FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

江差の歴史と風土を大切にした 地産地消の宿
クローズアップ

江差の歴史と風土を大切にした 地産地消の宿 旅庭 群来(北海道/江差)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

1549_06

函館から車を走らせること1時間半。 日本海に沈む夕日が美しい歴史と文化の町 江差 に「旅庭 群来」はあります。木造平屋建て全7室の独立分離型客室は、各部屋が庭に囲まれた離れのような造りになっていて、全室に源泉掛け流しの天然温泉がひかれています。
とことん地産地消にこだわり、江差で獲れる魚介類をはじめ、直営農場で採れる有機野菜、鶏肉、羊肉、卵を使った極上の懐石料理を、日本海の波音をBGMに味わうことができる貴重なお宿です。かつてニシン漁で栄えた江差の町に思いを馳せながら、寛ぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

いにしえの町江差の漁港に佇む 和風モダンの癒し空間

1549_19

北海道の中で最も早く開港した港町のひとつ江差。 古い街並みが続く旧国道沿いの「いにしえ街道」から漁港に入ると石塀に囲まれた「旅庭 群来」が見えてきます。 古い港町に塀に囲まれたモダンな建物。 一見異質な感じがしますが、一歩中に入ると雰囲気は一変。

1549_20

低照度で落ち着いた設えのロビー、こだわりのお酒が並ぶバーカウンターなど、日常から離れた異空間にたちまち引き込まれ、スタッフのさりげないおもてなしに心があたたかくなります。

1549_07

客室は海に見立てた石を敷き詰めた庭に囲まれ、離れのような造りになっています。7室それぞれ趣は異なりますが、どのお部屋にも大きな窓の外にはデッキテラスが備えられ、ベッドルームとリビングがわかれた63平米とゆとりある空間です。

1549_03

マリーナVIEWのお部屋からは低めに設計された塀越しに、かもめ島や日本海を望むことができます。内装は地元の天然木をふんだんに使用した和風モダンの贅沢なつくり。 コシノジュンコさんデザインの部屋着も落ち着いた色合いと素材でゆったり寛げます。

1549_15

お部屋のお風呂は、敷地内の古代地層で湧出する源泉100%の天然温泉。ミネラルが溶解した濃密なにごり湯は、「薬源の湯」として健康維持に最適です。 温泉成分のナトリウム炭酸水素塩はバブル効果があり美肌が保てる魔法の湯。また、硫酸塩水は血圧を下げ、血行をよくする効果もあるため、体内の新陳代謝を促し、老廃物の排出と発汗作用による湯上がり後の清涼感は格別です。スキンケアなどのアメニティグッズは、女性には嬉しいタイのナチュラルスパブランドTHANNのもの。植物を原料としているので安心して使えます。

直営農場から届く新鮮な食材が織りなす懐石料理と極上卵かけごはん

1549_05

「旅庭 群来」では、江差ならではの地元の新鮮な食材にこだわりをもっています。
特に、隣町の厚沢部町にある直営農場「拓美ファーム」でとれる新鮮な野菜、鶏肉、羊肉、卵は、味に深みがあっておいしさが違います。

1549_14

拓美ファームでは、群来のオーナー夫妻を中心に、従業員たちが農場を切り盛りしています。生ごみを活用した有機野菜作り、軍鶏と名古屋コーチンをかけあわせたという北海地鶏、サフォーク羊の循環型エコ飼育に取り組んでいます。事前に連絡すれば農場を見学することもできます。 ここで育てたものは毎日宿に運ばれ、料理長によって調理され宿泊者に提供されます。

1549_12

夕食は中庭に面した客室ごとの個室でいただきます。ドリンクの瓶を使用した凝ったデザインの照明は、手で触れると赤い光がゆらゆらとお部屋を照らします。 地元江差で獲れた魚介類、直営農場でとれた野菜やお肉は、シンプルな調理法により素材の味が最大限に引き出されています。

1549_08

見た目にも美しいお料理は、一皿一皿スタッフが農場でのトピックスを交えて丁寧に説明してくださり、地産地消ならではの満足感を味わうことができます。 お料理に合わせたお酒類も道産のものを提供するこだわりよう。 北の大地の恵みに感謝しながら至福の時は過ぎていきます。

1549_13

朝食は夕食時と同じ個室でしぼりたての牛乳から始まります。朝から元気がみなぎって食欲が湧いてきます。大きなお膳に地元の食材を使ったお料理が少しずつ並んだ朝ごはんは、地元のおいしいものを味わってほしいというオーナーの思いが伝わってきます。

1549_01

ひときわ目を引くのが籠に盛られた産みたて卵。そこにはおいしい卵かけごはんの食べ方の説明書きがあり、その通りに作ってみると、今までに味わったことのない、ほわほわした食感と甘みのある極上卵かけごはんができあがります。産みたての新鮮卵がおいしいのはもちろんのことですが、最初に卵の白身だけをごはんと泡立てるようにかき混ぜることがポイントのようです。

1549_18

「旅庭 群来」の周辺には目の前にかもめ島、国道を渡ると、かつて江差が檜材やニシン漁で栄えていた頃の街並みをうかがい知れるいにしえ街道があり、散策におすすめです。 また、夕日が日本海に沈む光景は忘れがたい思い出となることでしょう。

1549_21

産卵期を迎えたニシンが、大群で浅瀬に押し寄せて産卵し、海を乳白色に染める現象を“群来”というそうです。古くからニシン漁により栄え、その海の恵みに守られてきた江差の地に、繁栄の象徴である”群来”の名を戴く旅庭。 江差の歴史と風土を大切にした癒しの宿で非日常の特別な時間を過ごしてみませんか。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.10.28 10:54

あわせて読みたい

「美食の宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア