FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

上高地の絶景をお部屋から独り占めするリゾートホテル
クローズアップ

上高地の絶景をお部屋から独り占めするリゾートホテル 五千尺ホテル上高地(長野県/上高地)

標高1,500mの場所にあり、「特別名勝」「特別天然記念物」のふたつが認定されている自然の宝庫“上高地”。
長い冬を超え、4月下旬から11月上旬のみ訪れることができる期間限定の山岳リゾートです。
今回は、最高のロケーションで多くのゲストを魅了する「五千尺ホテル上高地」に宿泊させていただきました。泊まらせていただいたお部屋を中心に、「五千尺ホテル上高地」の魅力をご紹介します。

歴史と伝統を残して2019年にリブランドオープン

上高地バスターミナルから徒歩約6分。美しい梓川沿いを歩くと見えてくる「五千尺ホテル上高地」。観光客でにぎわいを見せる中、黒を基調としたシックな外観は周りの自然と溶け込み、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

エントランスは大きな木の柱が印象的な空間。左手には、宿泊者以外でも“五千尺スイーツ”が味わえると人気のラウンジ。

大正モダンを感じさせる設え。右手にあるお部屋は、打合せなどにも使用できる多目的ルームだそう。

時代を感じさせる家具が並んでいます。実は「五千尺ホテル上高地」は、100年の歴史を有する「旅舎五千尺」がリブランディングされた宿なのです。廊下や談話室などでは、当時を感じさせる調度品を見ることができます。

上高地のシンボル“河童橋”が目の前に

今回ご紹介するお部屋は、「4F 洋室ツイン・バルコニー付」。
ナチュラルブラウンと白を基調に、黒でアクセントをつけた空間になっています。各階によってお部屋の設えが異なり、3階は松本民芸家具が配され、2階は2019年にリニューアルしたばかりでグレーを基調としているそうです。

奥の襖を開けると上高地の自然が飛び込んできます。

窓のそばにあるこの椅子とテーブルは、長野県松本市にアトリエを構える工芸家・前田大作氏の作品。4階のフロアにはデザインは異なりますが、前田氏の作品が備わっているそうです。地元へのこだわりがとても素敵。

バルコニーを一歩出ると開けるこの景色。“梓川”の流れが美しく魅せてくれます。下を覗くと上高地の飲み水となっている“清水川”が流れ込むのが見えます。

左手には“焼岳”。迫力ある美しさに、ただただ見入ってしまいました。

視線を下に落とせば、上高地のシンボルとも言える“河童橋”が見えます。昼間の時間は観光客でにぎわっています。

黒がアクセントのシックな洗面台。蛇口からはもちろん、清水川の清らかな水が出てきます。

ちなみに、シャンプーやボディソープ、ローションなどはすべて宿のオリジナル。国立公園である上高地の水を使用しているため、販売はしていない貴重な逸品です。まさに、宿泊者だけのものです。私の個人的な感想で言うと、いつも使っている市販のシャンプーより髪にしっとりなじむ感じがしました。(お土産で販売されていたら大量買いすると思います)

スタイリッシュなバスタブも完備。宿には大浴場もあります。私は大浴場を満喫したので、こちらは使用しませんでした。

バスローブとバスタオル、フェイスタオル。大浴場へはバスタオルをもっていきます。足りなければ、追加も可能だそうです。

寝巻はコチラ。チェック柄がかわいらしい。枕は、普通のクッションタイプのもの、低反発なもの、ビーズ入りのものと3種類がお部屋に備わっています。自分に合った枕がフロントを介さず選べるのはうれしいですね。

冷蔵庫のドリンクはフリー。絶景を見ながらの一杯や、ハイキングで汗をかいたときなど、こちらもうれしい。

外のちょっとした散歩用に着られる、宿のネームが入ったダウンベストが用意されています。

熊除けのベルの他に虫除けグッズも用意してくれています。この細かい気遣いはなかなかないですよね。

この宿だからこそ見られる河童橋と自然とコラボ絶景

晴れていればこんな夜空が見えることでしょう。「星が落ちてきそう」な空を、体験してみては。

朝6時の“河童橋”。空気がとても澄んでいて、“梓川”のせせらぎの音が一層この景色を美しく感じさせます。

人がほとんどいない“河童橋”。昼には絶対に見られない、撮影できない風景です。宿泊したからこそ出会える上高地の景色がたくさんありました。

もちろんお部屋からでも、誰もいない最高の景色が楽しめます。まさに上高地を独り占めしたような気分。
「五千尺ホテル上高地」に宿泊したからこそ叶う体験。この贅沢をぜひ味わってみてください。

五千尺ホテル上高地

五千尺ホテル上高地

長野県/上高地

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「ホテル」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア