Go To Travel キャンペーン 予約受付開始!!

一休.comでは、Go To Travel キャンペーンに加えて独自に最大5%分の一休ポイントをプレゼント。
実質最大40%OFFにてご宿泊いただける、お得な期間をお見逃しなく!

ここは押さえておきたい!黒川・杖立・わいたのおすすめ観光スポット30選

黒川・杖立・わいたに来たら、ここは行っておきたいおすすめ観光スポットをピックアップ!こんこんと温泉が湧く山里の温泉地「黒川温泉」,神功皇后伝説をもつ山峡の名湯「杖立温泉」,雄大な吊り橋からくじゅうの絶景を楽しむ「九重“夢”大吊橋」,滝の裏側を歩くことができる「慈恩の滝」,花のような飛沫を上げる滝「桜滝」,丘一面に咲き誇るカラフルな花々「くじゅう花公園」など、黒川・杖立・わいたの観光にピッタリなスポットやおすすめグルメもご紹介!

こんこんと温泉が湧く山里の温泉地

1

黒川温泉

小国郷とは、熊本県北東部に位置する小国町と南小国町の総称。のどかな田園風景の中に溶け込むように、黒川温泉をはじめ杖立温泉や小田温泉など、数多くの温泉地がある。それぞれ趣向の凝らした露天風呂や貸切風呂が旅情をそそる。観光の中心は数十軒の宿がひしめく黒川温泉。

黒川温泉の観光情報をもっと見る

黒川温泉のスポット情報

住所 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川
アクセス JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(予約制)黒川温泉方面行きで50分、黒川温泉下車すぐ
営業時間 情報なし

神功皇后伝説をもつ山峡の名湯

2

杖立温泉

大分と熊本の県境を流れる杖立川の峡谷に、宿が建ち並ぶ。温泉の歴史は古く、およそ1800年前に神功皇后が応神天皇を出産した際の産湯と伝えられ、その杖立温泉発祥の湯が元湯となっている。

杖立温泉の観光情報をもっと見る

杖立温泉のスポット情報

住所 熊本県阿蘇郡小国町下城杖立
アクセス JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間25分、終点下車すぐ、ほか
営業時間 情報なし

黒川・杖立・わいた周辺のスポット

雄大な吊り橋からくじゅうの絶景を楽しむ

九重“夢”大吊橋

全長390m、日本一の高さ173mを誇る歩行者専用吊橋。標高777mの橋上からは震動の滝をはじめ、鳴子川渓谷が一望できる。10月下旬から11月上旬ごろには紅葉が見られる。

九重“夢”大吊橋の観光情報をもっと見る

九重“夢”大吊橋のスポット情報

住所 大分県玖珠郡九重町田野1208
アクセス JR久大本線豊後中村駅から九重町コミュニティバス九重登山口行きで25分、大吊橋中村口下車、徒歩3分
営業時間 8:30~16:30(閉店17:00)、7~10月は~17:30(閉店18:00)

滝の裏側を歩くことができる

慈恩の滝

大蛇の病を旅の僧が治してやったという伝説が残る滝。2段構えで落差は約30m。滝の裏側の遊歩道からも見物でき、別名「裏見の滝」ともいう。夜はライトアップされる。

慈恩の滝の観光情報をもっと見る

慈恩の滝のスポット情報

住所 大分県日田市天瀬町赤岩
アクセス JR久大本線杉河内駅からすぐ
営業時間 情報なし

花のような飛沫を上げる滝

桜滝

五馬高原から湧き出る清流が、花のようなしぶきになって流れ落ちる風流な滝。高さ25m、幅15mある。新緑、紅葉、雪景色と一年を通じて楽しめる。

桜滝の観光情報をもっと見る

桜滝のスポット情報

住所 大分県日田市天瀬町桜竹
アクセス JR久大本線天ケ瀬駅から徒歩5分
営業時間 情報なし

丘一面に咲き誇るカラフルな花々

くじゅう花公園

久住高原の丘に広がる約22万平方メートルの花畑。春はチューリップやポピー、夏はラベンダー、秋は100万本のコスモスが観賞できる。敷地内には体験工房やショップなどの施設がある。

くじゅう花公園の観光情報をもっと見る

くじゅう花公園のスポット情報

住所 大分県竹田市久住町久住4050
アクセス JR豊肥本線豊後竹田駅から大野竹田バス久住経由直入支所行きで20分、久住支所前下車、タクシーで10分
営業時間 8:30~17:00(閉園17:30、時期により異なる)

神仏混交の形式を残す地蔵尊

高塚愛宕地蔵尊

奈良時代に行基が開いたとされる。「どんな願いでもかなえてくれる」といわれ、年間参詣者は150万人を超える。ほかに、お抱え地蔵、恵みの玉、地蔵尊拝殿などがある。

高塚愛宕地蔵尊の観光情報をもっと見る

高塚愛宕地蔵尊のスポット情報

住所 大分県日田市天瀬町馬原3740
アクセス JR久大本線豊後中川駅から日田バス高塚行きで10分、終点下車すぐ
営業時間 境内自由

阿蘇五岳が横たわる阿蘇きっての景勝地

大観峰

阿蘇を代表する自然景勝地として人気の展望所。標高936mに位置する展望台からは眼下に阿蘇谷、その向こうに阿蘇五岳が望める。晩秋の早朝には雲海が見られることもある。

大観峰の観光情報をもっと見る

大観峰のスポット情報

住所 熊本県阿蘇市山田2090-8
アクセス JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立行きで25分、大観峰入口下車、展望所まで徒歩15分
営業時間 見学自由

温泉情緒あふれる石畳の坂道

湯平の石畳

湯平温泉の中心地にある、約500mにわたる石畳の坂道。道路沿いには温泉宿や土産物屋が30軒ほど立ち並び、温泉情緒を感じさせる。夏になると、石畳を利用した「湯平大そうめん流し」が観光客に人気。

湯平の石畳の観光情報をもっと見る

湯平の石畳のスポット情報

住所 大分県由布市湯布院町湯平
アクセス [車]大分道湯布院IC 約20分
営業時間 店舗により異なる

豊富な温泉と幻想的な朝霧で知られる

由布院温泉

由布岳を背景に田園が広がり、特に初秋から冬にかけては朝霧に包まれる幻想的な景色が見られる由布院盆地。豊富に湧く温泉とともに、様々な文化イベントの開催で注目を浴び、日本屈指の一大温泉郷として人気を集める。

由布院温泉の観光情報をもっと見る

由布院温泉のスポット情報

住所 大分県由布市湯布院町各所
アクセス JR久大本線由布院駅から徒歩5分、ほか
営業時間 情報なし

由布院随一の絶景・朝霧は必見!

金鱗湖

湖底から温泉と清水が湧き出る不思議な湖。秋から冬の肌寒い季節には早朝の湖面に霧が立ち込め、その光景は息をのむほどの美しさ。湖周辺には散歩道やカフェなどがあり、朝の散策にぴったり。また、秋は紅葉の名所としても有名。

金鱗湖の観光情報をもっと見る

金鱗湖のスポット情報

住所 大分県由布市湯布院町川上1561‐1
アクセス [車]湯布院駅より約10分
営業時間 見学自由

由布院を一望できる絶景スポット

狭霧台

九州有数のドライブコース「やまなみハイウェイ」にある展望台。標高約680mから温泉街を一望でき、春や夏は新緑、秋はススキ、冬は雪景色など四季折々の景色を眺めることができる。秋冬には、朝霧に街が包まれる絶景も。

狭霧台の観光情報をもっと見る

狭霧台のスポット情報

住所 大分県由布市湯布院町川上
アクセス [車]大分道湯布院IC 約15分
営業時間 見学自由

紅葉が彩る圧巻の渓谷美

菊池渓谷

阿蘇くじゅう国立公園の一角に位置し、原生林に覆われた森林と阿蘇外輪山の伏流水が流れる渓谷が、見事な景観を描く。巨木、絶壁や奇岩の間を流れる渓流に、紅葉が映える。

菊池渓谷の観光情報をもっと見る

菊池渓谷のスポット情報

住所 熊本県菊池市原
アクセス 九州自動車道植木ICから国道3号、県道53号、国道387号、県道45号を菊池渓谷方面へ車で30km
営業時間 情報なし

白壁造りの町並みが残る天領・日田をそぞろ歩き

豆田町

天領の面影を残す日田の代表的なエリア。江戸時代からの建物が多く、情緒たっぷりの町並みが続く。町内には飲食店やみやげ物店、資料館などが点在する。

豆田町の観光情報をもっと見る

豆田町のスポット情報

住所 大分県日田市豆田町
アクセス JR久大本線日田駅から徒歩15分
営業時間 見学自由

街を見下ろす由布院のシンボル

由布岳

標高約1584m、トロイデ式火山の美しい姿から「豊後富士」とも呼ばれ、『万葉集』にも詠まれている。由布院盆地を眼下に、遠く九重の山々を一望することができる。

由布岳の観光情報をもっと見る

由布岳のスポット情報

住所 大分県由布市湯布院町川上
アクセス JR久大本線由布院駅から亀の井バス別府駅行きで15分、由布登山口下車、頂上まで徒歩2時間
営業時間 情報なし

大自然に包まれる阿蘇観光のマストスポット

草千里ヶ浜

阿蘇観光の代表的なスポット「草千里ヶ浜」。阿蘇五岳の一つ、烏帽子岳の北麓に位置する大草原で、大きな池と放牧された馬とが織りなす牧歌的な風景が広がる。一年を通じて乗馬や散策が楽しめるが、とくに新緑の美しい夏や、幻想的な銀世界が広がる冬など、四季折々の景色が眺められることも魅力だ。

草千里ヶ浜の観光情報をもっと見る

草千里ヶ浜のスポット情報

住所 熊本県阿蘇市
アクセス 九州自動車道熊本ICから車で70分
営業時間 情報なし

九州最大の大自然健康テーマパーク

阿蘇ファームランド

「健康・元気」をテーマに、広大な自然の中で遊びながら元気になれる施設。グルメ、ショッピングなど家族や友だち、カップルでも楽しめる施設がめじろ押し。

阿蘇ファームランドの観光情報をもっと見る

阿蘇ファームランドのスポット情報

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
アクセス 九州自動車道熊本ICから国道57号、県道339・23号、国道57号、県道298号を阿蘇山方面へ車で31km
営業時間 9:00~17:00(最終入場、時期・施設により異なる)

30種類以上のアトラクションがそろう

城島高原パーク

日本初の木製コースター「ジュピター」をはじめとした絶叫系アトラクションから「キッズ・ドライビング・スクール」といったほのぼの系アトラクションまで約30種類以上のアトラクションが揃い、大人はもちろん子どもも楽しめる。平成29(2017)年3月に九州初登場の対戦型アトラクション「フラッシュバトルK」が開設される。

城島高原パークの観光情報をもっと見る

城島高原パークのスポット情報

住所 大分県別府市東山123
アクセス JR日豊本線別府駅から亀の井バス湯布院行きで35分、城島高原パーク前下車すぐ
営業時間 10:00~16:00(閉園、時期により異なる)

名水の里を代表する水源スポット

白川水源

水神を祀る白川吉見神社の境内にある水源。毎分60トンの勢いで湧出する水温14度の水は、日本名水百選に選ばれている。地中から砂を巻き上げて湧き出る様子が見られる。

白川水源の観光情報をもっと見る

白川水源のスポット情報

住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川
アクセス JR豊肥本線肥後大津駅から産交バス高森駅前行で53分、白川水源入口下車すぐ
営業時間 8:00~17:00(閉園、時期により異なる)

草原に広がる野生の王国

九州自然動物公園アフリカンサファリ

安心院の草原に約70種1400頭もの動物が自然に近い状態で暮らしている。ゾウ、キリン、ライオンなどが生息する動物ゾーンはマイカーやジャングルバスに乗って見学する。

九州自然動物公園アフリカンサファリの観光情報をもっと見る

九州自然動物公園アフリカンサファリのスポット情報

住所 大分県宇佐市安心院町南畑2-1755-1
アクセス JR日豊本線別府駅から亀の井バスサファリ行きで50分、終点下車すぐ
営業時間 9:00~17:00(閉園)、11月~翌2月は10:00~16:00

季節ごとに幻想的な風景が見られるトンネル

高森湧水トンネル公園

高森駅から徒歩10分にある全長2,000m越えのトンネル。毎分32トンの湧水量があり、水が不思議な動きをする仕掛け噴水が見どころの一つ。またトンネル内は遊歩道が整備されており、毎年夏に七夕まつり、冬にはクリスマスイルミネーションを開催。トンネルの中とは思えない幻想的でロマンチックな空間を楽しめる。

高森湧水トンネル公園の観光情報をもっと見る

高森湧水トンネル公園のスポット情報

住所 熊本県阿蘇郡高森町大字高森1034-2
アクセス 南阿蘇鉄道高森線高森駅から徒歩10分
営業時間 9:00~18:00、11~3月は~17:00(湧水館 9:00~16:00)

江戸時代に伝わった技法を守る焼き物の里

小鹿田焼の里

宝永2(1705)年開窯の民陶の里。陶土を粉砕する唐臼が山里に響き渡る音は、残したい日本の音風景百選にも選ばれている。毎年10月第2土・日曜には民陶祭が開催され、安価で小鹿田焼の陶器を手に入れることができる。窯元の見学時はひと声かけたい。

小鹿田焼の里の観光情報をもっと見る

小鹿田焼の里のスポット情報

住所 大分県日田市源栄町皿山
アクセス JR久大本線日田駅から日田バス小鹿田行きで40分、終点下車すぐ
営業時間 9:00頃~17:00頃(窯元により異なる)

