎮められた地の大御名代の神社。樹齢1300年を数える大木がそびえ、凛とした神気に満ちている。語り継がれる「須佐の七不思議」がスピリチュアル度を高める。

須佐神社の観光情報をもっと見る

須佐神社のスポット情報

住所 島根県出雲市佐田町須佐730
アクセス JR山陰本線出雲市駅から一畑バス出雲須佐行きで36分、終点下車、タクシーで5分
営業時間 境内自由

年に一度、全国の神様が上陸する浜

5

稲佐の浜

全国的には神無月と呼ばれる旧暦の10月だが、出雲では神有月と呼び、全国の神々が出雲に集まるという。神々はこの浜から出雲に上陸すると伝えられ、旧暦の10月10日には神迎神事が行われるパワースポットとして知られる。

稲佐の浜の観光情報をもっと見る

稲佐の浜のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町杵築北
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から一畑バス日御碕方面行きで8分、稲佐浜下車すぐ
営業時間 情報なし

ダイナミックな展示と貴重な資料で、島根の歴史や文化を知る

6

島根県立古代出雲歴史博物館

出雲大社に隣接する大型博物館。わかりやすい展示と映像で、古代出雲の歴史が学べる。荒神谷遺跡の358本の銅剣(国宝)や加茂岩倉遺跡で発掘された39個の銅鐸(国宝)は見ごたえあり。また『古事記』や『出雲国風土記』に記された神話を、わかりやすく大迫力の映像で楽しめる神話シアターもある。

島根県立古代出雲歴史博物館の観光情報をもっと見る

島根県立古代出雲歴史博物館のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町杵築東99-4
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩7分
営業時間 9:00~17:30(11~翌2月は~16:30)

島根の自然あふれる学びと癒しの空間

7

宍道湖自然館ゴビウス

島根県の河川や宍道湖、中海に暮らす生き物、約200種10000点を展示する。子供から大人まで楽しめる水族館。土・日曜には解説を交えて魚が餌を食べる様子を紹介している。

宍道湖自然館ゴビウスの観光情報をもっと見る

宍道湖自然館ゴビウスのスポット情報

住所 島根県出雲市園町1659-5
アクセス 一畑電車北松江線湖遊館新駅から徒歩10分
営業時間 9:30~16:30(閉館17:00)

出雲大社の表玄関として親しまれた駅舎

8

旧大社駅

大正13(1924)年に改築された駅舎で、平成2(1990)年に廃駅となったJR大社駅を保存、公開。外観は全国的にも珍しい純和風建築だが、内部はモダンな雰囲気。

旧大社駅の観光情報をもっと見る

旧大社駅のスポット情報

住所 島根県出雲市大社町北荒木441-3
アクセス 一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩12分
営業時間 9:00~17:00(閉門)

ブドウの産地に建つワイン工場

9

島根ワイナリー

島根ぶどうを使ったワインづくりの作業工程を見学することができる。ワインや島根のみやげが並ぶ即売館、バーベキューハウスも併設。

島根ワイナリーの観光情報をもっと見る

島根ワイナリーのスポット情報

住所 島根県出雲市大社町菱根264-2
アクセス 一畑電車大社線浜山公園北口駅から徒歩15分
営業時間 9:30~17:00(閉店、時期により異なる)

出雲周辺のスポット

世界でも珍しい花と鳥がテーマの公園

松江フォーゲルパーク

世界でも珍しい花と鳥の公園。国内最大級の規模を誇る室内ガーデンに年中満開の約1400品種のベゴニア、フクシアを中心とする花がある。園内各所で90種400羽の熱帯の鳥や水鳥などと出会える。

松江フォーゲルパークの観光情報をもっと見る

松江フォーゲルパークのスポット情報

住所 島根県松江市大垣町52
アクセス 一畑電車北松江線松江フォーゲルパーク駅からすぐ
営業時間 9:00~16:45(閉園17:30)、10~翌3月は~16:15(閉園17:00)

風情豊かな玉湯川沿いに沸く、『出雲国風土記』にも登場する名湯

玉造温泉

『出雲国風土記』にも登場、平安時代には清少納言が『枕草子』で名湯とたたえた。古代、特産のメノウで勾玉を作る玉作部の里だったことが名の由来。温泉街の中央を宍道湖に注ぐ玉湯川が流れる。

玉造温泉の観光情報をもっと見る

玉造温泉のスポット情報

住所 島根県松江市玉湯町玉造ほか
アクセス JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで5分、姫神広場前下車すぐ
営業時間 情報なし

石に宿る不思議なパワーをわけていただこう

玉作湯神社

神の湯と称えられた玉造温泉の奥にある神社。三種の神器「八坂瓊の勾玉」を作った玉作りの神様、櫛明玉命とともに、玉造温泉を発見した大名持命と少彦名命を祀る。境内の奥に願い石(真玉)と呼ばれる石があり、社務所で授かる叶い石を重ね合わせて祈ると、願い事がかなうといわれる。

玉作湯神社の観光情報をもっと見る

玉作湯神社のスポット情報

住所 島根県松江市玉湯町玉造508
アクセス JR山陰本線玉造温泉駅から一畑バス玉造温泉行きで7分、終点下車、徒歩3分
営業時間 境内自由

夕日を眺めるためにある場所です

宍道湖夕日スポット

小泉八雲や田山花袋など多くの文人墨客に愛された宍道湖の夕日は様々に表情を変え夕景の美しさは絶景。日本夕陽百選にも選定され「水の都松江」の象徴だ。

宍道湖夕日スポットの観光情報をもっと見る

宍道湖夕日スポットのスポット情報

住所 島根県松江市袖師町
アクセス JR松江駅から市営バス南循環線内回りで6分、袖師町西下車すぐ
営業時間 見学自由

神秘的な鏡の池でご縁を願う

八重垣神社

ヤマタノオロチ退治で名高い素盞嗚尊と稲田姫命がこの地で夫婦生活を始めたという故事にちなみ、二神を祀る縁結びの神社として知られる。稲田姫命が水を飲み、姿を映したといわれる鏡の池や、愛の象徴とされる夫婦椿などの良縁スポットが多数。宝物収納庫には二神の姿を描いた壁画がある。

八重垣神社の観光情報をもっと見る

八重垣神社のスポット情報

住所 島根県松江市佐草町227
アクセス JR松江駅から市営バス八重垣神社方面行きで20分、八重垣神社下車すぐ
営業時間 境内自由(宝物収蔵庫は9:00~17:00<閉館>)

出雲ロイヤルホテル

出雲ロイヤルホテルは「JR出雲市駅」からお車で約5分、出雲市や松江市、大田市への観光やビジネスのご宿泊に最適な無料駐車場完備のシティホテルです。