FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

大人が自由を謳歌する自然の中のアートリゾート
クローズアップ

大人が自由を謳歌する自然の中のアートリゾート HOTEL KEYFOREST HOKUTO(山梨県/八ヶ岳・小淵沢)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

八ヶ岳の麓。山梨県北杜市の森の中に、美術館やレストラン、ゴルフ場などが集まる「小淵沢アートヴィレッジ」があります。その中でもひときわ目をひく、コンクリート打ち放しの外壁にいびつな形状の窓が特徴的な建物が、今回ご紹介する全6室のホテル「キーフォレスト 北杜」です。

 

この建物は建築界の巨匠と言われる北川原温氏の設計で、斬新かつ前衛的。それでありながら周囲の自然と溶け込んでいるうえに、一歩踏み入れると、温かみのあるインテリアが、なんとも言えない安心感でゲストを包み込みます。

 

八ヶ岳南麓を表す6つのコンセプトの部屋

6室の客室は、それぞれが「太陽」や「風」、「植物」など、この地の自然の象徴をテーマとしていて、客室の名前は、太陽を意味する「ウヲセ」、風を意味する「カセ」、植物を意味する「ハニ」のように、大和語の起源で縄文の言語と言われるヲシテ文献から名付けたそうです。

 

部屋を彩るマテリアルや照明、家具は、それぞれのテーマを表現するために6室すべて異なります。自分が一番リラックスできるお気に入りの部屋を探すのも楽しそうですね。

 

どの部屋にも共通しているのは、52平米~56平米と広々とした空間と、森や南アルプスを望むテラスがあること。部屋によってはガラス越しに周囲の緑と溶け合う感覚を味わえるバスルームもあります。

 

6室とは別に、本館から徒歩5分ほどの森にひっそりと佇むヴィラもあります。大きな建物ですが、部屋はたった2室。緑に囲まれた静かな空間で、人目を気にせず自分の時間を過ごすのにうってつけです。

 

大人が楽しめるリゾート

このホテルは「自適に過ごす大人のリゾートカルチャーの象徴」をコンセプトとしているそうで、大人がリゾートを楽しむための要素が満載されています。

 

ホテル屋上のスカイテラスからは、南アルプスの山々や満天の星空の絶景が。ラウンジにさりげなく置かれている天体望遠鏡にも好奇心がくすぐられます。

 

また、リラックスタイムに欠かせない温泉も。宿泊者は、「アーティストの湯」という源泉が湧き出る天然温泉露天風呂を貸切りで利用できます。

 

アート好きなら、敷地内の「中村 キース・へリング美術館」で芸術に触れるのもいいですね。

 

せっかくの大自然。身体を動かしたいという方には、テニスやトレッキング、乗馬などもおすすめです。様々なアクティビティが用意されていますよ。

 

ここでしか味わえない食事をお好みのスタイルで

食事のスタイルは自由自在。素泊まりから、朝食付き、夕朝食付きまで選ぶことができるのでお好みで。

夕食付きなら、小淵沢アートヴィレッジにあるウッディなカントリー風のステーキハウス「キースプリング」で、八ヶ岳の高原野菜や山梨県のブランド牛「甲州ワインビーフ」を用いたコース料理がいただけます。

 

朝食は、夜はバーになる「中村ウィスキー・サルーン」で、自然あふれる土地ならではのメニューが並ぶ洋朝食を。地産野菜を使ったサラダや、八ヶ岳の放し飼い鶏の卵料理、甲州ワインビーフで柔らかく仕上げた自慢の自家製ソーセージなど…。焼きたてのサクサクとしたクロワッサンや香り高いコーヒーとともにいただけば、窓から望む森の景色と相まって、心も体も大満足のひとときとなることでしょう。

 

上質な空間と食事、自然に温泉…。それらリゾートに必要な要素に「アート」がアクセントになるこのホテル。過ごし方はゲストの数だけありそうですね。

大人のリトリートに最適なこの場所で、自由に心を解放してみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2017.12.14 16:15

あわせて読みたい

「絶景」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア