FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

標高1,500mの上高地で味わう至高の五千尺キュイジーヌ
クローズアップ

標高1,500mの上高地で味わう至高の五千尺キュイジーヌ 五千尺ホテル上高地(長野県/上高地)

標高1,500mの場所にあり、「特別名勝」「特別天然記念物」のふたつが認定されている自然の宝庫“上高地”。
長い冬を超え、4月下旬から11月上旬のみ訪れることができる期間限定の山岳リゾートです。
前回のお部屋編「上高地の絶景をお部屋から独り占めするリゾートホテル」に続き、今回は食事編として、「五千尺ホテル上高地」の夕食と朝食をご紹介します。山の中にいるとは思えない、至高の五千尺キュイジーヌに感動です。

お食事は上高地の自然を眺めながら

「五千尺ホテル上高地」は、上高地のシンボル的なスポットである“河童橋”の目の前に建つ山岳リゾートホテル。お部屋からの景色もさることながら、グルメなゲストを食事でも魅了するお宿です。

宿泊ゲストの夕食と朝食は、こちらのメインダイニング「GRAND」で。松本民芸家具でまとめられた、温かみのある落ち着いた空間です。

窓からは、梓川や穂高連峰が望められ、上高地の自然を感じながらの食事が叶います。
夕食はこの素敵な空間でフレンチを。季節や仕入れ、料理長のひらめきによって、コース内容は変わります。今回は「五千尺キュイジーヌ」の一例としてお料理をご紹介。

標高1,500mの山の中とは思えないフルコース

まずは“アミューズ”としての一皿。お皿右には、ラム肉と安曇野の放牧豚を使ったメルゲーズに山菜のフリットが添えられています。器の中はニンジンのムースの上に、3日間かけて作ったコンソメのジュレがかかり雲丹、蟹、キャビアが添えられています。
山の中でまさか“海”を感じさせられるとは、衝撃でした。

自家製のパンは、右がオリーブオイルを使用したもの、左がリュスティックというフランスパンの一種でハードなパン。バターも特徴があり、ひとつは竹炭の塩がかかっているスモークを利かせたもの、もうひとつは柚子の香りのするものになっています。

前菜は2種類から選べ、私が選んだのは「白馬村産信州サーモンのじっくりスモーク」。下のソースはアボカド、サーモンの上にはビネガーやハーブを使った生クリームのソース。右にある満月のようなかわいらしいものは、ジャガイモのクレープです。

スープは「新玉ねぎと蕪のスープ菜の花の彩で」。
使用している野菜はもちろんのこと、長野県・中山高原の女性ジビエハンターが営む「農園カフェ ラビット」からジビエを仕入れるなど、使用する食材はすべてにおいて強いこだわりを持っています。

魚料理は「日本海産鯛のポワレ アンチョビとフキノトウのソース」。お魚の左上に添えられている赤いのは、トマトと鯛の頭とオリーブを煮込んだもの。鯛の頭とは気が付かないほどやわらかく、とても美味しかったです。

肉料理は「長野県産牛フィレのグリエ 柚子胡椒とジュドブフソース」。
ワインのペアリングも用意されていて、シーズン開幕時で約500種類、2,000本のワインを揃えているそう。お酒が苦手の方には、ノンアルコールペアリングがあるので、こちらもおすすめです。

デザートは「苺とココナッツのブランマンジェ 練乳アイス」。こちらも2つの品から選ぶことができます。

食後のコーヒーと小菓子。上高地の水で調理されたお料理もすべて美味しかったですが、コーヒーもまた美味しい。

何気なく見てみると、使用されるダストパンが“松本箒”でした。こういった地元愛、細かいこだわりがとても素敵です。

大正時代から続く名物料理をいただく五千尺の朝

「五千尺ホテル上高地」の朝食は、アメリカンブレックファースト式。オムレツ、スクランブルエッグ、目玉焼きの3種類から選べます。
席の中央は、セルフサービスコーナーになっており、ニンジンと信州りんごのミックスジュースやぶどうなど、フレッシュな飲み物が自由にいただけます。

同じスペースにあるのが、名物の豚汁。この味を求めて泊まる方も少なくないそうで、サツマイモ、ニンジン、ごぼうなど、野菜がゴロゴロと入っています。2種類の信州みそを合わせ、隠し味にゴマ油。その絶妙な調和がマネのできない味にしているのでしょう。

私はおにぎりを選びましたが、そのほかにパンやお粥も選ぶことができます。

デザートはフレッシュなフルーツと宿自家製のジャムでいただくヨーグルト。
器にもこだわりがあり、コーヒーをいただく際のマグカップは松本出身の陶芸家・田中一光氏の作品だそう。

まさかこのようなフレンチが山の中でいただけるとは、誰が想像するでしょう。五千尺ホテル上高地の料理長・小浜氏のこだわりがつまった一皿一皿に感動しました。
上高地の自然を味わいながら、「五千尺キュイジーヌ」をぜひ堪能してみてはいかがでしょう。
◆「五千尺ホテル上高地」のお部屋など施設の体験記事はコチラ。

五千尺ホテル上高地

五千尺ホテル上高地

長野県/上高地

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「長野の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア