FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

歴史と非日常を体感する文化財のホテル5選
セレクション

歴史と非日常を体感する文化財のホテル5選

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

芸術性や歴史的に価値の高いものを後世に残していくため、法律や条例によって保護されている“文化財”。一休.comでは、文化財に指定・登録 されている文化的価値の高い宿泊施設を多く取り扱っています。
今回は、西洋文化と日本文化が融合した古き良き時代のクラシックな建築が残る文化財に指定・登録されている宿をご紹介します。

歴史的建造物を活用した最新デザインホテル

エースホテル京都(京都府/京都市 烏丸御池)

「エースホテル京都」は、2020年6月にオープンした新感覚のデザインホテル。京都市指定・登録文化財である旧京都中央電話局を一部保管した保存棟と、新築棟を融合した複合施設「新風館」の中に位置します。建物のデザインは日本を代表する建築家・隈研吾氏が、内装やインテリアはロサンゼルスの人気デザインスタジオ「コミューン・デザイン」が担当しています。

アート感満載の客室は、すべて30平米以上とゆとりある造りが特徴。レンガ造りのレトロな外観の保存棟からは、逓信省技師であった吉田鉄郎氏が手掛けた近代モダニズム建築の意匠が強く感じられます。保存棟にある「エーススイート」は、カラフルでありながら和を取り入れたインテリアと歴史を感じさせる出窓部分を活かしたデザインのお部屋。文化財と近代アートの絶妙なマッチングに驚かされることでしょう。

エースホテル京都

エースホテル京都

京都府/京都市 烏丸御池

快適な空間に進化した箱根のランドマーク

富士屋ホテル(神奈川県/宮ノ下)

「富士屋ホテル」は、日本初の本格リゾートホテルとして1878年に開業。国の登録有形文化財に登録されているのは「本館」「西洋館」「食堂棟」「花御殿」「旧御用邸 菊華荘」「アイリー」の計6棟。約2年間の耐震補強および改修工事を終え、2020年7月にリニューアルオープンしました。先鋭の技術によって、懐かしさと新しさを両立し、非日常を感じながら快適に過ごせる空間になっています。

社寺建築を思わせる瓦葺屋根の「本館」、明治期の西洋建築に唐破風の玄関が特徴の「西洋館」、風雅な和の意匠と千鳥破風の屋根が目を引く「花御殿」のお部屋に宿泊することができます。おすすめは、白を基調とするエレガントなインテリアに囲まれた「本館 ヒストリックジュニアスイート」。本館において最も広いスイートルームで、洋風の意匠に加味された和のテイストや華やかな明治期の雰囲気を体感してみてはいかが。

富士屋ホテル

富士屋ホテル

神奈川県/宮ノ下

レトロクラシックな雰囲気でいただく本格フレンチ

オーベルジュ豊岡1925(兵庫県/城崎)

「オーベルジュ豊岡1925」は、豊かな自然に囲まれた兵庫県・但馬の食材を使用する地産地消にこだわったフレンチを愉しめるオーベルジュ。国の登録有形文化財に登録されている「兵庫縣農工銀行豊岡支店」をリノベーションし、2015年にオープンしました。建築家・渡辺節氏が設計を手掛け、1階開口部のアーチやレリーフなど、ルネサンス様式のレトロクラシックな要素を加えた建築が特徴です。

白を基調とした飾らないシンプルな内装のお部屋に、ゆったりと休むことができるよう、セミダブルベッドが用意されています。創建当時の昔ながらの鍵や地元豊岡で製造されている木製ハンガーなど、宿のこだわりを随所で感じられそうです。「スタンダード」には、クラシカルな雰囲気の寄木細工の床が当時の姿で残っており、昭和初期の趣に直接触れることができるでしょう。

オーベルジュ豊岡1925

オーベルジュ豊岡1925

兵庫県/城崎

赤レンガ造りの中に広がるヨーロピアンクラシック

東京ステーションホテル(東京都/東京駅丸の内南口直結)

日本の首都・東京の玄関口である東京駅の敷地内に位置する「東京ステーションホテル」。赤レンガ造りの東京駅丸の内駅舎(東京駅丸の内本屋)は、国の重要文化財に指定 されています。明治期に活躍した建築家・辰野金吾氏が設計を手掛け、幾度の改修を経て、現在の姿になりました。国内外の賓客を迎えてきた伝統が息づくエレガントな雰囲気に、大正時代へタイムスリップしたかのようなホテルステイが叶うでしょう。

駅舎の中は、高い天井を活かしたヨーロピアンクラシックな空間に。まっすぐに伸びた客室廊下には、東京駅の歴史を振り返るヒストリーギャラリーを展示するなど、個性的な東京駅の形を活かしています。駅舎ドームを望むお部屋やメゾネットルームなどバリエーションに富んだ客室は、イギリスのリッチモンド・インターナショナル社がデザインし、上品で居心地の良い空間で寛ぐことができます。

東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

東京都/東京駅丸の内南口直結

華やかな迎賓館としての趣が残るオーベルジュ

長楽館(京都府/祇園・円山公園)

「長楽館」は、京都を代表する観光地・円山公園の敷地内に佇む美食の宿。1909年に実業家・村井吉兵衛氏により国内外の賓客をもてなすために建築され、現在は京都市有形文化財に指定されています。イギリス・アメリカ・日本など、様々な国の芸術様式を盛り込んだ独創性の高い建築様式が特徴。華麗なる明治時代の面影が今も残る非日常の空間で、名だたる偉人と同じように、優雅なひとときを過ごしませんか。

ステンドグラスから光が注ぐ重厚な雰囲気のエントランスホールから、バカラ製のシャンデリアが目を引くフレンチレストラン「ル シェーヌ」まで、特別なひとときを演出するのにふさわしい空間が広がります。わずか6室のみの客室は、暖炉の炎が揺らぐ大人の寛ぎにぴったりの設えに。オリジナルアメニティーや備品にも徹底的にこだわり、名旅館のような心地よさとホテルの快適さの両方を享受できることでしょう。

長楽館

長楽館

京都府/祇園・円山公園

文化的価値を感じられるお部屋で過ごした時間は、旅の記憶を色濃く残します。文化財に指定・登録されている宿で、歴史の流れをじっくり感じてみてはいかが。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.10.21 16:30

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア