フィットネス施設
強羅花扇 円かの杜 × DiscoverJapan × 一休

雑誌「Discover Japan」がプロデュースする1日1組限定のコンセプトルーム。2014年12月開業の強羅花扇「円かの杜」に新しいお部屋が誕生しました。

ブックディレクター「幅允孝」が部屋に合う四つのテーマで選んだ本が置かれ、知的で上質な時間を過ごすことができます。さらに、京都で180年以上の歴史を誇る寝具製造会社「IWATA」のカウチやニッポンのつくり手たちの想いが詰まった器やお茶がつくり出す特別な「ティータイム」も加わり、ワンランク上の滞在にどうぞご期待ください。


Discover Japan Room 客室イメージ
夕焼けに染まる木々を眺めながら湯に浸かり、朝は鳥のさえずりで目をさます。昨年冬、箱根にオープンした「円かの杜」は、自然と木のぬくもりにあふれた宿。

客室は2フロアに20室。すべてのお部屋に自家源泉かけ流しの露天風呂がついております。今回、誕生した「DiscoverJapanRoom」は、窓から森と空が見渡せる絶景のロケーション。木の香りに満ちたダイニングテーブルが置かれ、白木づくりの椅子が心地よく身体を包んでくれるお部屋です。

客室やラウンジのテーブル、ソファーは飛騨高山の家具メーカー「Kitani」や「飛騨産業」を多く使っており館内は木の香りに包まれております。

雑誌「Discover Japan」とのコラボルームとして、箱根に新しい滞在をご提案します。1日1組の特別な滞在をどうぞご期待ください。

IWATAのカウチ

■ 幅允孝(はば・よしたか)
ブックディレクター。有限会社BACH(バッハ)代表。人と本がもうすこし上手く出会えるよう、さまざまな場所で本の提案をしている。

■ IWATAのカウチ
京都で180年以上の歴史を誇る寝具製造会社「IWATA」。
「IWATA」のカウチは、昼寝などのちょっとした睡眠やくつろぎの空間を生む家具。ベッドと違って眠りすぎないため、上手に利用すれば上質な眠りを生み出し、心身のリズムを整える役割を担ってくれます。
カウチのマットレスに使用されているのは、調湿作用に優れたキャメルとヤクの毛。さらに通気性のよいポリエステルの芯材とすのこを使っているため、夏でも蒸れずに快適にくつろぐことができる。 カウチでリラックスした時間を過ごすことで、“眠り”の質が格段にアップ。贅沢な大人の時間を生み出す。
» 高級羽毛布団、高級ベッド、高級マットレスの[IWATA]

IWATAのカウチ

■祥見知生さんが選ぶ茶器
今、注目してほしい器をDiscoverJapanRoom宿泊者のためにセレクトしております。熟された時間が味わえる大人の宿「円かの杜」にふさわしい、ほんものをぜひ体験して下さい

■祥見知生(しょうけん・ともお)
鎌倉にてギャラリーを営みながら、うつわの展覧会や
音楽の会などの企画・プロデュースを行う。講演会も多数

強羅花扇 円かの杜(箱根・強羅)

この森の中で人と人が出逢い、この森の中で想いと想いとが寄り添います。大切なものを結びつける森。そんな森が箱根の山の中、静かに息づいています。この森の中には、刺々しいものは存在しません。葉を渡る風も、梢に輝く月も、ここではただ穏やかに在ります。丸く、満ちていく感覚。欠けていたものが埋められる感覚。そんな静かで、豊かで、美しい森。強羅花扇 円かの杜でお待ちしています。

【Discover Japan Room誕生】箱根宿の新しい過ごし方を提案/1日1組限定
夕朝食付 2名で 114,545円~(消費税込126,000円~)
花扇グループのご案内
  • 飛騨亭 花扇飛騨亭 花扇(岐阜・高山)

    高山市郊外に佇む神代欅のどっしりとした重厚感と木のぬくもりあふれる純和風の宿で館内はどこも落ち着いた雰囲気。

  • 花扇別邸 いいやま花扇別邸 いいやま(岐阜・飛騨高山温泉)

    神代欅、欅を館内にあしらった落ち着きのある和風旅館。神代の湯の湧き出る大浴場はつるつるとした美人の湯として大好評です。

  • 強羅花扇強羅花扇(箱根・強羅)

    飛騨建築の趣向を凝らした木の温もりに溢れた客室の自家源泉掛け流し露天風呂で、本物の源泉を箱根連山をご覧いただきながらゆったりとした時間をお過ごしいただける京懐石料理とおもてなしの宿。

  • 強羅花扇 早雲閣強羅花扇 早雲閣(箱根・強羅)

    早雲山駅前で箱根観光に最適。自家源泉かけ流しのにごり湯は格別。箱根の大自然に抱かれて、四季折々の繊細な京懐石料理に特選飛騨牛の陶板焼きをごゆっくりご堪能ください。

Discover Japan

『Discover Japan』は、「日本を知りたい」という想いにこたえる、日本の入門書。伝統工芸、伝統芸能、食文化、風土など日本人が忘れかけている豊かな文化の魅力を時流に即した切り口で、現代人が楽しめるエンターテイメントとして発信し続けています。目指すのは、日本の再発見を通して、日本を元気にすること。日本文化が未来へ継続していくきっかけづくりをめざし、本当に残すべき“上質なモノ・コト・ヒト”だけを発見し、本当に届けたい想いを見極め、 読者のみなさまへわかりやすく、しかし詳細に、届けていきます。

» 日本の魅力、再発見[ディスカバー・ジャパン]

一休.comトップ
Copyright© Ikyu Corporation®. All Rights Reserved.

Page Top