AboutTopicsSpecial PlanPhoto galleryAccess
灯屋 迎帆楼
灯屋 迎帆楼について
「迎帆楼(げいはんろう)」は大正八年に創業し、文人墨客の定宿として古くから愛されてきました。
創業当初、木曽川を行き交う帆掛船の人々をおもてなしする料理旅館として、数多くの旅人を癒していました。
木曽川沿いに佇む迎帆楼は、船乗りにとって灯台のような存在であったことや、お客様をいつでも暖かくお迎えし、犬山の町や人々を、明るく照らす存在でありたいという想いから平成二十九年に「灯屋 迎帆楼」と名付けられました。
時代の流れを経て全室半露天風呂付・十室限定の宿として、新たに生まれ変わった「灯屋 迎帆楼」。国宝犬山城を背に、雄大な木曽川を望む客室。全室に温泉を楽しめる半露天風呂付のお部屋。木曽川や犬山城から吹き抜ける風を感じながら開放感あふれる寛ぎの時間をお過ごしいただけます。
一人ひとりのお客さまに向き合い大切な時間をお過ごしいただけるように心を尽くしてお迎えいたします。

施設詳細プラン一覧クチコミ

灯屋 迎帆楼について
二〇一七年度 一休.com
西日本エリア旅館部門
クチコミランキング 第一位受賞


季節ごとに吟味した素材を使った、月替わりの献立をご用意しています。
ダイニングは、全て半個室となっており、ごゆっくりお過ごしいただけます。
客室は全室スイートルーム、半露天風呂付きのモダンで上質な空間となっており
どのお部屋からも犬山城と木曽川が一望でき、開放感あふれるお時間をお過ごしいただけます。
スペシャルプラン
【ポイント最大15倍】西日本エリアクチコミランキング
1位受賞記念!犬山温泉「白帝の湯」をお部屋
西に木曽川の対岸、雄大な濃尾平野の彼方に奥美濃の山並みが一望できる和の伝統と近代感覚のデザインを調和させた明るく清潔なお部屋にて旅の情緒を感じていただける1泊2食付プランです。
読み込み中
スペシャルプラン
一休.com
Copyright© Ikyu Corporation®. All Rights Reserved.

Page Top