湯けむりが上がるワラ葺きの「湯の花小屋」が旅情を高める

明礬温泉

別府八湯のなかでいちばん高台にある。藩政時代には明礬の採取地として栄えるとともに湯治場として発展。藁葺きの「湯の花小屋」からは湯けむりが上り、ひときわ別府らしさを伝える。

明礬温泉の観光情報をもっと見る

明礬温泉のスポット情報

住所 大分県別府市明礬
アクセス JR日豊本線別府駅から亀の井バス立命館アジア太平洋大学行きで30分、地蔵湯前下車すぐ
営業時間 情報なし

別府名物・地獄の湯めぐり

別府地獄めぐり

天然コバルトブルーの温泉「海地獄」や約70頭のワニを飼育する「鬼山地獄」など、7つの特徴的な温泉が集結する鉄輪・亀川地帯。共通券を購入すれば、すべての温泉を利用可能。別府ならではの湯めぐりを楽しんで。

別府地獄めぐりの観光情報をもっと見る

別府地獄めぐりのスポット情報

住所 大分県別府市鉄輪559-1(海地獄)
アクセス [車]大分道別府IC→県道11号→約3km直進、約5分
営業時間 営業時間 8:00~17:00

おびただしい湯けむりが立ち上る

鉄輪温泉

いたるところから湯けむりが上がり、別府八湯のなかでもいちばん温泉場らしい雰囲気が味わえる。

鉄輪温泉の観光情報をもっと見る

鉄輪温泉のスポット情報

住所 大分県別府市鉄輪
アクセス JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車、徒歩5分
営業時間 情報なし

マッサージ効果抜群の「滝湯」

ひょうたん温泉

蒸し風呂、滝湯、浴衣を着て利用する砂湯、露天風呂、岩風呂、歩行湯などバラエティーに富んだ風呂がそろう。14の貸切風呂があり、うち10室は電話で予約ができる。食堂には、地獄づくし定食や地獄蒸しとうふ丼などの名物メニューがそろう。

ひょうたん温泉の観光情報をもっと見る

ひょうたん温泉のスポット情報

住所 大分県別府市鉄輪159-2
アクセス JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪行きで20分、終点下車、徒歩6分
営業時間 9:00~翌1:00(閉館)、貸切風呂は~24:00(最終受付)

まさに地獄。赤い熱泥の池

血の池地獄

奈良時代の豊後風土記に「赤湯泉」と記された日本でいちばん古い天然の地獄。広さ1300平方メートル、深さ30m以上。酸化鉄や酸化マグネシウムを含んだ粘度を噴出した湯は、噴気まで赤みがかっている。

血の池地獄の観光情報をもっと見る

血の池地獄のスポット情報

住所 大分県別府市野田778
アクセス JR日豊本線亀川駅からタクシーで6分
営業時間 8:00~17:00(閉園)

別府八湯の中心で北浜周辺に湧く

別府温泉

伊予国風土記に「速見の湯」と記されるが、本格的な温泉地となったのは江戸時代以降のこと。明治、大正、昭和と温泉街が拡大され、別府八湯の中心となった。

別府温泉の観光情報をもっと見る

別府温泉のスポット情報

住所 大分県別府市北浜
アクセス JR日豊本線別府駅からすぐ
営業時間 情報なし

名物「砂場」が有名な別府のシンボル

竹瓦温泉

明治12年の開業以来、130年以上も地元住民に愛されている市営温泉。現在の建物は昭和13年に建設されたもので、天井の高いロビーは昭和初期の趣そのもの。また、砂かけさんが温泉で温められた砂をかけてくれる名物「砂場」はぜひ体験して。

竹瓦温泉の観光情報をもっと見る

竹瓦温泉のスポット情報

住所 大分県別府市元町16-23
アクセス [電車]JR「別府」10分
営業時間 営業時間 6:30~22:30(最終受付1時間前)※砂湯は8:00~

別府の名湯を心ゆくまで堪能

別府八湯

市内にある8つの温泉地の総称。市内全域にわたって源泉が点在しており、もくもくと湯けむりが街を包む様子は圧巻。温泉はそれぞれ泉質や効能が異なり、入浴形態もさまざまなので、別府の名湯を心ゆくまで堪能できる。

別府八湯の観光情報をもっと見る

別府八湯のスポット情報

住所 大分県別府市北浜(別府温泉)
アクセス [電車]JR「別府」5分
営業時間 営業時間 施設により異なる

風のテラス 古天神

約3千坪の敷地の中に、3棟の温泉付き離れと食事処「風のテラス」。1日3組様限定のくつろぎの大人の宿。