Vol.44 朝食が美味しい宿
宿滞在の楽しみのひとつ、朝ごはん。ゆっくりと時間をかけて朝食を食べる時間は休日ならではの贅沢ですね。今回は料理自慢の宿でも、特に朝食が人気の6軒をご紹介します。
 

高千穂 離れの宿 神隠れ
高千穂の新鮮な食材が並ぶ 山里の彩り朝ごはん
2014年にオープンした全8室離れ形式の宿。自慢の朝食は、籠に入った色とりどりの小付七色盛り、姫鱒西京焼、焼きたて出汁巻卵など、やさしい味の和食膳。宿の近くには高千穂神社など観光名所もあるので、食後は手ぶらで朝の散策に出かけるのもおすすめ。
高千穂 離れの宿 神隠れ(宮崎県・高千穂)
4.50    » 詳しくみる



石苔亭いしだ
短歌になぞらえた31品の美しい朝食
とろりとした肌触りで美人の湯と称される昼神温泉郷。その中で存在感を放つ純和風旅館、石苔亭いしだの名物朝食が「短歌膳」。専用の盆に整然と並ぶ29枚の白い小皿とご飯と味噌汁。一品一品手の込んだおかずの味にはもちろん、その見た目の美しさに圧倒される。
石苔亭いしだ(長野県・昼神温泉)
4.50    » 詳しくみる



お宿うち山
宿の看板料理「鮑のあんかけご飯」
全室が海の見える露天風呂付でプライベートな時間を贅沢に過ごせると人気の旅館。料理に定評のあるこの宿の看板料理が朝食で供される「鮑のあんかけご飯」。肝ソースの濃厚な餡を、土鍋で炊いた白米にたっぷりとかけていただく、味わい深い逸品。
お宿うち山(静岡県・伊豆高原 )
4.78    » 詳しくみる



食べるお宿 浜の湯
「朝から舟盛り」の元祖
伊豆らしいボリュームのある海鮮料理が自慢の宿。"食べるお宿"の名にふさわしく、「舟盛り」「金目鯛」「鮑」と豪華な海の幸オンパレードの夕食に続き、朝食にも舟盛りの刺身が登場する。稲取漁港での入札権をもつ浜の場ならではのおもてなしだ。
食べるお宿 浜の湯(静岡県・伊豆・稲取温泉)
4.50    » 詳しくみる



山里のいおり 草円
囲炉裏を囲んで食べる、釜戸炊きのホカホカご飯
江戸晩期の飛騨の古民家を再生した福地温泉の旅館、草円では囲炉裏を囲んで食べる朝食が人気。薪をくべた釜戸で炊き上げるご飯はほっこりと甘い香りで、飛騨名産の朴葉味噌との相性は最高。また毎朝8時からは餅つきが行われ、つきたての餅も振る舞われる。
山里のいおり 草円(岐阜県・福地温泉)
4.62    » 詳しくみる



二期倶楽部
自家製菜園から届く摘みたての野菜を味わう
風土に根差した自然で健康な食を基本とする二期倶楽部のメインダイニング「ラ・ブリーズ」の朝食は特製のお重スタイル。那須高原の食材を使ったシンプルながら滋味深い味わいの料理が並ぶ。自家製菜園から毎朝届く摘みたての無農薬野菜はブッフェスタイルで。朝からスパークリングワインが好きなだけ頂けるのもうれしい。
二期倶楽部(栃木県・那須)
4.46    » 詳しくみる