TopicsSpecial PlanPhoto GalleryAccess
海里村上(長崎県/長崎・壱岐)
神々が集う島、壱岐。悠久の歴史を感じる夕暮れ、採れたての天然海の幸、金色の良質な温泉。
玄界灘沖に位置する壱岐島は日本国土誕生の際にできた島の一つと言われ、わずか20キロ周囲の島には1,000もの神社、祠があることから、古来「神々の島」と呼ばれています。
その稀有な歴史のある島にはパワースポットが点在し、手つかずの自然を育む海陸から採れる旬の幸も島を訪れる魅力のひとつです。

施設詳細プラン一覧クチコミ

Topics

海産物壱岐牛
ホンモノを追求した料理

壱岐の食材は海産物を主とし、壱岐牛などのグルメ食材も四季を通して恵まれています。
料理長がお贈りするのは、これらの壱岐の素材の良さをさらに引き出した、シンプルながらもダイナミックな数々です。同じ食材でも採れる日によって状態は異なります。また、お客様によって、お好みも異なります。そうしたことを考えながら、最も美味しい状態でお召し上がりいただけるお食事をご用意します。

湯口温泉
江戸時代より人々を支えてきた温泉

歴史は非常に古く、約1700年前から湧出していたと伝えられており、神功皇后が三韓出兵の帰路に立ち寄り、自噴している温泉を見つけたと「壱岐国続風土記」には記載されています。また、神功皇后はここで応神天皇の産湯をつかわせ、産後の心身を癒したという伝説もあり、子宝の湯として親しまれています。江戸時代、徳川家康の頃には守護神として薬師如来を勧請、家光の時に医王院という治療院「温泉山医王院」と呼ばれ栄えたといいます。
昭和46年3月23日には、厚生省告示第55号により、国民保養温泉地に指定されました。国民保養温泉地のうち、特に、医師の協力を得て温泉の保健的利用を促進することが期待できる条件を備えた温泉地として環境大臣により「国民保健温泉地」として指定されおります。国民保健温泉地の指定は九州では当温泉と熊本県の湯の鶴温泉と大分県の湯布院温泉(由布院温泉、湯平温泉、塚原温泉)だけとなっております。

一休コンシェルジュリンク
一休コンシェルジュロゴ

景色・食・温泉、壱岐の魅力がすべて揃う無二の宿

「海里村上」一休コンシェルジュ記事を読む

Special Plan

【スペシャルオファー】一休.com × 海里村上 <全室20%OFF>
プラン

通常販売している「【基本プラン】粋 - iki - 」を全室20%OFFで販売いたします。

通常料金比較(※平日2名1室ご利用時の場合)
【海里スイート】通常料金:123,120円 → 98,496円
【スタンダード和洋室】通常料金:108,000円 → 86,400円
【スタンダード和室】通常料金:75,600円 → 60,480円

読み込み中

Photo Gallery

  • エントランス
  • 料理
  • お部屋
  • お風呂
  • 眺望

Access

海里村上のある壱岐島へは、博多港(福岡県)よりジェットフォイルで約1時間、長崎空港からは、僅か約30分程でアクセスできるなど、意外なほど主要都市からの所要時間は短いです。また、郷ノ浦といった港や壱岐空港からのアクセスも便利で、タクシーで15分ほどの場所に位置しております。

一休.comトップ
Copyright© Ikyu Corporation®. All Rights Reserved.

Page Top

Page Top