FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

4月のInstagram#一度は泊まりたい宿(前半)
セレクション

4月のInstagram#一度は泊まりたい宿(前半)

こんにちは!編集部のKenです。
一休.comのInstagramでは月ごとに、
季節に合わせたテーマを決めて写真を投稿しています。
https://www.instagram.com/ikyucom
お外でも過ごしやすい季節がやってきました。
心地よい春風を感じつつ、最高のお宿でリラックスしてみては?
ということで、4月のテーマは「#一度は泊まりたい宿」。
今回は#一度は泊まりたい宿の前半9枚の写真をご紹介します。

1.都心の摩天楼で至高の体験を

ザ・リッツ・カールトン東京(東京都/東京ミッドタウン・六本木駅直通)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

六本木駅直結、ミッドタウン・タワーの上層フロアに位置する「ザ・リッツ・カールトン東京」。クラブレベル宿泊者のみがアクセス可能なホテル最上階53階の「クラブラウンジ」では、アフタヌーンティーの提供や専任コンシェルジュの対応など、その眺望をも凌駕するサービスでゆっくりと寛ぐことができます。

2.五感で味わうこだわりの料理

御宿 かわせみ(福島県/翡翠の里)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

「奥州三名湯」の一つである福島県・飯坂温泉に佇む「御宿 かわせみ」。この宿一番の魅力はこだわり抜かれた“かわせみ流日本料理”。月替わりの「吟味特撰」をはじめとした季節の料理はもちろん、朝食に至るまで丹青の込められた“御食事メイン”のおもてなしは格別です。

3.運命の一冊に出会えるホテル

箱根本箱(神奈川県/箱根)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

“ブックホテル”を冠する新しいスタイルのホテル「箱根本箱」。全室温泉露天風呂付きの客室には、それぞれテーマの異なる本を集めた「あの人の本箱」が用意され、まさに「本箱」の中で過ごすかのよう。館内すべての本が購入可能であるという点にも注目です。

4.箱根の絶景をひとり占め

箱根吟遊(神奈川県/箱根町宮ノ下)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

箱根宮ノ下に佇む旅館「箱根吟遊」。一番の魅力は息を呑む絶景。標高約420mに位置する宿の最上階からは、眼下を流れる早川や箱根連山の雄大な景色を一望。すべての客室に専用の露天風呂が設けられ、眺望とお風呂を同時にお楽しみいただけます。

5.水田に浮かぶ最新デザイナーズホテル

SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(山形県/鶴岡市)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

2018年9月開業、まるで水田に浮かぶような「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE」は、建築家・坂茂氏が設計を手掛けた木の温もりを感じられる癒しの空間。源泉掛け流し温泉を有するこのホテルで、山形県・庄内平野の大自然に溶け込む至福のひとときをお楽しみください。

6.アマン初の温泉を有するリゾートホテル

アマネム(三重県/奥志摩)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

「アマネム」は、アマン初の温泉を有するリゾートホテル。伊勢志摩国立公園の自然に囲まれた静かな環境と、敷地内に湧くミネラル豊富な天然温泉で、非日常の癒しと寛ぎを味わえます。水着着用で入る温泉水を利用した屋外施設「サーマル・スプリング」も、リゾート気分を満喫できると好評です。

7.こだわりの美食を、大地の恵みと

TOBE オーベルジュリゾート(愛媛県/砥部)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

愛媛県・砥部の通谷池を望む「TOBE オーベルジュリゾート」。レストランでは和の心と西洋のテクニックを融合した「和心洋技」をテーマに、旬の食材を使用したジャンルにとらわれない料理を提供。優しい陽の光が注ぐ朝は、一日一組限定の“和コンチネンタル”朝食で心地よいお目覚めを。

8.バーに泊まるという体験

bar hotel 箱根香山(神奈川県/箱根/小涌谷)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

箱根・小涌谷の大自然を望む大人の隠れ家「bar hotel 箱根香山」。チェックインは日が暮れ始めた夕方6時。まずはウェルカムドリンクを嗜みながら、日常の喧騒から解放されましょう。夜更けにはバーの余韻をそのままに、宿泊スタイルに合わせた様々なお部屋でゆっくりお寛ぎいただけます。

9.一歩、また一歩と感じる和の風情

強羅花壇(神奈川県/箱根強羅温泉)

 

View this post on Instagram

 

一休.com公式アカウントさん(@ikyucom)がシェアした投稿

日本を代表する老舗旅館である箱根・強羅温泉の「強羅花壇」。昭和27年から続く老舗ながらも常に進化を続けるこの旅館の魅力は、約1万坪の敷地を惜しみなく使った長さ120mに及ぶ渡り廊下や、全38室の広々とした客室。お風呂からお部屋の移動だけでも日本の和の心が感じられる旅館です。

気になる写真はありましたか?後半の9枚もお楽しみに!

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「オーベルジュ」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア